スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どんどん2008年モデルが消えてゆく

DEFY3購入までの経緯
12 /14 2008
「超時空自転車通勤」様の「自転車販売台数9月は前年比200%!30代男性の自転車通勤率」という記事で拝見したのですが、今年の自転車の売れ行きは凄まじいようです。

まさに僕はそれを目の当たりにしていたわけですが、13日頃になると購入可能な範囲の08モデルが楽天ショッピングからどんどん消えてゆくという自体に陥っていました。素人があれにしようかこれにしようかと悩んでいる間に、売り物がバンバン消えていく。一体どーなってんの?

で、そもそも僕は自転車業界の慣行というものを知らなかったのですが、ロードバイクなんかは大量生産・大量販売ではないのですね。注文生産とまでは言わないものの、ニューモデルなんかはカタログを見て発注し、数ヵ月後に入荷予定といのが当たり前の世界とか。ちょっとしたカルチャーショックでした。

ツバメ自転車は近所のショップに一杯あるのにね(´・ω・`)

GoogleAdWords:キーワードツール:自転車

先日ご紹介の自転車大好きを作成した際にGoogle AdWordsのキーワードツールで検索したのですが、自転車の関連キーワードの検索数は、9月と10月にピークを迎えるケースが多いのです。通学開始シーズンの春先が一番多いのではないかと漠然と考えていたわけですが、ここで「なぜ秋なの?」の答えが見えた気がしました。

ニューモデルが9月・10月くらいに発表開始されると、多くのショップは在庫を抱えないために現行モデルの値引きを始めるようになります。ニューモデルをネットで見たい人+現行モデルを安く買いたい人の検索が交錯するのが9月・10月ということなのですね。業界の慣行が検索側にも如実に現れてる。実に面白い現象です。

さて、面白いは良いのですが玉がありませんな。
関連記事

コメント

非公開コメント

立石

山口県山口市住みの親父です。
 
先輩に引きずりこまれてロードバイク始めました。自転車の世界は右も左もわかりませんが左折くらいはなんとかできますw

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ



人気ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】



TREview

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。