第1回グランツールせとうち 大会前日の模様

→ 2013 グランツールせとうち
05 /30 2013
第1回グランツールせとうち エンジョイ160kmコースに参加してきました。写真は沼田パーキングエリアにて、左から僕、しぇんぱい、春ちゃん、宮田君。

沼田パーキングエリアにて

今日、このブログに初めて来られた方は、多分、グランツールせとうちっていうキーワードに釣られてサーチエンジンからこられたんだと思うんだけど、残念ながら僕の今日の日誌はグランツールせとうちのコースまで達しません。前振り長くてごめんねー。もしかして自分が写真に写ってるかもー!って気になってる方は、僕の友人の春ちゃんのブログを紹介しとくよ。綺麗な写真の載った良いブログでお薦めだ。

「第1回グラン・ツール・せとうち」へ参加してきました(前泊&観光編)
「第1回グラン・ツール・せとうち」へ参加してきました(1日目編)
「第1回グラン・ツール・せとうち」へ参加してきました(2日目編)


千光寺山荘ホテル入口

つーわけで、僕はゆっくりグランツールせとうち前日泊の独自路線を行くことにしよう。前から楽しみにしていたグランツールせとうち。金曜日は休みをとって13時に山口で待ち合わせ。昼間からビールを煽りつつ(勿論、運転の宮田君は飲みません。そんなもん当たり前なので以下割愛します。)やってきました、広島県尾道市は千光寺山荘ホテル。

千光寺山荘ホテルからの眺めは最高でした

千光寺山荘は、尾道城の隣の山の上に立つホテルでとにかく眺望が最高!ロケーション最高、サービス丁寧。これで素泊まり4,200円なんて信じらんないね。海の向こうに見えるのが向島。昔は豪商が公家の真似をしてこの島の歌を詠んだので"詠い島"なんて呼ばれてたみたいですよ。

千光寺山荘のお風呂も独り占めだー!
(ちょっと見えてたので写真を入れ替えました。)

全然疲れてもないんですが、明日からイベント。非日常を楽しむために日常の垢を洗い流しておきましょう。ってわけで大浴場に行くんだけど、これがまた僕ら時間外してますから完全に貸切w わーわー騒いでると他のお客さん来られましたw さーせん。

坂道が尾道の風情ですね

風呂も入ったし。そんじゃ前泊のお楽しみ、飲み会へと参りましょう。尾道は坂の町。そんなイメージがありますよね。ええ、ええ。僕らもホテルから小道を下って駅周辺まで歩きましたよ。この小道の左右に立派な邸宅が沢山並んでいるのですが、皆さん、車はどうしてらっしゃるんでしょう。素朴な疑問です。

僕たちの泊まった千光寺山荘ホテル

振り返ると、僕らの泊まった千光寺山荘。ズームで撮ってるので実はもっともっと山の上にあります。手前の屋根も途中のお宅も雰囲気がある。たしか尾道は、いくつかの映画やアニメでロケ地になったよね。商店街の中も何気に古い建物が残ってたりしてね、良い感じ。ロケーションに選ばれるの分かるわ。

フェリーで向島に飲みに行くのだ!

今日の飲み会はフェリーで向島まで渡り、しぇんぱいが食べログで見つけてくれたお店に行きます。地元の名店って触れ込みなの。僕的には飲めればなんでも良いんだけどさw 自転車に関わらず地方主催の大会ってのは地域振興が目的ってのは大いにあると思うんだよね。だから前泊して散財する。おっさんだし、それも良いじゃない。

船旅は趣があるよね。

旅行って、その工程にちょっとでも船が入ると旅行してる感が5割増しになると思う。なんか雰囲気があるんだよねー。僕ら、見も知らない土地で、行ったこともない居酒屋さんを探して、これから飲むんだぜー。ワクワク感いっぱいだよ。

向島の居酒屋とっくりさん

そんで、しぇんぱいが探してくれたのが、居酒屋とっくりさん。地物がいっぱい大盛りかつリーズナブル。予約がないとないと入れないくらいの賑わいで、多分、僕ら以外全員地元の人たち。いやー、お気楽。お気楽。腹いっぱい。

しぇんぱいはかなりきてる

そう言えば、〆に丼もの三連発行ったな。じゃんけんで食べる順決めたりの大騒ぎ。うちのしぇんぱいもかなり行っちゃってる様子。(多少、抑えればいいのになーと思うんだけど、それはまた後日に譲るとして)お店自体はとても良いお店でした。

居酒屋とっくりの大将 吉田さんと一緒に。

調子に乗って居酒屋とっくりの大将 吉田さんと一緒に写真なんか撮っちゃいました。ごちそうさまでした。

いや。こんなもんじゃ終わらないんだけどね。。。
 
 
そんじゃフェリーで本土に帰るぜー!

10:30頃の最終のフェリーで本土に戻ります。

街の明かりがとても綺麗ね、尾道。

街の明かりがとても綺麗ね、尾道。

月に吼える宮田君w

尾道に戻って防波堤で月に吼える宮田君。ここでしぇんぱいがラーメン食べたいと。うーむ。


道行くお姉さんとサムアップ!

