03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 


--:--  |  【スポンサー広告】カテゴリをまとめて読む

グラン・ツール・せとうち 前泊の様子

2015.04.24 (Fri)

去る4月19日(日曜日)、広島県尾道市で開催の、グラン・ツール・せとうち エンジョイ70kmコースに参加してきました。今回は前日泊の様子など少々。

しぇんぱいの車に荷物を積んでGO!

4月18日 11時頃に会社駐車場に集合!例によってしぇんぱいの大きな車に自転車4台を突っ込み準備完了。

お昼ごはんは久留米ラーメンのくさくさDolphin!

マンちゃんとの待ち合わせは13時。なんか飯くおーぜー!ってわけで防府のドルフィンさんにやってまいりました。

昼間からビールが素敵やーん!

ドルフィンさんはくさくさの久留米ラーメンが有名。休みの日は朝から餃子にビール、締めでラーメンってのが最高よね。
しぇんぱいはこの時点で運転を放棄。あとは宮田君でヨロシク。

マンちゃんとは下松SAで合流

おやつのビールを買って高速へ。下松SAでマンちゃんと待ち合わせ。

ほどなく尾道に到着。前日受付です。

3時間くらいのドライブで尾道に到着です。市民館横の公会堂で前日受付。80kmの参加者少ないのかなあ。左のラインがガラガラです。

ここには少しだけお店も出てまして、去年のイベントで真夜中に話し込んだAEONバイクのお兄ちゃんが話しかけてくれました。懐かしい話をし、これ、初年度に前輪を忘れたしぇんぱいと紹介すると「あの時はお世話になりました」と、しぇんぱいパッド入りのパンツ買ってましたよwww

向島からフェリーで本土へ

受付を終えて向島に渡りまして、今日のお宿、B&B 潮風さんへ。B&B 潮風さんはリーズナブルでなかなかリッチ。おばあちゃんが倒れないかちょっと心配だけど、それを除けばなかなか快適wで、ここの奥さんがお話し好きでしてね、みなで尾道の色々な美味しいお店のお話を聞いておりました。
立石 「うんうん。そうですね。でも、今日は予約してありますから♪」
笠原 「えっ。してないよ?」
一同 「ん、え、はぁっ!?」

宿も食事もしぇんぱいに任せきりだった一同 、マジで ( д) ゚ ゚ メガポーン です。というわけでちょっと早いけど本土渡ろうかというのがこの写真。

尾道をあてどなく彷徨う

ま、別に俺はどこでもいいんだけどサー。中華で火鍋食うっていうからすっかりその気になってたのよ。辛い胃モードってやつ。ちなみにその中華屋さん、行ってみたら研修旅行でお休みでしたwww で、あてどなく歩いてたんだけど

見つけたお店はさいこー!

肉屋のおじちゃんが店先で地元のおっさんと話し込んでたんで、「美味い居酒屋ない?」って聞いたら教えてくれたんだ。旅行できたらまず見つけられない綺麗でリーズナブルなお店。たぶん、肉屋のおじさんの納入先だね。いや美味かったっす。あんがと。

街の灯りがとても綺麗ね尾道

さーて、明日もあるしそろそろ帰るべと海沿いを歩いていると、ライトアップが綺麗だと大写真大会。そしてフェリーへ。街の灯りがとても綺麗ね尾道。毎年書いてるけどさ、旅行にちょっと船が入るとね、旅行した感50%増しだよね。絶対お奨め。

宿に戻ればまた飲み会

で宿に戻って。朝から飲んだくれてた僕はこの時点でウィスキーと焼酎の見分けがつかなくなっていた模様。
たぶん11時頃に就寝。





あけて翌朝

     オハヨー!!
    ∧∧ ∩
    (`・ω・)/
   ⊂  ノ
    (つノ
     (ノ
 ___/(___
/  (___/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

朝ごはんは白米おかわりやー!

