スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MacBook Pro 13inchにWindows7を入れてみました

自転車以外の日誌
02 /26 2012
最近、出先に居ることが多い僕ですが、定時後にプライベートで使えるWindows7が欲しいなあと思ったので、手元にあったMacBookを弄くりました。今日はそのネタです。ちなみに、ネットで見るとWindows7の評判はあまり芳しくないようですね。僕は仕事で使っていますが、Windows7は起動は早いですし、XPモードもありますし、Linuxを載せるのも簡単だし、久々に使い勝手の良いOSだと思うんですけどね。

うちになぜか余っていたmackbook。core2 duo 2.4GHz

で、これがたまたま手元にあったMacBookです。これ、5年前位にiPhone用のアプリ作っちゃうかーなんてイージーな思いで購入して、一通り試した後で「Objective-Cとか難しすぎるんじゃ、ボケー」と諦めて、その後、人に貸したりして、再び僕の手元に帰って来たのは良いんだけどなぜかずーっとお蔵入りしてた、MacBook Pro 2.4GHz Intel Core 2 Duoです。今回の僕の思いからするとちょっと大きいんですが、そこそこのスペックなんですよ。まあWindows7を動かすには充分でしょって感じで。

それで、元々はこれを売り払って三万円台の1.6GHz位のシンプルなWinsdows7機を買うつもりだったんですね。それが、思いの外、下取りが安かった上に、お目当ての乗り換え機が人気とかなんとかで入荷までに時間がかかるとか言われちゃって。いや、思い立ったら今すぐ欲しいわけでしょ。じゃあ、売るのやめます みたいな雰囲気になってしまったわけです。

Windows7を買ってきたよー 

そうなるともうこのMacBookでWindows7動かすしかない。Windows7買うしかないじゃないですか。なのでDSP版のついたメモリを1枚買って、その場であんちゃんに「このメモリ、Macが認識するかどうか取り付けて確認してー」と確認してからお店屋さんを後にしたのでした。ちなみに僕の場合はメモリ+OSで17,000円を切る値段でしたが、JAPANETたかたさんだとパソコンまで付けて100円で売ってらっしゃいます。まあその後の2年間の通信料をどう捉えるかって問題ですがw

Mac OS X Snow Leopard 格好良い(´∀`)

で、これだけ揃えばWindows7入るっしょとbootcampと格闘したのが実は先週までの話。どうにもうまくいかないんでちょっとネットで調べたら(っていうか普通の人は先に調べると思うんですがw)僕のMacBookのOSはOS X 10.5 Leopard。これはXP SP2まで対応するらしいです。Windows7対応にしようと思ったらOS X 10.6のSnow Leopardのbootcamp3.0が必要かとか。はっはっはっはっはっは。ここまできたら乗りかかった船です。今週、Snow Leopardを購入しましたよ。まあ、でも、公式ショップでOSが3,300円ならお安いですよね。雪豹格好えーし。

インストールは超簡単でした

てわけでMacBook 13inchにSnow Leopardをクリーンインストールしてるところです。その後、Windows7を入れましたがなんの問題もありません。このあたりの手順で詳しいのは、 http://ascii.jp/elem/000/000/494/494613/さんあたり。OSは特に問題なくスコスコ入りましたから2012年2月の段階でもこの記事は有効です。最後のbootcampが3.3まで上がったくらいで手順に問題はなかったことをご報告させていただきます。

こんな感じで動いてます

てわけでMacBookにWindowsロゴ出たよー。結局2万くらい使ってしまったわけですが、これはAndroidのアプリでも作ってペイさせることにしましょう。久々にドキドキしながらOS入れ替えしました。楽しかったです(´∀`)

 
関連記事

コメント

非公開コメント

立石

山口県山口市住みの親父です。
 
先輩に引きずりこまれてロードバイク始めました。自転車の世界は右も左もわかりませんが左折くらいはなんとかできますw

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ



人気ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】



TREview

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。