第1回 益田INAKAライドに参加してきました。

→ 2012 益田INAKAライド
08 /27 2012
第1回 益田INAKAライドに参加してきました。

開会式

当日、朝の開会式風景です。僕ら湯田温泉チームは旅館を出発するのにちょいと手間取りまして、出走サインを済ませるのが遅れてしまいました。関係各位にご心配をおかけしましたことお詫び申し上げます。

スターティンググリッド

それでも無事にスターティンググリッドに着くことができました。参加者は230名。イベントの始まりはいつもワクワクします。

市内パレードは6km

益田市内をパレード走行です。その間、約6km。沿道には益田の皆さん。ガンバレーと旗を振ってくださいました。ありがたいことです。

田舎道に入ってまいりしました

少し道を逸れ、農道っぽいところに入ってきました。抜群の天気。景色最高。気持ちいいです。

石見空港から時間差スタートです

石見空港にいったん集合。ここから150kmの選手たちを先行させ時間差スタートです。

石見空港ではブラスバンドのお見送りが!

写真ではちょっと見づらいのですが、石見空港ロビー入り口付近にブラスバンド隊の皆さんが構え出走開始する我々を景気のいい曲で見送ってくださいました(ルパン3世のテーマのサックス((いやTBだったか今更記憶があいまいなんだけど))のソロの方!大音量で一つも外さずめちゃめちゃ良かったです!!!)

日本海を見ながらのライドです

日本海を右に見ながら進んでいきます。1チーム10名の前後にアテンドライダーさんが控え、前後チームとの間隔をコントロールしてくださいます。前半のアベレージは18~20km/hくらいでしょうか。全員事故なく完走という意思の現れだろうと理解しました。

最初にちょっとだけ坂がありました

平地を進んだ後、前半に坂が2つ。坂っぽい坂は午前中のこれと600m級の山の頂上付近だけでした。あとは登りかどうか分からない程度の緩やかな道。

緩やかなんでみんな余裕です

まだ午前中。出だしですし、ぜーんぜん余裕です。

本藤君を除いてw

本藤君を除いてはw ホレ!ホンドー!イケッイケー。おちょくって遊びますw

昼食前の小さな休憩

第1・第2エイドの写真は撮り忘れました。飲み物とフルーツは常に豊富。僕は第1エイドでトマトを2つ頂きました。おいしかったです。上記は昼食前の小休止。大体20kmに1箇所のエイドがありました。

なんとか大丈夫そうな本藤君

待望のお昼ご飯。うずめ飯と天ぷらそば+梨です。走るときにはガッツリ食いたい僕にも納得のボリューム、そして味。常にガッツリの本藤君も大満足のボリュームです。

CATVに取材される宮田君

そう言えば宮田君は地元のCATVさんから取材を受けてました。映える男は違うねー。その後、本藤君も取材受けてました。どちらかが使われていたらご連絡ください。ようつべUPも期待していますw

匹見峡を見ながら登っていく緩やかな坂

匹見峡を下に臨みながらゆるい坂を登っていきます。「先週走ったときはトップレスのオネーサンが居たらしいですよ」なんて情報をいただき、沢への関心もひとしおですw

余裕の表情の本藤君

すでに足が攣っているもののカメラに対しては余裕の表情を見せる本藤君。その左はNチームのトリを勤めてくださったアテンドライダーさん。名前を逸しました。すみません。あらかじめ湯田温泉チームのブログに目を通して頂いてたそうで、お恥ずかしい限りです。

Nチームを率いて下さったスタッフライダーのお二人

最後の山も超えあとは下るだけ。最終エイドでNグループのアテンドライダーさん(オレンジジャージのお二人)の写真を。左のメガネの兄さんにはずっと先頭を引いていただきました。クールでクレバーなコントロールでした。

最終エイドを出発した直後にご一緒した方がパンク

最終エイドを出発直後にご同行の方にパンク発生! ご愁傷様でしたが、でも人間万事塞翁が馬。ここで先行チームと差ができたため、ゴールまではAV35km/h程度で走れました。全般的にコントロールされたライドでしたので、最後の追い込みは楽しかったです。

