スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いざ国東!

→ 2009 ツール ド 国東
05 /04 2009
自転車3台を車載

高速料金1,000円だし車でGO!ということになりまして、笠原さん(仮名)のでっかい車に、僕と春名さん(仮名)、笠原さんの自転車3台を積んで国東へ向けて出発。狭い車中、あーだこーだと盛り上がります。

関門橋を渡って

下関の王司PAと壇ノ浦PAの入り口には列が出来ていましたが、本線は思ったほどの渋滞も無く、快調に流れてました。写真は関門橋を渡る前です。春名さんはあちこちとキャンプに行きまくりの人なので大分にも詳しく、東九州道通って、あー行ってこー行って、道の駅で飯にしましょうと予定を立ててくれます。カーナビ要らず。

ツール・ド・国東受付到着!

出発の前準備に手間取ったり、ゆっくり昼食を取ったにも関わらず、4時前にはさっくりと受付に到着しましたよ。会場は大盛り上がりかと思いきや、意外に静かな雰囲気。ここでパンフレットや記念Tシャツの入った袋とゼッケン、シールなどを受け取りました。(写真はゴール方向から受付を撮ったものです)

住吉浜リゾートパークのお部屋

そしてホテルに到着。しぇんぱいが予約しておいてくれた住吉浜リゾートパークのお部屋は、メイン会場から歩いて3分という好環境でした。なんでも15年位前に社員旅行で来たことがあるとかで、正直、畳に雑魚寝を考えていた僕の予想を遥かに上回るこのムーディさ。おっさんには似つかわしくありませんw この後、2人は杵築城を見にポタリングへ。僕は朝一調整で10km走ってたので遠慮。

住吉浜リゾートパークでのお食事

住吉浜リゾートパークホテルの夕食は豪華でした。これに朝食もついて10,000円とはなかなかのお値打ち価格ではないでしょうか。「明日は頑張りましょう!」と乾杯も、ついついお酒が進み、各自ビール2本、更に部屋に戻ってから焼酎1本と半分空けちゃいました(僕は抑えたつもりなのですが・・・)。なんだかもうただの観光旅行です。

23:30に就寝。
関連記事

コメント

非公開コメント

立石

山口県山口市住みの親父です。
 
先輩に引きずりこまれてロードバイク始めました。自転車の世界は右も左もわかりませんが左折くらいはなんとかできますw

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ



人気ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】



TREview

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。