スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハーフクリップの使用感(速報)

汗かき日誌
04 /26 2009
DEFY3のペダル+ハーフクリップ+靴

足が固定されるのは気持ち良いのですが、僕の場合、クリップにつま先をぴったりと合わせると、自分が踏み易いと感じる位置より少し深く入るようです。逆に浅く引っ掛けるとペダルが安定せず気持ち悪い。なるほどねー。クリートなら踏み位置の微調整ができるけど、長さの固定されてるクリップじゃあどうしようもないってことか。クリップは安価で簡単、お手軽、便利だけど、万能じゃないなあと。とりあえず使用感の速報でした。

さて、昨夜のローラー。午前中の3分間ローラーでお尻が暴れたので、もう少し負荷を上げるべくローラーへのタイヤの当たりを強くしました。あと18日以降、ブラケットの握り具合がいまいち気に入ってなかったので、ハンドルの取り付け角度を僅かに戻しました。

time 10'16
dist 7.19km
ave 42.3km/h
max 58.0km/h

負荷を上げたにもかかわらず以前並みに回ってるから良いんですが、なんだか縦に踏み込む感触が無くなって、また腿の前側が張る感じが戻ってきました。うーん、こりゃクリップのせいなのかポジションのせいなのか負荷のせいなのか分かんないぞ (´・ω・`) あれもこれもと一気にやるんじゃなかったなあ。
関連記事

コメント

非公開コメント

クリップ気になってます。
いいものがあればまたチャレンジしてくださいね!

昨夜のローラー

しろさん、コメントありがとうございました。僕的にはクリップ系はこれで打ち止めかなあと思っています。ペダル周りで次にトライするとしたら、自作のパワーグリップかそのままビンディングに行っちゃうでしょうね。今はこれ以上の冒険はしませんけども。

さて昨夜のローラー。

time 10'11
dist 7.50km
ave 44.2km/h
max 68.9km/h

昨夜は自分の踏み良い位置に足を置いて漕ぎましたが、つま先-クリップ間に多少の隙間が開いてもそれほど気になりませんでした。速報では足の位置にかなりナーバスになってましたが、こういうのは慣れていくものかもしれませんね。ちなみに細かいことを気にせずに踏んでいたら内腿の張りが戻ってきました。腿の前側も相変わらず張るのですが、これは恐らく負荷を上げたせいでしょう。ブラケットの握り具合は気に入ったので、国東160kmはこれで行こうと思います。
---
というわけで、速報はあてになるようであてにならない。飛翔体然り :p

ビンディングは怖いし本格的すぎるのでちょっとイヤです。

昨夜のローラー

そっすか。僕も立ちゴケは怖いしポタ中心に考えているのでアヒル歩きが嫌なのですが、クリートの出っ張ってないMTB用のものなら良いかもなーと思い始めました。まあこういうのは日々変わるものですから、しろさんもその内気持ちが変わるかもしれませんね。

さて、昨夜のローラー

time 10'07
dist 7.63km
ave 45.6km/h
max 85.7km/h

足の回り方に問題はありません。しかし週末に160kmが迫っているというのに、こんな短距離型の練習をしてて良いものだろうかと(´∀`;)今更無茶はできんけどさ。

昨夜のローラー

5月3日は160kmを8時間で走るのかあ・・・等と考えながら漕いでいました。回る回るというか、負荷足らな過ぎ。こんなアベレージなら3時間半でゴールだ。あり得ない。

time 13'29
dist 10.03km
ave 44.8km/h
max 60.5km/h

立石

山口県山口市住みの親父です。
 
先輩に引きずりこまれてロードバイク始めました。自転車の世界は右も左もわかりませんが左折くらいはなんとかできますw

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ



人気ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】



TREview

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。