スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローラーでの正しい練習方法が分かりません orz...

汗かき日誌
12 /26 2008
ミノウラのローラー

昨夜は帰宅が23時過ぎと遅かった為、5kmだけ踏みました。最初から狙う距離が短いので、1段階ほど負荷を上げたのですが、風の抵抗や山坂等を考慮すると、これが意外と実走に近い重さ(゚∀゚)で、それだとケイデンス70rpmをキープできたり、できなかったり、ラジバンダリー。風呂を上がって飯食うときには、ちょっと短かったかなと思ったのですが、今朝は腿に張った感じが残っています。

 dst 5.03km
 time 9'14"
 ave 32.9km/h
 max 55.2km/h

さて、ここで「ローラーは実走より軽くて意味があるのか?」との疑問が湧きちょっと混乱が生じています。ロード1週目の初心者が行なうローラー踏みとして、以下のどちらの練習方法が正しいのでしょうか。

a.負荷は実走に近いのが当たり前。その負荷でケイデンス70、距離10kmへ挑め!
b.負荷は軽くていいから、ケイデンス70、距離25km。くるくる回る感触を掴め!

もちろん別の回答でも構いません。先輩方にご教授頂ければ大変幸せます。

僕が使っているミノウラのローラーってこんなやつです。

関連記事

コメント

非公開コメント

Re: ローラーでの正しい練習方法が分かりません orz...

こんにちは。Piguです。

BiCYCLE CLUB1月号に練習方法が載っていましたよ。
良かったら立ち読みしてみてくださいね。

Re: Re: ローラーでの正しい練習方法が分かりません orz...

昨夜のローラー、加重を重めにかけて軽く踏みました。
指針も無く、何やってるんだか自分でも分かりません。
 dst 5.03Km
 time 13'32"
 ave 22.3Km/h
 max 41.0Km/h

そこに早速、回答キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

Piguさん、おはようございます。
立ち読みなんてとんでもないです。
早速買いに行ってきます。

BiCYCLE CLUB1月号買って来ました

「初めてのローラー台はこう選ぶ」を読んでのファーストインプレッション。僕はローラー側の加重と距離にこだわり過ぎていたということ。むしろ効果と費やせる時間で練習メニューを選ぶべきだということですね。

全部載せると問題があると思うので簡単に一例だけメニューを載せてみようと思います。細かいところは買って読むべし。

課題:スプリントを制する
メニュー:30分コース
 ウォームアップラン 10分
 もがき2分+軽め3分を3セット
 クールダウン 5分

という感じなんですね。なるほど。これだけでも死ねそうですw

立石

山口県山口市住みの親父です。
 
先輩に引きずりこまれてロードバイク始めました。自転車の世界は右も左もわかりませんが左折くらいはなんとかできますw

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ



人気ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】



TREview

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。