OtterBox Defender for iPhone5を購入

自転車以外の日誌
09 /27 2014
最近、仕事でSIMフリーの防水・防塵・対衝撃を備えた携帯に触る機会がありました。京セラ製のTORQUE(SKT01)という機種なんですが、これがGショックっぽくてなかなかよろしい。少々のことじゃ壊れないぜってのはアクティブに活動する男として非常に惹かれるものがありますよね。

OtterBox Defender for iPhone5が届きました

で、そのSKT01を触った後に、我がiPhone5を触るとなんだかひ弱に感じてしまったのでした。端っこまでガラスだしさー、最近、ものが手に付かないし、落としたときに打ち所が悪ければ端っこがガジガジに割れちゃいそう。これはいかんって訳で、iPhone5を強力に守ってくれるOtterBox Defender for iPhone5をネットで購入しました。ぽちっとな。

OtterBox DefenderとiPhone5を比べてみます

iPhone5とOtterBox Defenderを横並びに並べてみます。でっかいよ。でっかいよ。

OtterBox DefenderとiPhone5の厚さはこの通り

iPhone5とOtterBox Defenderの厚さを比べてみます。厚いよ、厚いよ。

OtterBox Defenderを分解してみました

OtterBox Defenderを分解してみました。
まず、左からインナーのプラケース(表)。フィルムがフレームに張り付いてますので、防水まではできませんが防滴程度は望めるとのこと。つまり水没はアウトだけど雨降りの時に使うくらいはOK的な感じね。
真ん中はインナーのプラケース(裏)。ぶっちゃけどうでもいいですが、くりっと穴が開いててアップルマークが外から見えるようになってます。写真用のカメラ部分も充分に余裕があるのでフレームがかぶったりはしません。
右はアウターのシリコンケース。インナーでiPhone5をパチッととめて、アウターで周りを保護する感じになります。ジャックと電源部分はシリコンでカバーされますが、マイクのところは空いているので完全防水ではありません。

OtterBox DefenderをiPhone5に装着してみました

ぱちんぱちんと全て収めた結果がこちら。もうiPhone5のスマートさはどこにもありません(笑)
プラス面マイナス面色々とありますが、まず大きくて重くなります。これは覚悟しておいたほうが良いです。正直、手の小さい人(女性や子供)が使うのは無理でしょう。一方、少々落としても大丈夫だろうなーという安心感。これは間違いありません。

あ、そうそう。あともう一つのマイナス面。気をつけておかないと「Androidに変えたんだー」って突っ込まれます。
 
関連記事

コメント

非公開コメント

最近、撮りためてた写真を一気にブログに放出しました。すみません。

立石

山口県山口市住みの親父です。
 
先輩に引きずりこまれてロードバイク始めました。自転車の世界は右も左もわかりませんが左折くらいはなんとかできますw

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ



人気ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】



TREview