右も左も分からんので「姉さん、姉さん、どっかラーメン食べるとこない?」と道行く綺麗なお姉さんを呼び止めてみました。そんで最後にはなぜか全員でサムアップ。山口出身の姉さんだそうでご迷惑をおかけしました。旦那さんによろしくお伝えください。

花あかりの名物かあちゃん

先ほどのお姉さんに「この時間はもうラーメン屋さんは開いてないですねえ」と言われ、しぇんぱいがまったく関係のない「花あかり」さんに突撃。花あかりの名物かあちゃんが「いーよいーよ。乗せてってあげよう。」とラーメンの食べられる居酒屋さんまで車で送ってくれました。

ベッチャーの胃袋さんでラーメン食って

マジか!って展開ですがマジです。それがこのベッチャーの胃袋さん。ビール飲んでラーメンも食った気がする。でも、僕の記憶もこのあたりから怪しいです。ベッチャーの胃袋さんからはタクシーで帰ったっていうんだけど、思い出すのにちょっとかかったもんね。

今日は就寝。お疲れっす。

そんな感じで23:30頃就寝。前夜祭はかるーくこんな感じでした。

 
スポンサーサイト

グランツールせとうち 1泊2日エンジョイ160コース 初日(1/2)

→ 2013 グランツールせとうち
05 /29 2013
グランツールせとうち「1泊2日エンジョイ160コース」の初日は快晴。

グランツールせとうち 開会式

昨日しぇんぱいがクーラーかけて寝たせいで、僕は鼻風邪ひいちゃってますがでも大丈夫。気分はアゲアゲ↑全然走れます。写真は開会式中のものです。が、これを遡ること30分。サゲサゲ↓な方が一人。。。

しぇんぱいが前輪忘れちゃったよう・・・

しぇんぱい:「あ、前輪、忘れた」

いや、しぇんぱい。なんゆーてるんですかw あれだけシューズ持ったかーとか、エントリーカード持ったかーとか、挙句、前輪持ったかーなんて我々をおちょくってたくせに。えーっと。マジですか。。。(汗

グランツールせとうち 受付&クローク

まあ、まあ、前輪忘れる奴くらい居ますから(いねーよw) 受付行きましょってわけで、受付にやってきました。ここでエントリーカードを見せて、ヘルメットにつけるゼッケンをもらいました。そこからちょっと離れたクロークへ。今回、僕らは1泊2日なので、クロークで一旦荷物を預けて宿泊所まで届けてもらうことになります。

金ピカのホイールも良いじゃないwww

いやしかし言ってみるもんだなあ。しぇんぱいは出走前にサポートさんからホイールとタイヤを借りることが出来ました。前輪忘れましたみたいなアホな話、第1回大会の一人目らしいので歴史に名を刻みましたよ、しぇんぱいw でも、ホイールがゴールドだから。シルバーから1ランクアップしたってことで、ハッピーで良いじゃないですか。

サイクリング協会の谷垣さんが開会式来てくださいました♪

話戻りまして開会式。開会式のスペシャルゲストには、谷垣禎一(たにがき さだかず)元自民党総裁・現法務大臣が来てくださいました。谷垣さん日本サイクリング協会の会長だし自転車好きだもんねー。ホントは僕も今日走りたいけど。残念。皆さんは法規に則って左一列走行して下さーいなんて法務大臣っぽい笑いをとってました。

-閑話休題-
谷垣さんはさ、人当たりが柔らかすぎて自民党総裁時にはマスコミから随分いじめられてた印象があるけど、財相時代には日本を狙う禿げ鷹ファンドを蹴散らした逸話があったりして、けっこう豪胆な人なんじゃないかと思う。同じ日本人として・自転車好きとしてこういうの嬉しい。

もうすぐ因島大橋

話が長くなってごめんね。やっとスタートだ。向島運動公園からちょいと走って見えてきたのは因島大橋。ここら辺の海岸線は平地続きで気持ちが良いぞー。

今日の工程。ちょっと間違えた。

ってところで、今日の工程をざっと説明しておこう。左上からざっくり向島-因島-生口島-大三島-伯方島-大島-今治市(折り返し)-大島-伯方島-大三島→大久野島。5つ島を渡って3つ帰ってくる感じ。分かりやすいようにオレンジの線を引いたけど一部間違ってるので期待しないでくれ。すまん。

エンジョイ160初日 最初はしぇんぱいも元気だったのよ

因島大橋に向かう向島の坂はしぇんぱいもまだ元気。ゴールドホイールでも笑ろてますw 僕も鼻水が垂れることを除いては快適。天気も良いし気分最高!

因島大橋は橋の下を渡ります

最初の因島大橋は、自動車道の下の専用道路を通ります。2回目でも新たな感動。この景色のよさ、気持ちよさはたまりません。しまなみ最高です。

万田発酵プレゼンツ グランツールせとうち!

ほどなく最初のAS万田発酵さんに到着しました。ここで万田発酵さんについて少し言及しておきたい。

万田発酵さんはしまなみの自転車イベントにとても積極的だという印象です。3年前に僕が参加した「しまなみアイランドライド」でもASを提供頂いていたのを覚えています。いつもありがとうございます。今回のグランツールせとうちは"万田発酵プレゼンツ"だということを改めて強調しておきたいと思います。本当にありがとうございます。

万田発酵さんのASはそうめんもありとても充実

こちらのエイドでは、入り口で万田発酵のお嬢さん方の「お疲れ様でーす!」の笑顔を頂きました。補給食としてエネチャージ的なもの(うお!商品ページにないぞ!)やドリンク、そうめん等のサポートを頂き、出口でもまた「行ってらっしゃーい お気をつけて」の笑顔を頂きました。社員さんの美人率が高いのはきっと万田酵素のおかげでしょう。

美容と健康に万田酵素
( 気持ち宣伝入れときました。

ところで、万田発酵さんの社員数は200数十名。このイベントに45名前後の自転車チームを出し、残りの社員さんはイベントサポートに回られたとのこと。そして、サポートに回られた社員さんも、僕が話した限り皆さん楽しんでるご様子でした。これ凄いことよね。金も出すけど人も出す。地域貢献とおもてなしでみんなが楽しむ。凄い。万田発酵の社員さんの明るさと、社長の懐の深さを感じました。ホント遊ばせてもらって、なんのお返しもできませんが、気持ちだけ。ありがとうございました。