6時に起きて、ちょっと遅れてリビングに降りてみたら朝食が始まってました。朝食は熊本から来られた爽やかなご夫婦と共に。飯ウマー。僕、イベントの朝は銀シャリ2杯。デフォです。
ところで、女性が居るもんだから、みんなかわいこぶっちゃって走らない走らないとかダダこねてんのw ちょっと雨降ってたしね。またまたー何言ってんだよ。なんだかんだ言って走るんだろってばw

兵庫・熊本の仲良しご夫婦、チームくまモンずwww

食後にB&B 潮風のおばちゃんと、先に出かけられるご夫妻の写真を撮って、「頑張ってー」ってお見送りしてから2階に上がってみたら・・・
しぇんぱい、布団にくるまって2度寝してた。
もうひとつの部屋を見ると宮田くんも寝てるし。
俺らのチーム大丈夫なのかー!!!

で次の記事に続きます。
 

 

スポンサーサイト


01:26  |  【→ 2015 グランツールせとうち】カテゴリをまとめて読む  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

グラン・ツール・せとうち エンジョイ70kmコース

2015.04.21 (Tue)

去る4月19日(日曜日)、広島県尾道市で開催の、グラン・ツール・せとうち エンジョイ70kmコースに参加してきました。遅くなりましたが写真で時系列に振り返ってみたいと思います。

グラン・ツール・せとうち エンジョイ70kmコース図

最初にエンジョイ70kmのコースを説明しておきます(水色が島です)。まず写真右上の向島運動公園をスタートします。因島大橋を渡り、AS万田発酵さんへ。その後、生口橋を渡って生口島を一周。途中、瀬戸田高校でお昼を頂き、再び、生口橋、AS万田発酵、向島運動公園へ戻っていくというお気楽コース。お気楽70kmです。
僕らの年になるとね、70kmくらいで一杯一杯なんですよ。ま、エンジョイで!

スタート前は雨

前日、受付で8:20~8:50の間にスタートすれば良いですよ~と言われたので、8:20前後に"駐車場"に到着。ちょっと遅いですか? いえ、僕ら基本的に時間がゆったり流れておりますから。ついでに雨が結構酷く降ってるもので、うちのしぇんぱいのテンションの低いこと低いこと。

因島大橋に向けて上がっていきます

(駐車場には結構人が残ってたんですが)最後のライダーがスタートしました~とかマイクで言われて向島運動公園をスタートしました。雨が酷かったため途中の写真がありませんが、ここは因島大橋に向けての登りです。結構頑張ったので、70kmチームの中盤後ろくらいまで上がってます。

因島大橋は車道の下を走ります

因島大橋の中で後ろ手に写真を一枚。この橋は唯一、車道の下を通れる言ってみれば屋根付きの橋です。被写体は本ブログ初登場の粟屋君。Uターンでうちの会社に入ってきた若手です。採用理由?自転車やってたからに決まってるでしょうw

ほどなく万田発酵さんへ到着

ほどなく、AS万田発酵さんに到着。今年もグラン・ツール・せとうちは万田発酵さんPresentsです。メインスポンサードありがとうございます。おかげさまで今年も楽しませていただきました。

万田発酵さんではソーメンのサービス

ここではスポーツドリンクと万田酵素を練りこんだソーメンをいただきました。毎年言ってますが、万田発酵さんの何が凄いって、金も出すけど人も出すところですね。人はなかなか動きません。みんなが笑顔で楽しんでる。一企業人として、これは凄いなと感心しきりです。
ただ、ソーメンに関して言うとあれはどう見ても蕎麦です、よ、、ね。

