スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山口~萩~長門~角島と成り行きの170km しぇんぱいレポート

ポタリング
10 /17 2009
先週末の山口~萩~長門~角島サイクリングに関して、しぇんぱいからレポートが届きました。誤字脱字と句読点に多少手を入れましたが、ほぼ原文ままです。多分、酔って書いてると思いますので、分かりにくい表現もあるかと思いますが、そこは流してくださいw
あ、僕のしぇんぱいってこの人です↓ なんでふくれてるのか分からないけど。

20091017_03.jpg

--- レポート開始

【反省会編】
出雲センチュリーライドの反省会を、小郡駅在来線口1分の焼き鳥安兵衛にて、参加者4名+新人1名にて盛大に行いやんした。まずは私の「完走かんぱーい」でスタート。宮田君(仮名)はがっくりしていた模様。やはり完走は大事やで!!

ちなみに安兵衛の焼き鳥はすべて塩で、食いまくって飲みまくっても5000円で収まる大変ありがたいお店です。「自転車やってる馬鹿に紹介してもらった」なんて店長に言えばきっとサービスしてもらえます。是非、ご利用ください。

で、盛り上がったところで、立ちゃんが「10月末の下関ツールドに行く前に、萩まで262号線でなく、21世紀の森行こうじゃないの」と思いつき発言。酔った勢いだけで「月曜なら空いてるから行くかね! 6:30にいつもの維新公園ね」と即決。なんか安易すぎるけど。


【サイクリング当日編】
で、当日の朝、6時には起きてそろそろ家をでようかなと思っていたら、立ちゃんから携帯メールが。「起きてるんだけど、体調悪いから今日はやめときますわ」と。なんていうメールなんじゃー! 言い出しっぺがこれではいかんやろ!!「おまえさん昨日、飲み過ぎたろう」とメールを返すと素直に認めた立ちゃん。ま、そんな輩はおいといて、立派な春名(仮名)と笠原で6:30、維新公園を出発。

20091017_01.jpg

朝日がまぶしいぜ。

20091017_02.jpg

7:00に21世紀の森 麓の坂に到着。サーこれから600mの坂でやんす。

20091017_04.jpg

なんとか、ダムまでは一気に登り切り、そこからすこーし坂を下って快適でしたが、ここから再度、上るだけ。なんか、いつまでもいつまでもって感じですかね。車では何度も走っていますが、なんで今日は自転車なの。最後の坂は、坂の勾配11%の標識あり、300mぐらいの直線を登れば最高峰。春名さんは1回の休憩もなく制覇。「楽勝じゃん」との強気発言にはおそれいりました。

20091017_05.jpg

でも、私も1回の休憩で、なんとなく、楽勝じゃん。登り切ったぞーー。

20091017_06.jpg

頂上からは一気に下り坂。快適快適。262号線にぶつかり、ささなみにある「あさひ道の駅」にて休憩。ここまで約22km。確かここで8:10だったかな。車もいない。でも寒い。
で、ここからコース変更して、262号線はやめて、東におれて阿武川ダムを目指すことに。川沿いに、整備された快適な道を上っていき、気分爽快でした。頂上までいくと、長門峡の案内があり、ここで「萩やめて長門峡にいく?」と相談したが、ここは当初の目的通りに萩に。下りは林道を一気というか、MTBで走ったほうが良いような道。でも、こんな景色があったのかと思えるような場所がたくさんありましたよ。ダムの麓の川上総合事務所でトイレ休憩。「なんか来ちゃったよ萩まで」と春名さんに言うと「このコースは初めてだけど、萩は僕の基本コースよ」と言われ、(どんな足しとんのや!!)と思う。

20091017_07.jpg

川沿いに萩ウエルネスパーク(立派な施設)を見ながら、東萩駅まで。そこから萩橋を渡り、やはりここはうどんですよね。どんどんの本店へ。9:30でもやっているのかなーと不安でしたが、お客さんも結構入っていました。多分ですが、ここは漁港でもあり、朝一仕事終えた方が結構いる土地柄なのではないかな。

私はうどん定食(かやくご飯はまだできてないから、おむすびでいいですか!とおばちゃんにいわれOK)

20091017_08.jpg

春名さんはカツ丼とうどんセット。朝9:30やで! でも、腹減った。食える食えるとニコニコ顔。

20091017_09.jpg

で、うどん食いながら「今日は昼までに帰らんといかんの?」と私。「いやいや、夕方で問題なし」と春名さん。「ジャーこれから、長門はどうよ。今帰っても12時には山口帰れるし中途半端や。それになんかあれば立ちゃんに迎えにこらそう」そやそやと携帯メールを立ちゃんへ。あいつまだ寝ているにきまっちょる。(立石注.そのメール僕宛に届いてません。いったい誰に送ったのよw)

ここからは、萩の城下町を抜けて、常磐大橋を渡る。191号線は車も多いし坂があるのでやめる。今日のヒットはここですよ。山陰本線沿いに県道64号線があるのご存じですか。日本海沿いを右手に見ながら、最高の景色です。沖縄にも負けない。

20091017_10.jpg

おばーちゃん3人組が椅子に座り「どっから来たの?」と。「山口市から」と返事したが反応なかったな。

20091017_11.jpg

また、自転車のおじさんともお互いに写真とりあい、「ここは良いよね」と感動でした。

20091017_12.jpg

で、三見を越えて三隅までは快走でした。確か三隅は立ちゃんの嫁さんの実家があったはず。これもなんかの縁で寄りたかったが、流石に遠慮しました。県道64号は、車では走れいないぐらいの道でしたが萩市役所の方に是非ご提案。県道64号をサイクリングロードで整備したら人気が出ると思いますがいかがでしょうか。推薦します。