ゴールのグラントワ

ゴール地点はグラントワ。ゴール後にこの中庭に入ってくると選手に対して猛烈に拍手が降り注ぎました。最初は誰に向けての拍手か分からないので、えっなに? 俺? 俺?みたいな戸惑いがあって、その後、凱旋帰国した気分になって、胸張って歩くみたいな。この気分はたまりませんでした。「これだけで3,000円くらいの価値がありますよね」とは本藤君の弁。

エキップアサダの浅田監督としぇんぱい

そして最後のCP申請後に、一人一人センターステージで、エキップアサダの浅田監督から完走証を手渡してもらいました。拍手とか有名人とかイベント感たっぷりの盛り上げ方ですよね。にくい演出。うまいなあ。

カレーうめー

センターステージを降りた後は「カレーどうぞー!」なんて言われて。で、このカレーがまた美味いんだ。僕なんかお替りして2杯食べたもんね。テーブルでくつろいでるとお姉さんが「アイス食べる?」なんて小倉アイスも持ってきてたりして至れり尽くせりです。ゴールの感動に胸膨らませて、さらに胃を膨らませて、これで楽しくなかったらおかしいですよね。

お世話になった玄海のおかーちゃんと

「車置いといていいよー」と言われた旅館 玄海さんに戻ると「お疲れ様、シャワー浴びていーよー! ウーロン茶も用意しといたからー!」と玄海のおかあちゃんにも大変良くして頂きました。玄海さん、飯も美味いしサービス満点。益田INAKAライドのスタート地点から100mも離れてない一等の立地なんですよ。俺は来年も絶対に玄海さんに泊まろうと思ったね。お母ちゃん、色々とありがとうございました。


玄海のかあちゃんに限らず、自作のガンバレボードを道路わきに置いてくれた僕チン。コースのはるか向こうの2階から声援を送って下さったご家族。縁側で手を振ってくれたおじいちゃん。自作のキラキラ団扇で応援下さったおばあちゃん。その他、沿道で声援を頂いたすべてのご家族に、そして大変な準備とそれを実行に移されたスタッフの皆様に感謝いたします。第1回 益田INAKAライド楽しかったです。益田最高!島根最高です!
 

今週はゴルフ

自転車以外の日誌
08 /19 2012
たまにはゴルフも面白いよー

今週はゴルフで若いあんちゃんたち4人に遊んでもらいました。てか僕だけ40代っすよ。お前ら元気過ぎだっちゅーの。くそ暑い中、おっさんに1ラウンドハーフはきつ過ぎるやろ。おまいらにっこり笑って、俺殺す気満々だなーっ。絶対負けんぞーっw ちなみに周ったのは船木ゴルフ倶楽部。

行ったのは船木ゴルフ倶楽部

ここは距離短めの9ホール。低料金で1日周り放題。グリーンに難はあるものの体育会系ノリでおっさん殺すには充分なところです。ちなみにおっさんのスコアは47/51/48。でも4ヶ月ぶりのコースにしては上出来じゃん?

いやそれよりも来週は益田田舎ライド。僕は今週、ゴルフとかやってて良かったんかね?
 

お盆と言えば墓参りでしょう?

ポタリング
08 /13 2012
墓参り行ってきまーす

という訳で墓参りに行ってきます。女房子供は後日ってことで僕だけ自転車でGO! で、久々の水色ジャージです。これXLなもんでちょっとダブついてるんすよね。まあ、誰に見られるわけでもないからいっか。

お腹がすいたので三久で腹ごしらえ

走り始めてすぐにお腹がすいちゃった。一髄に寄ってみたらどうも定休日っぽい感じなので小郡の三久へ。腹が待てれば新川駅前の三平も選択肢の一つだったんですが、空きっ腹じゃあ宇部まで走れません。これはこれで良いでしょう。

三久から出ると土砂降りの雨

で、大盛りラーメンに満足し三久さんを出ると土砂降りの雨です。写真は比較的マシなタイミングで撮ってますが、この後、水煙が上がるような雨足でカメラが濡れるの怖くて撮れませんでした。うーん、ここまで僅か7kmの走行。行くか戻るか。

東岐波から小羽山方面へGO!