恒例の大ちゃんとツーショット

万田発酵さんのイメージキャラクターであるダイちゃんともツーショットを決めておきましたよ。
ダイちゃん、君、この角度だと薄ら笑いで感じ悪いぞw

万田発酵さんではいってらっしゃーいのお見送りサービスも

そして社員さんの「いってらっしゃーい」の歓声に見送られ最初のAS万田発酵さんを出発です。社員さん、みんな美人だし元気で声が大きくて気持ちがいい。


美容と健康に万田発酵!(今年もちゃーんと宣伝入れときますw


しぇんぱいにメカトラブル

AS万田発酵を出発直後にしぇんぱいにメカトラブル発生です。「ペダルが回らん。」 見るとディレイラーがあり得ないくらいに収縮してます。なんだこれ。こんな状態、見たことないです。ほどなくスタッフビブスのお姉さんが止まってくれて、メンテを呼んでくださいました。

待つこと20分、メンテのヨウイチさん登場。なんで名前が分かるかと言うと、スタッフビブスの姉さんが電話でずっと「ヨウイチさん!ヨウイチさん!」と言われ続けてたからですw

ついでにヘッドのガタまで直してくれるヨウイチさんw

ヨウイチさんの見立ての結果、ロットリングが緩んでたことによるスプロケ落ち。こんなん見たことないわー。しぇんぱい「1年くらい触ってない」。いやいや整備せなダメでしょ。「ヘッドもガタきてますねー」とヨウイチさん。「メンテ代は3百何番に回しといて」としぇんぱい。それ、俺の番号ですからー! ちなみにヨウイチさんは昼飯の時にも声かけしてくださいました。気のいい兄ちゃんでした。ホントありがとー。

俺が遅かったのスプロケのせい by しぇんぱい

ニコニコ顔で生口橋への道を登っていくしぇんぱい。「俺が遅かったのスプロケのせい」とか思ってるっぽいですよ。はいはい。多分、2回に1回くらいしかギヤに咬んでなかったんでしょ。きっと。

生口橋を渡ります

しぇんぱいのメカトラ待ちの間に、子どもの出場者を含めて70kmコースの最後尾まで落ちてしまったので、もう気楽に生口橋を渡っていきます。まあ、このくらいのお気楽感が年相応と言えばそうなのですが、、、

ちょ、お前、若いんだから、行け

何かこうぶち抜きたい衝動に駆られまして、生口橋を降りたあたりから先頭を引いてちょっと頑張ってみました。もうダメって時に、若手の粟屋君に「ちょ、お前、若いんだから、行け」って前を促したところ、、、

とんでもないスピードで走り出す20代

後ろを顧みずに突っ走りまして、おじさん付いていくのがもう精一杯。しぇんぱいが後ろに見えなくなるのはいつものことっていうか規定路線ですが、宮田君すら見えなくなってしまいました。

別になんてことないっすよ な雰囲気で瀬戸田高校へ到着

で、お昼ご飯の待つ瀬戸田高校へ到着。「別になんてことないっすよ」な雰囲気がさすが二十代。僕、ガラスの五十代。平気な顔してたけど、相当無理したんで足ガクガクでしたw

瀬戸田高等学校しまおこし事業部の皆さんと、中学生のボランティアの皆さん

AS瀬戸田高校は数あるイベントのASの中でも僕が最も好きなASです。なんたって若い子が主体的に運営してるってのが嬉しい。今年は瀬戸田高等学校しまおこし事業部の皆さんに、中学生のボランティアの皆さんも加わって頑張ってくれたみたいですよー。

瀬戸田高校ではお弁当休憩です

エンジョイ70kmコースはここでお昼ご飯。参加者の皆さんが、瀬戸田高校の中庭でそれぞれに楽しまれてました。

今年のお弁当はホットモットでした

そしてこれがお昼のお弁当!今回は手をつける前にちゃんと写真を撮れましたよ。でも、あれ!? 今年は立石大絶賛の瀬戸田給食センターさんじゃなく、Hotto Mottoじゃないか。いや、いや。特産のちりめんじゃことか乗ってるし、きっとHotto Motto Specialなんだね。

