スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラン・ツ-ル・せとうち2014 1泊2日180kmコース(初日)

→ 2014 グランツールせとうち
04 /25 2014
4月19日~20日にかけて、万田発酵プレゼンツ グラン・ツ-ル・せとうち2014に参加してきました。更新が遅くなっちゃいましたが、初日の様子を写真で振り返りたいと思います。

集合場所の向島 三幸小学校

前日「大人の修学旅行」を地で行って尾道で飲みまくりましたが、朝の5:45にはビシッと起床。イベントの高揚感というのは流石ですなあ。今回、1泊2日組の駐車場となる向島 三幸小学校には7:30に到着しました。まだ人影もまばら。

臨時のクロークで荷物を預けます

今回はここ三幸小学校に車を置き、自転車を組み上げ、臨時のクロークに荷物を預けて、自転車でイベント会場の向島運動公園に向かうという手筈です。会場までは距離にして3km。「頑張ってくださーい」っていう可愛い女の子たちに見送られて出発。

向島運動公園に集合

イベント会場の向島運動公園に到着しました。参加チケットを渡してここでゼッケンをもらいます。今回の参加者は当日イベント含めて1,200名程度とのこと。会場にはステージが組んであったり、スポンサー企業のブースがあったり、いやが応にも気分が盛り上がってきます。

F通のM田さんとここで合流

夜を徹して会場に駆けつけたF通のM田さんとここで合流できました。前回、自転車練習や西京マラソンで顔合わせをしておりますが、非常に物腰の柔らかい方で、かつ常に2番手キープの非常にクレバーな走りをされる方です。多分、本気で走ったら我々チームで一番早いんじゃないかと思います。

小島よしお君も来てました

あ、そう言えば小島よしお君も来てましたよ。120kmコースに参加していた模様。「ネットから個人名で普通に参加しました。」なんて言ってステージから会場を沸かせていました。彼って自転車芸人なんだっけ? よく知らないや。ごめん。

スタート待ち

スタートはまず当日120kmコースの参加者から。僕ら1泊2日180kmコースはその次ね。大体、50人くらいの集団で5分間隔で出発。コース別に待機位置が分けられてたんだけど、前のコースの出発が終わるにつれF通のI藤さんが一歩一歩自転車を進めていく。
立石「I藤さん、出すぎw」
I藤「1番前で出発せんにゃー!」
すげー59歳だ。俺、59になった時にそんな気力残ってるかなあ。尊敬。

スタートライン先頭

そんなわけで、1泊2日180kmコースの先頭を確保。手前から、僕、春ちゃん、宮田君、I藤さん、しぇんぱい。ありえねーw ちなみにM田さんはここでも2列目を確保。クレバーすぎっすw

因島大橋

号砲一発スタート!I藤さんはアテンドライダーさんと4人くらいでかっ飛んで消えて行った。僕らも先頭から走り始めたのでそこそこのペースで、すぐに前の組の最後尾に追いつく。基本、アテンドライダーさんを抜いてはいけないルールなんだけど、我々のアテンドライダーさんは既にいないので自由だな。

橋への坂を登っていく

前の写真は因島大橋です。しまなみ海道は尾道・今治間に点在する島々結ぶ一連の橋の総称ですが、これらの橋は自転車(歩行や原付)でも渡れるように整備されており、島々には橋に上るための自転車道が用意されています。レンタルバイクも盛んなのでちょっと走ってみたいという方にもうってつけです。

因島大橋の中を走行

因島大橋では、しまなみ海道で唯一、橋の下を走れます。もうすっかり見慣れちゃったんだけど、初めて走るときは、この橋から見る景色は絶景なんですよ。本当に感動もの。

第1エイド 万田発酵さんに到着

程なく、第1エイドの万田発酵さんに到着しました。ちなみにグラン・ツ-ル・せとうちは万田発酵プレゼンツでして、万田発酵さんは冠スポンサー様なのです。去年もそうでした。他の大会でも駐車場を開放してエイドを作って頂いた経験があります。

万田発酵さん いつもありがとうございます

万田発酵さんは自転車イベントに非常に積極的に参加していらっしゃいます。自転車部の盛り上げも勿論ですが、社を挙げてイベントに協力してくださるのが本当に素晴らしく、ありがたく存じます。手延べそうめんもおいしゅうございました。

美容と健康に万田発酵(気持ちだけ宣伝入れておきます


万田発酵さんはサンフィレッチェ広島もスポンサード

万田発酵さんはサンフィレッチェ広島もスポンサードされてるんですね。ユニフォームの左肩にロゴが入っていました。最近のBSで流れている広告ではマンチェスターの香川選手を起用していらっしゃいますし、サッカーにも力を入れ始められたのでしょうか。

生口橋を渡ります

さて、「いってらっしゃーい」の言葉を背にAS万田発酵を出発し、生口橋を渡ります。実は当日の朝知ったのですが、この日の行程はわずか75km。スタートが9時くらいでしたから、そんな急がなくても14時にはゴールしちゃいます。そんんなわけで、ここからペースダウン。ゆっくり行きます。

実に天気が宜しい

それにしても初日はいい天気でした。前の週の週間予報では金土日とも降水確率50%程度でしたから、晴天など望むべくもないところだったのですが、どこかに凄い晴れ男がいたのでしょう。ぷらぷら走るには本当に良い天気でした。僕も春ちゃんも半袖半ズボンですよ。