先ほどの場所で20分程度雨宿りしてると、雲が流れて、空の端に日差しが見えてきました。大丈夫だなってわけで再び宇部に向かって出発しました。写真はだいぶ進んだところで、東岐波から小羽山方面に向かう道の途中です。ちゅーか宇部では全然雨降りませんでした。

小羽山から神原方面へGO!

向かい風がちょっと厳しいんですが、順調に小羽山から神原方面へ。ずっと登りだったんで下りは楽チンだなあ。

西法寺さんに到着、父ちゃん母ちゃん元気かな

お寺さんに到着です。角の婆ちゃん屋でお花買おうと思ってたら、婆ちゃん屋が駐車場になってた。しゃーないので親父にタバコだけお供えして線香焚いてチーン(ー人ー)オハナト オカシハ マタモッテ クルネ

父さん、母さん。そちらの暮らしはどうですか。御変わりありませんか。僕は元気です。一昨日は何年ぶりかでナンパなんかしちゃいましたよ。母さんは「あんた何しよん」と怒るでしょう。父さんは「ええ加減にせーよ」と笑うでしょう。ええ。僕は昔のまま変わりません。日々楽しいです。女房も子供たちも健康で、元気に、笑って暮らしてます。あなた方から受け継いだ明るい性格を、僕の子供たちも受け継いでくれてます。僕はそういう家族に囲まれて本当に幸せだと思っています。母さん、生んでくれてありがとう。父さん、育ててくれてありがとう。あなた方のことはいつまでも忘れません。どうぞ心安らかにお眠り下さい。あ、寝ないんだっけ。お盆って家に帰るんだっけ。ゴメン、ゴメン。じゃあ僕の自転車に3ケツで山口帰ろう。

time 3:35'33
dist 76.70km (募金貯金 767円 現在合計 14,460円)
ave 21.3km/h
max 48.5km/h
weight 70.7kg → 70.1kg
 

続きを読む

夢の60kg台到達 & リバウンド友の会

ポタリング
08 /12 2012
しぇんぱいときららまで

土曜日はそこそこ天気もよく、昼からしぇんぱいときららまで行ってきました。毎度のごとくお気楽ポタです。

time 1:49'21
dist 42.38km (募金貯金 423円 現在合計 13,693円)
ave 23.2km/h
max 48.6km/h
weight 70.6kg → 69.5kg キタ━(゚∀゚)━!

私、年初に、今年は60kg台にタッチすると誓いました。それでサラダダイエットってのをやってみた訳です。夕食はサラダ+1品ってやつ。とは言え、効くかどうか分かりませんし、それほど厳密に守ってたわけでもなく、最初の月はサラダ+普通の食事。徐々に体を慣らしてからはサラダ+焼き鳥とか。もちろんお酒はやめられませんからビールでサラダ、焼酎でもう一品みたいな感じで。あと月曜から木曜はダイエットしますが、金土日は運動することもあり普通に女房の手料理を食べてました。ま、そんなこんなで7ヶ月もかかっちゃいましたが、とりあえず60kg台タッチという当初の目標は達成できました。ありがとうございます、ありがとうございます。ここで手を抜くと元の木阿弥ですので、再度目標を65kg台に置きなおしたいと思います。もう少し頑張ってみます。

さて、この善き日に絶妙のタイミングでリバウンド友の会を開催。
 

続きを読む

2012 汗汗フェスタ!走ってきました。

→ 2012 汗汗フェスタ
08 /11 2012
先週、汗汗フェスタに行ってきましたのでそのときの模様をお送りします。

2012 汗汗フェスタ!スタート・ゴール地点

ロードバイクもまともに乗れない僕らが、なぜか年に1回参加するMTBの祭典。それが汗汗フェスタ。さー今年も回りに迷惑かけないように楽しみますよー。写真はスタート・ゴール地点のアーチ。

2012 汗汗フェスタ!本日も快晴なり

僕らの今年のキャンプはピットロードの一番手前。なぜかって?そこしか空いてなかったからです。本当にそこだけぽっかりと空いてたんで、つ、使っていいのかなあ~とビビリながらタープを設置しました。

2012 汗汗フェスタ!キャンプの場所は最高!