お弁当を目の前にするとこんな顔になるよね

っていうか出されたものに文句言うのは男として無粋ってもんですよ。そもそもお昼ごはんを前にするとこんな顔になっちゃうわけだしさ。うまうまーでいただきました。

レンレンちゃん、モンモンちゃんと記念撮影

食後にくつろいでいると、「レンレンちゃん、モンモンちゃんと記念撮影しませんか~」と瀬戸田高しまおこし事業部の美人さんが回ってらしたので、「お願いしまーっす」と手を挙げました。「手をつなぎますか~」と聞かれたので「もちろん!」と万歳ポーズ。
俺、多分、瀬戸田高校の学級新聞にも載ってると思うよw

瀬戸田高校を出発してのんびりサイクリング

色々な瀬戸田の魅力に触れて、お腹もいっぱい、胸いっぱい。瀬戸田高校を出発してからは、のんびりサイクリング。なーんかもうイベントも終わりだねーって感じで。

生口橋で記念撮影

もう早いとか遅いとか関係なくなって、生口橋でみんなで記念撮影とかしてみたり・・・

再びAS万田発酵さんへ

もう一度、AS万田発酵さんに寄って、イベント終わりの感慨に浸ったり・・・

がんばってくださーいの声が嬉しいですね

お疲れ様でした~って、最後まで万田発酵の社員さんは元気に頑張ってらっしゃいました。
ありがとう。

因島大橋へ向かいます

僕らは因島大橋へ向けてたらたらと坂を登っていき・・・

みんな遅いぞー

僕もちょっと頑張って、先に登って、みんなの写真撮ってみたりさ。

橋に上ればみんな笑顔

あーイベント終わるなあって、みんな面白かったーって笑顔で因島大橋を渡って

粟屋君ゴール!

最後に向島運動公園のちょっときつい坂を登ってゴール。一応、両手離しでガッツポーズしといたよ。誰も撮ってくれなかったけどね。
そして粟屋君もゴールおめでとう。

宮田君ゴール!

宮田君もゴールおめでとう。

ちなみに。しぇんぱいがいつゴールしたかは誰も知らないのです。まいっか。

最後はメインステージで決めポーズwwww

グラン・ツール・せとうち2015、出だしの天候はいまいちでしたが、今回も、景色と人・出会いに恵まれた記憶に残る大会となりました。個別ですと、すごい大きな声で遥か向こうからガンバレーと応援してくれた僕ちゃんありがとう。(アーリガトーって僕の返事も届いていればいいけど。) それから毎年の万田発酵さんの企業姿勢、瀬戸田の子ども達の心意気も、毎回胸を打つんです。ありがとー。運営に携わられた皆様にもまた大変お世話になりました。全ての方々に感謝いたします。
是非、来年も参加させて下さい。
しまなみサイコー!

time 3'19"40
dist 70.98km
ave 21.3km/h
max 45.3km/h

 


23:52  |  【→ 2015 グランツールせとうち】カテゴリをまとめて読む  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

速報!万田発酵Presents グラン・ツール・せとうち2015に参加してきました!

2015.04.19 (Sun)

メインステージでウイニングポーズw

万田発酵Presents グラン・ツール・せとうちに参加してきました。写真はゴール後にメインステージで撮らせていただいたウイニングポーズです。自転車を上に立てたほうが格好良かったですかね。

いやそれで、グラン・ツール・せとうちには2013年の第一回大会から参加させて頂いておりまして今年で3回目の出場になるわけですが、今年も面白かった。景色、人、出会い、最高ですね。

ちょっと飲んでしまったので詳細レポートはまた明日以降に。
乞うご期待。

 


22:34  |  【→ 2015 グランツールせとうち】カテゴリをまとめて読む  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)
 | HOME | 

こんな輪行も良いですね

今日も沢山の方がいらして下さいました。ありがとうございます。

小ブログのトップページにリンクを張るだけで、このランキングに参加できます。相互リンクも随時受付中。どうぞよろしくお願いいたします。ランキングには アクセスランキングを使用しています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。