ひたすら、春名さんに引っ張ってもらい、仙崎まできたぞーー。

天気も良いし、みかんソフトを食いながら、「サーこれからどうするよ?」「今日、角島大橋走ったら最高っすよね。サザエ食いにいっちゃいますか」と春名さんの提案で半強制的に決断。私は「角島まで山口から自転車で1回行ったことあるから、たぶん帰れると思う」と弱気。

20091017_13.jpg


出発が12;30だったかな。ここからはひたすら、191号線をひた走る。千畳敷の看板あり、発電機のプロペラあり、阿川小学校まで来て、ローソンで休憩。ここで、14:30だったかな。なんか私はもう限界。あと2kmで角島大橋の看板を見ながら「もうサザエは食わなくても良い。帰ろうよ。」春名さんも「自分も自転車で大橋渡ったことあるし、サザエも食ったことあるし」とのこと。早く言ってよね!もう100km越えてんじゃん。

こうなったら、近道をiphoneで探し、191号線を200mもどり沖田川沿いの細道を走る。途中 特牛駅がありました。こんなところに駅があるやんけ。そして435号にぶつかる。

豊田総合支所まで長かったな。なんでここまできたんやろう。すでに後悔しています。腹減った。「たしか美祢社会復帰促進センター近くに 山崎のコンビニあったよね」の言葉を信じて走るけど、だんだん春名さんの自転車が遠くになっていく。置いていかないでお願い!!
こんな時に立ちゃんがいたら、一緒に遅くていいのにな!
(立石注.次回からは置いていきます ーへー)

20091017_15.jpg

コンビニで、チーズちくわ、カレーパン、団子 。バス停のベンチで食っていたら、何時間に1本かしらないが、バス来る。本当は金払ってのれるなら、(美祢まで乗せてください お願いします)と言いたかったです。店のおばちゃんも「どっから来たん」と疲れた顔をみて心配気味でした。でも、帰るしかないよね。立ちゃんも家族と遊んでいるだろうし、美祢まで来いとは言えんよね。(立石注.当日はずっと待機してました)美祢まで18kmとか書いてあるし。ここで15時ぐらいかな。

走っていると、春名さんがいきなりこっちと指さしたので、付いていくしかない。なんか急な坂をのぼったな、来福台まで登り(わざと無理なコース選んでることないよね)と言いたいが、それどころではない。ひっぱてもらっていて文句は言えんし、ここはどこ状態なのです。私は・・・

で、ひた走り、秋吉台サイクリングロードの出発点まで到着した。現在18時。最後の休憩や。もう12時間近く走っているやんけ。俺たち競輪選手になれるとちゃうんかい。で、そこにロードバイクにのったおじさん登場。20年前に買った自転車なんジャー、今度、ツールド下関でるんじゃーと会話しながら、夕日がきれい。


さー こっからは、車にはひかれんから安心と思った。(立石注.県道ではなく、秋吉台サイクリングロードを走ったそうです)確かにそれはそうなんですが、日が暮れてライトをつけてもよく道が見えん状態だ。想定外です。春名さんのテールランプを見ながらついていくしかない。春名さんが「右 ポールあり」私「わかった」って、なんか冬山登山とちゃうんかい。草ぼうぼうだし、道が下りなのか、登りなのかもわからん。実際、片足ペンディングからはずしていたが急に上り坂になり、こけてしまった。「春名さん、登り坂って言うてもらわんとこけるじゃん」と笑いながら、サイクリングロード横の川には落ちたくないと必死。対向車がライトをつけると、2人で 「前見えん 前見えん」と雄叫びです。

なんとか小郡まで戻り、解散。無事に帰宅。19:30でした。13時間も走った。172km。春名さん、100%引っ張ってもらい、また夜道を案内してもらい、ありがとうございました。今日のことは一生忘れません。あなたの「角島まで行っちゃう?」の言葉は。
平均時速は

20091017_14.jpg
(立石注.この写真アベレージ出てませんがなw)

しぇんぱい、47歳と3ヶ月の旅でした。ま、これで下関は楽勝だけどね!!
だれか引っ張って!!

--- レポート終了

(´ー`)y-~~ うん。全体的に無謀ですねw
関連記事

コメント

非公開コメント

172km!!!
すげぇ.
「先輩」,いや「しぇんぱい」さんはタフですね.

暗いと大変ですよね.昼間は快適なサイクリングロードも,黄泉の世界を走ってるような感じで(^_^;)

しかし,172kmかぁ.チャレンジしてみなくちゃだ(^_^)

m-kazuさん、お久しぶりです

いやーなんかすっかりご無沙汰しちゃって m(_ _)m


> 「しぇんぱい」さんはタフですね.

いきあたりばったりでも170km走っちゃう47歳と3ヶ月ですから、確かにタフなおやじです。しぇんぱいはね、「何かで国体に出たいなあ」とか急に言い出して、ボーリングやらクレー射撃やらのことを調べだしたりする面白い人ですよw あ、これ秘密でしたww

立石

山口県山口市住みの親父です。
 
先輩に引きずりこまれてロードバイク始めました。自転車の世界は右も左もわかりませんが左折くらいはなんとかできますw

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ



人気ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】



TREview

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。