気分爽快!生口橋。

色々な人に支えられて胸いっぱい、そーめんでお腹もいっぱい。気持ちよく進みます。ここは多分、生口橋あたり。また明日アップします。おやすみー。
 

グランツールせとうち 1泊2日エンジョイ160コース 初日(2/2)

→ 2013 グランツールせとうち
05 /28 2013
生口橋を降りますー

昨日の続きで生口橋を降りるところから。写真の通り天気はピーカンでめっちゃ肌が焼けてんだけど、海を渡る風が涼しくて、汗もかかない絶好のサイクリング日和です。

多々羅大橋の手前の休憩所にて

生口島は比較的平坦で走りやすいです。あっという間に多々羅大橋の手前まで来てしまいました。そう言えば、ここしまなみ海道はやたらと外国人のサイクリストとすれ違うんです。もちろん、その大半は地元でレンタルサイクルしているのでしょうが、それにしても行き交う数が多すぎる。
なぜだ。なぜなんだ?

多々羅大橋

多々羅大橋に乗りました。これ、地元の方から聞いたのですが、事の発端は外国人ブロガーさんの記事だそうですよ。外国人ブロガーさんの「まるで空を走ってるみたいだった!」その言葉と写真が口コミで広がり、しまなみ海道を訪れる外国人観光客の数が増えたのだそうです。
なるほど。分かるよ。しまなみ海道を初めて走ったときの感動って半端ないもん。


お昼ごはんは鯛めし

多々羅大橋を渡りきって多々羅しまなみ公園ASに着きました。今日のお昼ご飯は鯛めしです。丁度、同じ日陰で食事してた女の子(後に出てくるのでピンクちゃんと名付けます)とお話できたのですが「坂道がきつくてエンジョイできないですぅ」とか言ってました。エンジョイ160のネーミングね。うん。初めての自転車イベント参加だと、半日100kmはエンジョイじゃないかもw

なぜかここに沈んだ男が。。。

そしてエンジョイできていない男がここにも一人。どーしたんすか。「いやー。昨日飲み過ぎて吐きそうなんよね。」 あーたなんしにきたんすかwww 結局しぇんぱいはここで初日をリタイヤ。ただ一人、このASから5kmくらい先にあるフェリー乗り場に向かったのでありました。。。

大三島橋

まあ、細かいことは気にすんな、それ、ワカチコ、ワカチコー! 大きい声じゃ言えないけどしぇんぱいがリタイアしてから若干AV上がったんすよね。気持ちイー。イケッイケー! 写真は大三島橋か伯方・大島大橋のどっちかだと思います。ただね、この頃からちょいとおかしいなと。鼻水はずっと出続けてたんで走りながら手鼻かんだりしてたんですけど、どんだけ踏んでも風が冷たい。

来島海峡大橋

これ来島海峡大橋の途中。被写体は春ちゃん。来島海峡大橋は橋に乗るまでもダラダラ登り、橋に乗ってからも四国向きに走る分には登りが大半で結構疲れました。この辺りからかなり体調もおかしくなってて、ところどころでギブして春ちゃんと宮田君に待ってもらいました。ごめんよ。

今治の糸山公園AS

一応、今日の折り返し地点、今治の糸山公園ASまでやってきました。ぶっちゃけ寒いので汗かきません。いや、汗かいてるのかもしれないけど寒いんです。下りで風受けるとサブイボが出るんで「今日、寒いよね。」とか言ってみたら、みな結構暑かったみたい。あーなんだ俺、熱あるわ。これ。って気がついたのがここ。おせーよ。遠いよ。

オリラジあっちゃんもグランツールせとうちに参加してたよ

余裕がなかったんで復路の写真はありません。ところどころ休みを入れつつこけない程度に走ってるって感じで。ところが、最終チェックポイントでもらった水で鼻うがいしてから急速に体調が回復。地元の皮付きレモンを丸かじりしたのも良かったのかもしれない。鼻も垂れなくなったし足も回る。体も熱い。おお!戻ってきたよ。良い感じ。散々迷惑をかけた春ちゃんと宮田君をぶっちぎって、大久野島へ渡るフェリー乗り場に一人で着いちゃいました。さーせん。

↑の写真は小ネタやってるオリラジの二人と松井絵里奈ちゃん。今回のイベントのスペシャルサポーターです。あっちゃんは160にエントリーしてたらしい。走ってる姿は一回くらいしか見なかったけどね。

大久野島へのフェリーは貸切

フェリーにはご覧のようにバイクラックが積んでありまして、イベント専用に貸切です。15:10、16:10、17:10に出港予定となってました。僕の調子が悪く遅れてしまったので大久野島へ渡るフェリーは最終のやつ。春ちゃん、宮田君の二人に申し訳ないことをしてしまった。ごめんね。出港後は15分くらいで大久野島に到着。フェリー乗り場から900mくらい走ると今日の宿泊所 休暇村大久野島です。

大久野島の夕食はイベント満載!

この休暇村、立派な建物ですよー。家族と遊びに来たいくらい。で、急いでお風呂に入った後に食事へ。今日の予定は18:00~20:00の間、バイキング&フリードリンク。勿論、お酒もありです。野外ステージでは地元の太鼓がどんどこどん。野外テーブルも設置されてちょっとした南国ムード。ステージではスペシャルサポーターのオリラジさんのネタや、松井絵里奈ちゃんの抽選会もあって、ちょっとした街コン状態でした。イベント感満載。楽しいねー。

夕食はバイキング&フリードリンク!

