スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

防府の毛利邸を散策してきました

自転車以外の日誌
11 /16 2013
相変わらず左足のアキレス腱が痛むので自重中の僕です。

毛利邸の図

ずっと家に篭ってるのは苦手なので、散歩程度なら良いだろうと勝手に判断し、今日は朝から防府の毛利邸を散策することにしました。毛利邸は学生の頃に来たきりなので、実に20数年ぶりです。広いんだよここ。

ひょうたん池側から見た毛利本邸

ひょうたん池側から見た毛利本邸。先月、毛利邸の裏にあるタカガワ新山口カンツリー倶楽部(元々毛利さんの持ち物です)でゴルフしたときに、やあ、大きな家が見えるなあ。そう言えば毛利邸って随分行ってないなあと思ったのが、今回の訪問のきっかけなのでした。

毛利本邸玄関

こちらが毛利本邸の玄関です。本邸は、井上馨の指示の下、大正時代に建てられた10棟60部屋から成る木造建築。建築面積は約1,000平米とのこと。中庭が2つもあって回廊式でくれ縁のあるいかにも和風の建物なんだけど、シャンデリアが吊ってあったり、絨毯が敷いてあったり、階段の手すりが金属製だったりとロマンを感じる建物なのです。

毛利本邸2階

こちら2階の広間。玄関から奥に行くほど天井が高くなり細工も凝っているのが分かりました。やはりお偉い方ほど奥におられるということなのでしょうね。右手を振り返りますと、庭越しに防府の町並みが一望できます。昔の華族の生活を感じることのできるとても良い場所です。暇なときには史跡を歩き、在りし日の国取りパワーを感じるのも良いのではないでしょうか。毛利邸。皆様にもお奨めしておきます。
関連記事

コメント

非公開コメント

こんばんはです。
アキレス腱、大丈夫ですか?
寒い冬が始まりました、じっくりと治してください。
僕もこの冬は体幹運動などで身体作りするつもり
です、まちがってもダイエットや筋力トレなどは
するつもりはありません(苦笑)

たしか立石さんのDefyは前がトリプルですよね
やはりヒルクライムで有利なんですかね?
最近、スプロケのギア比とかが気になってる
福神です。

福神さん、コメントありがとうございます。

左足のアキレス腱はだいぶん良いんですが、先週末、病院に行こうかどうか迷って、大丈夫やろと放っておいたら、相変わらず朝一発ピリピリと来ます。これは気長にいくしかないんでしょうねえ。。。年か。。。

前3枚ですけど確かに楽です。といっても105の普通ってやつを僕は知らないので、他の方と比べてどうなのかは分かりません。昔、しぇんぱいらがきついといった坂を3枚目で楽したことがあるって程度でして。

ちなみに最近はアウター縛りしてます。無理なときは2枚目使いますけど、基本、平地っぽいとこしか行かないんでアウターで走るようにしてますってことです。負荷かけなさすぎもどうかってのありますんで。

スミマセン。あまり参考にならないですね。

立石

山口県山口市住みの親父です。
 
先輩に引きずりこまれてロードバイク始めました。自転車の世界は右も左もわかりませんが左折くらいはなんとかできますw

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ



人気ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】



TREview

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。