12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 


--:--  |  【スポンサー広告】カテゴリをまとめて読む

第26回 UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)に行ってきたよ。

2015.10.18 (Sun)

第26回UBEビエンナーレ
Ciao! 全国5,000万、彫刻ファンの皆さん、こんにちは。今月、頭から始まりましたUBEビエンナーレに行ってきましたので、今日はその様子をレポートしたいと思います。
なお、全国7,000万、それほど彫刻に興味のない皆さんのために解説しますと、UBEビエンナーレというのは、宇部市のときわ公園で隔年開催されている野外彫刻展です。1961年の初開催以来、既に50年以上の歴史を誇る国内最大級の国際公募展なのです。

ちなみに2年前の様子はこちらから。

第26回UBEビエンナーレ
入選作品はこれから2年間、こうして野外彫刻として展示され続けますが、UBEビエンナーレと銘打った10月4日から11月29日の間はボランティアの解説員が会場に立たれ、作品の見方や触れ合い方、また作者の情報などを提供してくださいます。
芸術に関心の薄い方が訪れると、突然話しかけられてギクー!とする大変にデンジャラスな期間です。

第26回UBEビエンナーレ
ちなみに僕も絵心なんぞありゃーしません。作品に勝手に名前をつけて、ふむふむと眺め、その後で解説を読んで、当たった外れたとニヤニヤする遊びをやってます。しかしながら大体において作者の思いは読み取れないのですよ orz... 例えば上の作品。

僕的なタイトル:ちょっと良いこと思いついたぞー
本当のタイトル:水土の門-Ⅱ/天地を巡るもの
良い感じにぽわぽわぽわーんと想像が膨らんだというイメージを持ったのですが、なんかもっと凄い雄大なもののようです。まいったね。

第26回UBEビエンナーレ
僕的なタイトル:やっべ。重機の操作失敗しちゃったよ。
本当のタイトル:STANDARD
水土の門の後ろにあったベンチで、これは最初、芸術作品だと気がつきませんでした。「ありふれた要素が秩序を失ったときに私たちはいったい何を想像するでしょうか」という問いかけだそうで、はい、工事の失敗を想像しました。

第26回UBEビエンナーレ
僕的なタイトル:母さん作りすぎちゃったわー。
本当のタイトル:抹茶ピスタチオクリームのかかったアクリル製チョコレートのファンタジー
巨大なケーキです。ちょっと形が崩れています。「堕落と豊かさと退廃の象徴」だそうです。ぎりぎり読み取れた感じでしょうか。

第26回UBEビエンナーレ
僕的なタイトル:虹色の鳥かご
本当のタイトル:うしろの正面
特に感慨深いものもなく見たまんまで表現してみました。解説を読んでもよく分からずでした。すみません。

第26回UBEビエンナーレ
僕的なタイトル:完熟バナナ
本当のタイトル:orange
いや、それは読みとれんじゃろうw

第26回UBEビエンナーレ
僕的なタイトル:銀のまつたけ
本当のタイトル:STORAGE
腹減ってきたな。

第26回UBEビエンナーレ
僕的なタイトル:化石
本当のタイトル:UNTITLED
いや、タイトルは付けてください。

第26回UBEビエンナーレ
僕的なタイトル:瓦屋さんのお墓
本当のタイトル:不安定な夜

第26回UBEビエンナーレ
僕的なタイトル:黄色い遊園地
本当のタイトル:宇部市のための凹みスタディ

第26回UBEビエンナーレ
僕的なタイトル:連凧
本当のタイトル:dazed by liquor
「布について考える」だそうなので、当たらずも遠からずかな。FRPの触り心地が良いです。

第26回UBEビエンナーレ
僕的なタイトル:木の鹿
本当のタイトル:Transmigration
「すべての生命あるものの長い旅に関する記憶」だそうで、僕的タイトルには現れていませんが、時間は感じました。ちなみにこれ金属製です。

第26回UBEビエンナーレ
僕的なタイトル:げげげの結婚式
本当のタイトル:ともだち
うん。なんか昔懐かしいそして仲の良い感じ。わかります。

第26回UBEビエンナーレ
僕的なタイトル:生命の記憶
本当のタイトル:跡
「全てにおいて、残るものがある。」と解説にあります。これは当てちゃった感じだな。

第26回UBEビエンナーレ
僕的なタイトル:背が伸びる椅子
本当のタイトル:空をみんなで眺める
これね、座ってOKなんです。座面と背もたれが傾いてるんでぽけーっと空を眺めることができます。自分と芸術、時間と空間が一体化するってことかな。天気が良くて気持ち良かったです。

第26回UBEビエンナーレ
僕的なタイトル:ゴミ箱
本当のタイトル:殿敷侃へのオマージュ-タイヤプランX
タイトルにたどり着くのは無理だけど、ごみを使って環境問題を訴えるケースはままありますね。

第26回UBEビエンナーレ
僕的なタイトル:かたつむり
本当のタイトル:いしずえ
他に表現しようがないんだよなー。バナナにしてもさあ。

第26回UBEビエンナーレ
僕的なタイトル:水滴
本当のタイトル:廻響/Echoes
水がコンセプトということなので当たらずも遠からず。この作品も座ってOK。

第26回UBEビエンナーレ
僕的なタイトル:-
本当のタイトル:宇部の木
みんなが覗き込んでるのを後ろから覗いて、えっ!?ってなって咄嗟にタイトルが浮かびませんでした。こうなると僕の負けです。意図してないのでしょうが水蒸気でアクリルが曇ってるのも素敵です。


第26回UBEビエンナーレ

はい。と言うわけで、今回のUBEビエンナーレも楽しめました。最後の写真は「蟻の城」でして、僕が生まれる前からときわ公園にあるお馴染みの作品です。こうしてずーっと変わらずに安心を与えてくれたり、えっ!?っていう驚きを与えてくれたり、いやー彫刻って本当に良いもんですね。
それではまた2年後にお会いしましょう。
Ci vediamo!
関連記事

 


タグ : UBEビエンナーレ

12:56  |  【ポタリング】カテゴリをまとめて読む  |  トラックバック(1)  |  コメント(0)

Comment


あなたの応援でやる気もアップします
人気ブログランキング にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

ガンガン乗り突っ込み入れてやって下さいw

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://roadbeginner.blog6.fc2.com/tb.php/386-0fdb229c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

管理人の承認後に表示されます
2015/11/30(月) 07:47:56 | 

▲PageTop

 | HOME | 

こんな輪行も良いですね

今日も沢山の方がいらして下さいました。ありがとうございます。

小ブログのトップページにリンクを張るだけで、このランキングに参加できます。相互リンクも随時受付中。どうぞよろしくお願いいたします。ランキングには アクセスランキングを使用しています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。