そう言えば、お昼に会ったピンクちゃん。ステージの最前列をおさえてたよ。ライトの影絵越しに見えたんだけど、多分飛び跳ねて笑ってたんだろう。頭が前後してた。ライドは途中で足きりにあったみたいなんだけど、「今日はオリラジさんに会えるかも」って楽しみにしてたから、きっとステージを満喫できたんじゃないかな。室内に戻るときに彼女と目が合ったら控え目にサムアップしてた。僕もサムアップを返して口真似でエンジョイ!って送っといたよ。

お!なんか、〆はわたせせいぞうみたいだなw
本日の走行距離105km。
エンジョイ。
 

グランツールせとうち 1泊2日エンジョイ160コース 2日目

→ 2013 グランツールせとうち
05 /27 2013
最終日なんでさくっといきます。でもさ。伝えたいこと多いんだよ。

大久野島はうさぎでいっぱい!!!

昨夜21:30頃に寝たので、今朝は5時に起きてしまいました。(しぇんぱいは2時頃起きたとか) で、寝てても仕様がないんで、7時前には朝食を終え、散歩にでかけました。ホテルの前でぴょんぴょんしてるの何か分かりますか。うさぎちゃんです。大久野島は野生のうさぎちゃんがいっぱいいるんです。なんでも小学校で飼ってた8匹のウサギを野に放ったところ自然繁殖してしまったとか。

大久野島の残ってたステージではいポーズ!

こちらホテル前の広場。僕ら160kmコースのフェリーは8:50頃に出ますし、やることないんで、昨夜オリラジさんが仕事してたステージで写真撮って遊びます。これが最終的に春ちゃんの優勝ポーズにつながっていくわけですが、まあステージの有効活用ってことでいいんじゃね? てかむしろみんなもっと積極的にステージで遊べば良いのになーとか思ってました。

今日のスタート地点

大久野島からフェリーで渡ってきた港です。ここから自己申告の早い人、普通の人、遅い人の3グループに分けて出発です。しぇんぱいが早い人のグループに行こうとしてるので「間違ってるよー!」と声をかけて、普通の人グループに残りました。残り距離も少ないんだし、ほどほどで良いんですよ。

2013年5月16日 今日の行程

ここで、ざっくり今日の行程。今、地図の左下です。ここから大三島を半周-多々羅大橋-生口島-因島で万田発酵さんのASに寄って-因島大橋-向島運動公園(ゴール)です。昨日、105km走ってるので、正しくエンジョイ160なら残りは55kmくらいの行程のはずですが、ざっと地図を見ても間違ってるでしょ、この距離w

万田発酵さんのだいちゃんと一緒

港からは、綺麗な隊列を組んでAV27で、たたらしまなみ公園ASへ。久々の隊列・綺麗なハンドサイン・声かけ。楽しかったですよー。このエイドは特にチェックもなく、やることもないので万田発酵さんのゆるキャラだいちゃんと遊ぶ。さあ、ほんじゃのんびりいこかー。大三島の端っこの方とか真ん中あたりは結構しんどいからなー。

大三島の端っこは結構つらいのだ

ここら辺、コンビニもないので、自販機で給水はこまめにされたほうが宜しい。前回イベント参加時は逆方向から登ってかなりしんどかったんですが、今回は割と楽でした。坂の斜度もそうですし、一度走って道を知ってるってのは強みかもしれないですね。先に上って、宮田君やしぇんぱいの写真をゲットしました。んふふ。おそいぞ。君ら。

今回のイベントで3度、しまなみ公園AS

大三島をぐるっと回って、また、多々羅しまなみ公園ASに戻ってきました。えーっとこのAS飽きましたw 当たり前だけどここ毎回通るし。他所もんは1km離れた場所でも良いので、自分の知らない場所で休憩したいです。そこで地の物に触れ合いたいです。勿論、場所の交渉や金銭面もあると思いますが、一個人としてはそういうの期待します。

多々羅大橋を渡って

多々羅大橋をだらだらと渡ります。なんかもう終わりだなーって感じで。





瀬戸田高校。しまおこし事業部。

そして今日のお昼ご飯が待つ、生口島の瀬戸田高校へ到着。可愛いタコのテントと女子高生がレモンジュースを持って迎えてくれました。看板を見てちょ。「瀬戸田高校しまおこし事業部」だよ。おっさんね、嬉しくてちょっと涙した。レモンジュースが沁みたせいじゃないぜ。

僕が地元愛に目覚めたのなんて40過ぎてからだよ。子供持ってから。それ思うと諸島部ってのは生活・就職・諸々やっぱ大変なのかなーってね。それを見捨てて出てっちゃう奴おおいわけだし。でもさ、そういう現実を見て、そこに住む高校生が真剣に明日を考えてしまおこししてるんならこれは地域の明日は明るいなと。他人事ながら嬉しかった。

お昼ごはんは木陰で。

日本全国津々浦々みんな頑張ってる。今日より明日が幸せになる。明日は明るい日って書くのよ。みんながそう思える。高度経済成長時みたいな日本に戻りたいな。戻れるといいな。とか思った。さて、ここでお昼です。瀬戸田高校の中庭なのかな(?)、木陰でお昼を頂きます。他にもライダーさんいるんだけど、適当に散らばってもこんな感じで。本当に良いところよ。ここ。

お弁当は瀬戸田給食センターさん」

お弁当は瀬戸田給食センターさんのもの。なんだー弁当かー!って心の中で馬鹿にしてたんだけど、小分けにしたお惣菜の味付けがどれも美味い。いやー参りました。給食センターってレベルじゃないよ。瀬戸田あたりはこれが普通なわけ?うまいよこの弁当。ごちそうさん。

小学生の僕たちの気持ちがたまらんじゃないか!!!