多々羅大橋

多々羅大橋手前の風景の良い場所に来ました。ここは毎回の撮影ポイント。写真を撮ってのんびりしておりますと、広島大学サイクリング部のお兄ちゃんたちが到着しました。写真を撮ったりして交流。彼ら若くて、元気が良く、気持ち良い。彼らは小島よしお君のブログでも紹介されてます。

第2エイド 多々羅しまなみ公園

多々羅大橋を渡ればそこは第2エイド。多々羅しまなみ公園に到着です。11:30と早いですがここでお昼。写真を撮る前に手をつけてしまいましたが、今年は海苔弁風のお弁当でした。鯛めしとかタコ飯じゃないのね。いや、美味しかったからいいんだけど。

大三島をぐるっと一周

飯を食い終わったら大三島の外周をぐるっと一周。大三島は一番先っぽの宗方のあたりの坂がきつくって、昔、ハングノック寸前にも関わらず伯方の塩のみというASサービスに苦しめられた経験があるので僕にとっては鬼門だったんだけど、今回は割りと楽勝でした。練習の甲斐があるね。

下りが気持ちいい

上れば下る。気持ちいー。

第3エイド 宮浦港

第3エイドの宮浦港に到着。この時点で多分13:00くらい。あと15kmも走ったら今日の工程が終わってしまうので、ただひたすらだらだらと休みました。このASのお薦めはレモンジェラートだったかな。美味しかったです。

今日のゴールへ向けて

残りも少ないし、いっちょスパートかけるかーと妙にテンションの上がった人たち。左手に見えるのは宮田君。道を間違えていますw 「いえ。こっちが自転車道ですから。」冷静ですw

フェリーで大久野島へ

というわけで、今日泊まる大久野島へ渡るフェリーへ乗船。まさか14時の便があるとは思いませんでした。去年が15時の便からだったんで今年もそうなのかなーと漠然と考えていました。というかうちのチーム、誰一人資料を読み込んでないというwww

フェリーに遅れるしぇんぱいw

疲れきって集団から千切れていたしぇんぱいもなんとかフェリーに間に合いました。僕らがバイクを止めて、船に歩いて向かう途中で、やっと道に姿を現したしぇんぱいに「頑張れば間に合うよwww」と伝えると、そっからすっげーダッシュしてたもんね。フェリーに乗るときも走ってるし、余力あるなら先に使えってーのw

全員無事に大久野島へ

しぇんぱいが駆け込むと同時にランプウェイが巻き上げられました。兎にも角にもチーム全員同じ便で今日の宿がある大久野島に向かうことができたわけです。運営の優しさに感謝。

大久野島はウサギがいっぱい

大久野島には野うさぎがいっぱいいます。小学校で飼ってたウサギ6匹を野に放った結果、自然繁殖したとか諸説あるようですが、今やすっかり人間になついてしまって、餌をもらえるんじゃないかと後ろ足立ちしたりするんです。非常に可愛いです。

大久野島を散歩で一周

15時にはひとっ風呂浴び、自販で買ってきたビール500mlを1本開けてました。ただ、本格的な宴会の始まる18時までにはまだ随分時間がありましたので、大久野島1周3kmの散歩に出かけました。うさぎ可愛い、桜綺麗、坂ちょっときつい。17:45頃にホテルに戻りまして丁度良い塩梅でした。

夜はバイキングとフリードリンク

夜はバイキングとフリードリンクです。慌てて沢山取らなくても、食べ物はどんどん補充されますから、本当に食べたいものをちょっとずつ取るのがミソです。大人でしょ。ふっふっふ。これは去年学びましたw お酒も3時間飲み放題です。何度も取りにいくのが面倒なんで終わり頃は「焼酎ロックトリプルで」なんて飲んでました。

そしてイベント

19:30頃からイベントに参加。今年は雨の心配もあったのでしょうがホテル内に小ぶりなステージが用意されていました。抽選会のメイン景品はピストバイク? まー、うちのチームはだれも何も当たりませんでしたから関係ありませんでしたが、唯一、風船割りゲームにF通のI藤さんが参加できました。

西名みずほさんは安定の可愛らしさ

去年に続き今年の司会も、広島テレビの西名みずほアナ。安定の可愛らしさですなあ。F通のI藤さんはイベント後に、みずほアナと握手したそうで自慢してました。流石エロマンです。明日もあるので我々チームは9時前に撤収。


閑話休題。10時頃に喫煙ルームに下りたとこでイオンバイクのお兄さんとお話しができました。去年も参加されたそうなので「去年、前輪を借りた人覚えてますか?」と聞いたところ「あ、覚えてますー」と。「それ、僕の先輩です。今年も来てます。」と伝えておきました。
一期一会。されど今年も良い出会いがいっぱいです。



皆が写真を持ちよってくれたので何枚か変更しました(2014/04/26)
 
関連記事

コメント

非公開コメント

立石

山口県山口市住みの親父です。
 
先輩に引きずりこまれてロードバイク始めました。自転車の世界は右も左もわかりませんが左折くらいはなんとかできますw

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ



人気ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】



TREview

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。