スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3回 益田INAKAライドに参加してきました(その3)

→ 2014 益田INAKAライド
09 /09 2014
去る9月7日、第3回 益田INAKAライドに参加してきました。同じネタをひっぱり過ぎるのもどうかと思いますので、今日は食後からゴールまでを一気に行きたいと思います。写真が多いのでさらっとね。

ご飯を食べると途端に足が重くなります

がっつり昼食をいただいて後半再スタート!  なんだけど、食事中にコースMAPを見て皆げんなりしてます。しばらく昇りが続くのよ。

匹見峡はとても綺麗でした

ただ、匹見峡はやっぱり綺麗で。小さな橋を渡りつつ右に左に深い沢を見ながらのライドでした。水に飛び込みたくなります。

元気な春ちゃん

春ちゃん、宮田君は相変わらず元気。しかしこの緩い匹見峡の途中で、またしぇんぱいの姿が消えました。

仲間がいれば坂も怖くないぜ

まあ、しぇんぱいが消えるのはいつものことですから。その内来るでしょってなもんで、他所さんのお尻に乗っていきます。

このあたりは集団がばらけてましてね、沢で水浴びしてるグループありーの岩清水をかぶってるおじさんありーのでカオスでしたw

道の駅匹見で休憩

やー、結構登ったねぇと、エイドでもない道の駅匹見で僕らのチームもアイス休憩。「この先、ちょっと坂あったよねー」なんて春ちゃんと話してると、なんと我々に遅れてたしぇんぱい、休憩も取らずに角を曲がって坂を登ってく姿が見えました。そのうち追いつくし良いでしょとの結論で、ゆっくりアイスを食しましたw

CP No.4美都エイドに到着しました

そして、道の駅匹見の後の坂を越え(この坂、前回はもっときついと思っていたのですが?) 長い長い下りを楽しんで、CP No.4 美都エイドステーションにやってきました。ここはゆずサイダーを下さったお姉さんがめちゃめちゃ美人さんでした。

なぜか遅れてくるしぇんぱいw

おや?何故かしぇんぱいが僕らに遅れて到着。ええ。登りの段階では追いつけませんでしたが、下りの間にぶっちぎっておきました。まあ、しぇんぱい、ゆっくりしていってよ。

ここでは男爵さんにお会いしました

このエイドでは160kmに参加の男爵さんにもお会いできました。「あと30kmあるんですよー」と憂鬱そうでした。そういえば牛の壁と呼ばれるきっつい坂は、この後、あったみたいですね。おつかれっしたー。

根の生えたしぇんぱいを急き立てて出発

エイドの一番奥の席に鎮座し、わんこそばの様にゆずゼリーを食すしぇんぱいを促し、ゴールに向けて残り20kmに向かいます。ゼリーで腹出るっておかしいです。

この町の雰囲気が良いんです

スタッフさんの拍手に見送られて美都エイドステーションを発ちました。出てすぐのこの町の雰囲気がすごく良いんですよ。

あれ、信号あるじゃんかwww

ずーっと坂を下って益田市街地に。「あれ?信号あるんじゃん。」なんて野暮なこと言っちゃいけない。100kmコースってのは、信号がない距離が100kmだからね。そもそもコースの実走120km弱だったし。



ゴールのグラントワ

益田市街に入ればすぐです。ゴールのグラントワにやってまいりました。自転車押して中庭に入るとスタッフさんから拍手の嵐。

しぇんぱいの凱旋

そしてCP後に名前が呼ばれ、池の真ん中に作られたイベントステージで一人一人完走証の授与があります。写真はしぇんぱいの凱旋風景です。走りきった姿が格好いいぜ!流石、俺の先輩。

やっぱカレーだぜ!

完走後はお決まりのカレー。男の子はやっぱカレーよ。がっつり生姜が効いてて、明日からも元気が出そうなスパイシーなやつ。

伝説のNグループアテンドライダーの野村さんと一緒に

うっし!カレーも食ったしそろそろ帰るべーとグラントワの中庭を歩いておりましたら、第1回大会で湯田温泉チームを引いてくださったNグループアテンドライダーの野村さんが手を振って迎えてくださいました。知らない土地で見知った方とお会いできるのは、本当にハッピーなことです。ありがとうございます。



今回も益田INAKAライドを楽しんできました。繰り返しになりますが沿道で応援してくださった皆様に心から感謝を申し上げます。軒先から手を振ってくれた爺さん、通りすがりにガンバレーと声を掛けてくれたおばちゃん、大きく日の丸を振ってくれた僕ちん、太鼓を叩いて応援してくださったご家族、小旗を振ってくださったご家族、その他、全ての方々に、ありがとうございました。

虹を渡る男

そして、大会を成功に導かれたイベントスタッフの皆様、本当にお疲れ様でございました。昨年は様々に心労もございましたでしょうが、今回はそれを一気に吹き飛ばす大会ではなかったかと感じております。
また来年も遊ばせてください。ありがとうございました。
虹を渡る中年

time 5'32"55
dist 117.99km
ave 21.2km/h
max 64.2km/h
weight 73.5kg(100km走ったのに増えてるってwww)
関連記事

コメント

非公開コメント

シェンパイのお腹に、勇気をもらいました

ブログ読んだが いかにもシェんパイは 亀さんのように 遅い と感じる記事ですね 🌅新聞ではないが 事実を 書いてもらわんとね
謝罪もんですね(^_−)−☆

モカちゃん

よくよく写真を見てちょ。
CP4に入る前のしぇんぱいは細いのよ。
いったいどんだけ補給してんのよとw
突っ込みどこはここ。

しぇんぱい

近々に公開される春名白書にて事実関係を検証いたしましょう。
ゴールは確認してますので撤退はありませんでしたw

立石

山口県山口市住みの親父です。
 
先輩に引きずりこまれてロードバイク始めました。自転車の世界は右も左もわかりませんが左折くらいはなんとかできますw

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ



人気ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】



TREview

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。