瀬戸田高校ASは驚かされることばっかりだね。まいった、まいった。さーて飯も食ったしじゃあ帰路に着くかーって重い腰上げて自転車まで戻ってくると、なんか自転車に黄色いリボンが巻き付いてるし。周りを見ると全ての自転車に黄色いリボンが付けられてるし。

「頑張ってください 瀬戸田小」

そうか。誰だか知らないが坊主、お前、字、下手だなw おじさんちょっと笑ったぜ。つーか、ホントは泣いたんだ。おじさんにも娘がいてなー。とーさんとーさん言いながら後ろをちょこまか付いてきた時期があったんだ。そういうの思い出しちゃったじゃないか。くそー。あんがとな。ものすごい元気でた。頑張る。よっしゃ安全に帰ろうぜー。

生口島を通って

生口橋を渡ります。もう本当に終わりかけ間際です。

最終ASはやはり万田発酵さん

万田発酵さんが最終エイドを設置してくださってたので寄りました。正直、誰も疲れてないって言うか、もう遊びが終わっちゃうのかって余韻に浸ってる状態です。その横で万田発酵さんのゆるキャラだいちゃんがムーンウォークとかだいちゃんジャンプとかしてましたw 空気読めw

グランツールせとうち 1泊2日エンジョイ160コース 走りきったよ(笑)

万田発酵さんからは15kmくらいで程なくゴール。ゴールゲートをくぐってから、とりあえず熊の一輪車乗りポーズやっときました。特に誰も褒めてくれないので、ゴールゲートの近くまで歩いていって写真撮っときました。ちゃんtゴールしたぞと。

今回も多くの方々に支えられたイベントでした。グランツールせとうち、僕はただ、行って、遊んだだけ。でも、最高に楽しかったです。グランツールせとうちに関わられたあらゆる方に感謝申し上げたいと思います。第2回があれば参加したいです。よかったらまた一緒に遊んでください。
 
time 8:53'48
dist 187.17km (募金貯金 1,871円 現在合計 26,802円)
ave 21.0km/h
max 56.7km/h

エンジョイ160って聞いてたんだけど、30kmくらいもうけちゃたなw
エンジョイ。
 

グランツールせとうち エンジョイ160 速報!

→ 2013 グランツールせとうち
05 /26 2013
グランツールせとうち エンジョイ160

もうさ、ここまで楽しんでいれば、エンジョイ160コースは春ちゃんの優勝で良いんじゃないかと思うんだけど、どうだろうか。


金曜から日曜にかけて、しぇんぱい、春ちゃん、宮田君と僕で、グランツールせとうち エンジョイ160に参加してきました。この3日間ずっと晴天に恵まれ、しまなみ海道の景色も抜群で、本当によい思い出ができたと思っています。グランツールせとうちの企画を頂いた皆様、スポンサードを頂いた"特に万田醗酵の社員の"皆様、そしてご協力を頂いた地元の皆様、その他、勿論、グランツールせとうちに参加された皆様全員に感謝を申し上げたいと思います。遊んでもらって、ありがとうございました。

追々、僕のブログでもグランツールせとうちの大会前夜からの様子をアップしてゆこうと考えていますが、しばらくの間は写真中心のしぇんぱいのブログでその雰囲気を味わっておいて下さい。

http://kasada0601.blog100.fc2.com/blog-entry-3053.html
http://kasada0601.blog100.fc2.com/blog-entry-3054.html
http://kasada0601.blog100.fc2.com/blog-entry-3055.html
http://kasada0601.blog100.fc2.com/blog-entry-3056.html
http://kasada0601.blog100.fc2.com/blog-entry-3057.html
http://kasada0601.blog100.fc2.com/blog-entry-3058.html
http://kasada0601.blog100.fc2.com/blog-entry-3059.html
http://kasada0601.blog100.fc2.com/blog-entry-3060.html
http://kasada0601.blog100.fc2.com/blog-entry-3061.html
http://kasada0601.blog100.fc2.com/blog-entry-3062.html
http://kasada0601.blog100.fc2.com/blog-entry-3063.html
http://kasada0601.blog100.fc2.com/blog-entry-3064.html

来週、「グランツールせとうち」に参加してきます。

→ 2013 グランツールせとうち
05 /18 2013
グランツールせとうち ゼッケン引換券

グランツールせとうちは、広島県尾道市~愛媛県今治市を結ぶしまなみ海道を自転車で走るイベントです。しまなみ海道を自転車で走るイベントは、しまなみアイランドライド等いくつかあると思いますが、この大会は第1回目との事。しまなみ街道は自転車で2回くらい走ったことがあるのですが、いつも晴れてて景色もよく、行きかうローディも自然に挨拶しあうとても気持ちの良い場所であるように記憶しています。

今回、僕らは一泊二日で160kmをサイクリングするエンジョイコースを選択しました。今回も、お気楽サイクリングを楽しんでこようと思います。

ANOサイクルさんで整備してもらいました

さて、そのグランツールせとうちに向けて自転車の整備をお願いしようとANOサイクルさんにやってきました。最近、フロントディレイラーの調子がいまいちだったので、自分で調整してみたらもっと酷いことになってしまったのでwww ま、それ以外にも細かに見てもらいます。

立石「こんちゃー。何か買うから調整してー。」
シラ君「そんじゃバーテープ変えますか。」
立石「なんぼ?」
シラ君「1,000円くらいです。」
立石「うん。変えよう。」

シラ君「あーチェーン伸びてますねー。」
立石「なんぼ?」
シラ君「3,000円くらいです。」
立石「うん。変えよう。」

シラ君「あーホイール重いですねー。」
立石「なんぼ?」
シラ君「200,000円くらいです。」
立石「うん。買えるか!」

とか言いつつディレイラーやワイヤーの張り具合なんかも調整してもらいました。まースパスパ入るようになるなる。やっぱプロは違うわー。あとチェーン変えるとこんなダイレクトに後輪に力が伝わるようになるとは思わんかった。これはお買い得やったね。その後、一日街中をてれんこぱれんこ。

time 1:39'47
dist 30.56km (募金貯金 305円 現在合計 24,931円)
ave 18.3km/h
max 34.4km/h
weight ?
 

山口市で太陽光発電されてる渡辺さんとトークw

ポタリング
05 /12 2013
ふしの川の河川敷公園

僕は今日の午前中、歯医者に行ってまして、11時くらいから走ろうぜーって約束で椹野川の河川敷公園に集合した訳ですが、ちょっと遅れて着いてみたらやたらとのんびりした感じの二人に遭遇。もしかしてこの時間でもう終わってるんすか。マジっすか。それで僕が加わって後も、更に一時間ダベリングという状況。腹減ったしなんか小郡に飯でも食いに行くかーと、やっと腰を上げたものの・・・

小郡の太陽光発電 でっかいパネル

山口から小郡に向かう途中で、目の端にどでかい太陽光発電のパネルを見つけてしまった。なんやあれ。太陽光パネルやね。よし、あれを見に行こうということで寄り道に決定してしまいました。いやしかし、でかいよこれ。隣の二階建てのアパートと比べてみてもその大きさはよく分かると思う。30分に1回太陽を自動追尾するんだってよ。格好良いねえ。

裏側はこんな感じ。太陽を追尾するらしいです。

裏側から見るとこんな感じ。それほど複雑な機構じゃないっぽいのに、風が強いと自動で耐風体勢になるらしいよ。近未来だな。ちなみに1機2000万。晴天の一日だと1万円くらい売電できるんで、凡そ15年くらいでペイするって話し。その後は儲かる一方だって話だったよ。僕が太陽光発電についてなんでこんな詳しくなったかって言うと、オーナーの渡辺雅敏さんが説明してくれたからw

オーナーの渡辺さんと

渡辺さんは後ろのアパートも経営されてるらしい。これはあれだ。金持ち父さん的な資産運用だね。近々に隣にもう1機、同じパネルを建築予定なんだってよ。この太陽光パネルは看板と同じ扱いなんで建築申請も超簡単なんだそうで、土地持ちの人の資産運用には良いかもしれないね。詳細は渡辺さんの会社有限会社アイネヴェルト・プランニングまで。

イケイケドンドンな渡辺さんの話聞いてるだけでも明るい気持ちになるよ。
 
time 1:56'51
dist 32.80km (募金貯金 328円 現在合計 24,626円)
ave 16.8km/h
max 36.1km/h
weight ?

アルファデンタルクリニック

自転車以外の日誌
05 /12 2013
アルファデンタルクリニック

ちょっと話は変わるんだけどさ、昨日から歯医者さんに通ってんのよ。右の奥歯が痛くなってね。それで、女房の薦めで前にも通ったことのある山口市のアルファデンタルクリニックさんに行ったんだけど、ここは土日も診療されてるし、平日も9時まで診療されてる。僕みたいな"真面目な"サラリーマンにはとっても有難いサービスを提供されてるんだ。実際に行ってみた感想として、先生が多いから診療の流れはいいし待ちが少ない。説明は丁寧だし、女性スタッフさんは綺麗だし、こりゃもう言うことないね。実は今週土曜、日曜と二日も続けて通っちゃったよ。病院嫌いの僕からすると、これそうとう珍しいことなんだ。

という訳で、山口市の歯医者さんはアルファデンタルクリニックで決まり。異論や反論はご自由に。僕はお奨めしときます。
 


春の輪行祭りじゃー♪

ポタリング
05 /06 2013
輪行(りんこう)とは、自転車の乗員が自転車を公共交通機関(鉄道~船~飛行機など)を使用して運ぶこと。サイクリストや自転車旅行者が、行程の一部を自走せず省略するために使う手段を指す。- 輪行Wikipedia

山口線を輪行します

僕らの足で自走だと、せいぜい半径60km圏内でしか遊べないんだけどさ、輪行なら片道分を稼げるから知らない道も走れるね。ちょっとした旅行気分も加わって楽しいんだぜー!ってわけで、先輩に誘われて輪行してきました。ガタンゴトンと朝の山口線を上って行きます。まだ7時前。休日の山口線はがら空きで自転車も置き放題です。

徳佐駅に到着。出発じゃー。

今日の参加者は左から春ちゃん、宮田君、しぇんぱい。僕も含めて4人で徳佐駅に到着。徳佐駅の標高は300mで、県内の駅では隣の船平山(309m)に次いで2番目に高いところにあります。つまり、電車で獲得標高を稼いどいて、あとは下るだけっていうお気楽サイクリング。人生はイージーだねー。



とは言え、少しは登りますよ。まずは徳佐から国道315で河内峠を抜け鹿野に出ます。そこから徳山カントリーまで降りて、国道376に曲がって島地川ダムを抜け徳地まで出てから、佐波川サイクリングロードを通って防府まで下り。後は周防往還サイクリングロードに乗って小郡、山口へと帰っていきます。前にも一回走ったことがあるルートです。

河内峠前のループ橋にて。空に溶けてしまいそう。

まずは河内峠手前のループ橋のところでの写真。空は日本晴れ。前を行く春ちゃんなんか空に吸い込まれてしまいそうでしたよ。この日は天気が良いわりに風が涼しくて、まさに絶好のサイクリング日よりでした。

河内峠前のループ橋にて。地に埋もれてしまいそう。

このよき日に、あれ?しぇんぱいはもう休憩ですかw

一応、河内峠は制覇したよ

河内峠到着しました。前に登った時はゼーハーゼハーして死にそうだった河内峠ですが、禁煙をし多少のダイエットに成功した僕の前では河内峠など敵ではありませんでした。(途中ちょっと休んだけどね。

河内峠を下って鹿野でトイレ休憩。休憩の合間に、米国の雇用統計とドル円の動き、アベノミクスの恩恵とこの火曜日の値動きについてそれぞれのポジトークを交わしました。相変わらず全力で1銘柄に突っ込むしぇんぱいの胆力には脱帽です。(早く逃げられると良いですね。

何故か先輩の同級生が登場www

さて、鹿野で充分休憩を取ったので徳山カントリーはスルー。国道376への曲がり角で何故かしぇんぱいの同級生が登場しました。いや、休憩の度に何か電話してるなぁとは思ってたんですが、まさか女性が登場するとは。しぇんぱいも隅に置けませんなあw 同級生のお姉さんには応援でカロリーメイトを頂きました。僕ら簡単に餌付けされちゃいました。ワンッ。

島地川ダムに到着

国道376の緩い坂をたらたらと登って、最後のトンネルを抜けると、そこは島地川ダム。前にこのルートを走ったときは雨上がりでダムから大量の放水をしていたので、いきなり開けた景色にスゲーッと思ったのですが、今回はちょろちょろと放水してるだけでした。残念。でもいかにもサイクリングっぽい良い写真が撮れました。

国道376号線で6番さんが待っててくれました

島地川ダムを降りて国道376号を徳地に向かって走っていると併走してくる車が1台。窓を覗き込むとろくばんさんでした。なんでも一昨夜のしぇんぱいのブログを見て、多分ここらへん走ってんじゃないかなと待っていてくれたらしいです。ありがとうございました。でもまいったなあ。ろくばんさん突然現れるから、湯田の機関車トーマスこと立石がいっつも先頭引いてるのばれちゃったじゃないか。 国東はどうだったとか最近はどうしてるなんて色々とお話をさせて頂きました。

ロハス島地でお昼ご飯と温泉に。温泉www

ろくばんさんとお別れし昼食へ。国道376沿いにあるロハス島地です。しぇんぱいが温泉、温泉言うので、食後に温泉に入りました。ソフトクリームも食べて、なんかもうほぼ終わってますがな。たっぷり1時間近く休憩した後、佐波川サイクリングロード下りに入ります。途中、亀仙人さんと待ち合わせてセブンでダベリング。本当に久々なんで東京じゃどこ走ってんのとかそんな話を延々。。。

佐波川サイクリングロードでTさんに遭遇

亀仙人さんと別れ、更に佐波川サイクリングロードを下っていると、前方から屈強なおっさんが早そうな自転車に乗って登場。我々が道の端によってやり過ごそうとすると、すれ違いざまに、おう!(こら!われ!しばくど!と。すれ違いじゃあ顔の判別がつきません。今の誰だった?とか言ってると、怖そうなおっさんがUターンして追いついてきました。Tさんでしたw ここでまたダベリング。死生観とモカノミクスについての講義を受けました。ここでも1時間休憩w

結論。輪行は素晴らしく楽しいが、県内を輪行したところで知り合いにばかり会うぞとw

time 5:39'42
dist 116.98km (募金貯金 1,169円 現在合計 24,298円)
ave 20.6km/h
max 58.2km/h
weight 74.1Kg

【今日の工程の関連ブログ】
輪行サイクリング in 徳佐(春ちゃん)
徳佐駅から維新公園 110km(しぇんぱい)
徳佐駅から維新公園 110km その2(しぇんぱい)
クリーニング(ろくばんさん)
青いクマさん(Tさん)

アイウエアを買いに行くのだ2

購入した備品
05 /04 2013
メガネのタナカ山口店

昨日の夕方、メガネのタナカ山口支店のお嬢さんから、電話でより良い提案があったので、今日もう一度お邪魔してきました。前に男は散髪屋をあまり変えないということを書きましたが、眼鏡屋さんについてもそういうところがあるかもしれません。僕は2世代前のサングラスからずっとこちらにお世話になってまして、BBBのインナーレンズもこちらで作成しました。

メガネのタナカ山口店にはスポーツ用サングラスも結構ある

最近のメガネのタナカさんは、スポーツ用サングラスのオリジナルブランドも充実してきています。デザインも洒落たものが出てきてますよ。ところで、眼鏡屋さんもじっくりお話しをすると、レンズを安く出来るんですよね。最初は最高のレンズをお勧めされてますから。用途と予算によって、UV要らないとか、遮光は要らないとか、調光は要らないとか、ちゃんと要望を伝えれば、それに沿ったレンズを提案してくださいます。

目の焦点を測ってくれる機械?

で、昨日の電話が何だったかというと、まず第一に、昨日AirGate用に僕が選んだお安めの標準レンズだと、目の中心位置からレンズのセンターが2mmずれてしまうということ。昔からこちらを使わせていただいているので、僕の目に関する情報は全て蓄えられてます。ずれすぎるとまずいので、プリズム(いまいち分かりませんでしたが人間の目は個々に屈折率が違うらしい)が適応範囲内かもう一度測りましょうということでした。

様々なレンズと目のプリズムを測ってくれる機械

焦点やら片目ずつのずれの補正やらをもう一度測って、「もしこのレンズで作ったらこういう見え方になります。」ってのを測定の眼鏡で模擬してもらって納得。結論として特に問題なし。そして昨日のもう一つの提案というのが「自転車用モデルのCORRER(コレール)で作っても同じお値段で、より見やすいものができますよ。」ということ。CORRERというモデルのほうが僕の目の離れ具合とレンズのセンターを合わせ易いらしい。

AirGateHyper,Montar,Correr

昨日、選んだAirGate(写真左)はゴルフ用、CORRER(写真右)はRun/Ride用。オーバルタイプなのでレンズを標準のものに変えればAirGateと同じ2万円以内でいけますよというご提案を頂いたわけだ。なお、昨日僕が選んだフレームがブラウンだったということで、メガネのタナカのお嬢さんは、今日がお休みだったにも関わらず、わざわざ他店に行って、ブラウンのCORRERを借りてきてくれたらしい。おいおい。惚れてまうやろー。

メガネのタナカのMontar

なんだけど最終的に選んだのはこのMONTARっていうモデル。この出汁捲き型のレンズに穴開きスタイルは、流石に標準レンズじゃできないってことなので、値段は3万円弱になっちゃったんだけど、でもこれだけ対応してもらえたら大満足だよ。レンズのカラーはナチュラルっていう薄いやつ。調光はなし。25日の大会にも間に合うってことなんでこれで決定。

DEFY 8万のくせにサングラスが3万とかどうなのって話だけどw まあ、俺も日本の経済に貢献したって事でいいんじゃない。
 

アイウエアを買いに行くのだ

購入した備品
05 /03 2013
最近、自転車用のアイウエア BBB OPTIVIEW PH SILVER BSG-33が妙にこめかみに食い込むようになった。きっとOPTIVIEWが縮んだのだろう。ま、そんなことがあるのかどうかは兎も角、自転車に乗ってるときにこめかみを締め付けられるのはとても不具合だ。というわけでアイウエアを買い換えることにした。

BBB OPTIVIEW PH SILVER BSG-33

上が今まで使ってたBBB OPTIVIEW PH SILVER BSG-33。アウターは4カーブくらいの調光レンズで、真っ直ぐなインナーフレームを挿すことができる。アウターとインナーのセットで1万5千円位だったと思う。インナーフレームに組むレンズは単焦点の普通のレンズでOK。単焦点レンズは近所の眼鏡屋で作ってもらえる。2,500円程度だ。コンタクトを使うのが怖くて、比較的安く自転車用のサングラスを手に入れたいならこれが最適!と当時は思って購入した。買った当初は調光の反応も良く、風も巻き込まないので重宝していたが、使うにつれてBBB OPTVIEWの問題点もいくつか分かってきた。
  1. まず、調光はせいぜい1年程度しか機能しない。これはレンズ内での化学反応がその程度しかもたないということで、そのことは知っていたし特段の問題ではない。アウターも風除けになれば十分なんだが、インナーがスケスケだと意外と間抜け面になる。これが大問題だ。
  2. アウターとインナーの間に水が入ると簡単に吹き取れない。前項は冗談としても、これはマジな大問題だ。曇りも簡単には拭き取れないので、雨の日は勿論、雨上がりのじっとりとした日にはサングラスを使えない。暑い日に垂れた汗がレンズの隙間に入っても拭き取りが面倒だったりする。
  3. 最後に、インナーの分だけフロントが重たいため、走ってる最中に段々とずり下がってくることを挙げておく。眼鏡がずり下がる理由として、インナーをカバーするためにアウターが大きいこと。そのためにヘルメットと干渉するのもあると思う。下を向いてぐっと踏み込んだときに、インナーレンズが目線の先に収まってないのはとても不具合に感じることが多い。
という訳で、これらを参考に買い替えを行おうと思う。



この顔どっかで見たような。。。

実は何を買おうか先週から既にあたりは付けてあるのだけど、もしかするともっと良い選択肢があるかもしれないと、朝一番から市内の目ぼしい眼鏡屋さんを4~5軒回ってきた。その中の一つがこのメガネバスターさん。全然関係ないんだけどさ、このメガネバスターのおじさん。俺、よく似てるって言われるんだよね。どーでも良い話でごめんw

どーでも良い話ついでに。怖がらずにコンタクトさえ入れられればホントはこんな面倒なことしなくても良いんだけどねーってとこで。昔、会社のパートのお嬢さんにコンタクトを薦められたことがあってね。「いやー。君ら女性みたいに異物挿入に慣れてないからさ。入れるの怖いんだよね。」なんて言ったら「『君ら女性みたいに』の部分はセクハラです」って怒られたことがあります。いや。反省。ホントどーでも良い話でサーセンw



メガネのタナカのAir Gate

で、今回選んだのがメガネのタナカさんのAir Gateってモデル。もうちょっと格好良い自転車専用モデルは度付が入らないみたいで諦めたんだけど、6カーブっぽいしこれで充分でしょ。多分、風を巻き込まないと思うし。調光はイラネ。レンズ一枚なんで面倒もないし、結構軽いし、頭にフィットするし。(と、これを書いてる時点で、タナカさんから電話でより良い提案があったので明日もう一度お邪魔して選定する予定です。進捗があれば追記に書いておきます。)

レンズの色もいろいろ

レンズの色も沢山の中から選べます。イエローあたりで作ろうと思ったのですが「光が増幅されて日中はキラキラして見にくいですよ」と。レンズを手にして外を見てびっくり。マジでした。ピンクもオレンジも同傾向。青は元の色が分からなくなる。結局、スタンダードなグレーかブラウンが目には良いようです。今回は薄いブラウンにしておきました。レンズには偏光も入れなかったのでフレームと合わせて2万円を切るお値打ち価格。これはお安い。(僕は結構メガネのタナカさん推しです)

出来上がりは2週間後。楽しみです。

time 40'33
dist 12.40km (募金貯金 124円 現在合計 23,129円)
ave 18.3km/h
max 31.5km/h
weight ?
 

立石

山口県山口市住みの親父です。
 
先輩に引きずりこまれてロードバイク始めました。自転車の世界は右も左もわかりませんが左折くらいはなんとかできますw

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ



人気ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】



TREview

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。