一番角地なんで、眺めが最高なんですよ。試走中のライダーさんを撮ってみましたが、ほらね。いい感じでしょう?

2012 汗汗フェスタ!いい感じに風も抜けます

で、それなりにやる気はあるんですが完全にお気楽ムード、それが湯田温泉チームです。あ、宮田君だけはちゃんと試走に行ってたかな。偉いなあ。

2012 汗汗フェスタ!のらねこ師匠が表敬訪問くださいました

キャンプも張ったし、大体準備できたねーとのんびりしているところに、のらねこ師匠が表敬訪問くださいました。娘さんのお友達と2ライダーでご参加とのこと。いいっすねー。そういう親父に僕はなりたいです。

2012 汗汗フェスタ!ブリーフィング開始

9時20分ごろから選手を集めてのブリーフィングが始まりました。お祭りムードも盛り上がってまいりました。ゼッケンが700番台くらいまであったから、スタッフ含め1,000人くらいが千畳敷にいたのかなあ。

2012 汗汗フェスタ!ラーメンうまー
photo. by shenpai

朝早かったもんで腹減っちゃいました。僕、第3ライダーなんでこの間にラーメンを頂いておきます。走るのは一時間後くらいなんでちょうどいいかなってね。あっさりとんこつウマーです。汁まで飲み干して本日の塩分補給完了w

2012 汗汗フェスタ!各車一斉にスタート!

さあ、10時になって号砲一発、各車一斉にスタートです。そう言えばしぇんぱいがスタート時の動画をyoutubeにアップしてました。うちの春ちゃんも出てきます。ちなみに「よぉうガンバレよー」は僕の声w
http://youtu.be/nZAhIkink44

2012 汗汗フェスタ!僕らのチームは一周交代
photo. by shenpai

僕らのチームは一周交代です。ファーストライダーの春ちゃんから宮田君へタッチ。状況を伝え、周回カードを渡し、さー宮田君行ってこーい!

2012 汗汗フェスタ!僕も行ってきまーす
photo. by shenpai

宮田君から僕へ。僕も不慣れなMTB行っちゃいまーす。もちろん激坂は初心者コース、下りはブレーキかけっぱなしで後ろから人が来たらさっと左へよける。登りはただクルクル回して、兎に角生きてキャンプに戻ることを最優先。ここ数年で学んだ方法。完璧です(笑)

2012 汗汗フェスタ!長州地鶏丼うまー

走った後の鳥丼ウマー。結局、湯田温泉チームは9周でフィニッシュ。
春ちゃん (3周)
立石 (3周)
宮田君 (2周+試走1周)
しぇんぱい (1周+笑)
まあ毎年のお気楽ぶりを発揮できました。よかよか。

2012 汗汗フェスタ!個人優勝は白石さん。15周。

ちなみに個人優勝は白石さん。一人で15周だって! 白石さん、抽選会でもハムかなんか当ててたし、やっぱ持ってる人は持ってるねえ。

僕ら湯田温泉チームも快晴の空の下、バッチリ楽しみました。実行委員会の皆様、ボランティアの子供たち、選手の皆さん、応援の皆さん、お疲れ様でした。ありがとうございました。また一緒に遊びましょう。


当日お会いした皆さんのブログもどうぞ。
汗汗画像1(のらねこ師匠) 汗汗画像2(のらねこ師匠) 汗汗フェスタ 準備(白石さん) 汗汗フェスタ まめ(白石さん) 汗汗フェスタ 番外編(白石さん) 汗汗フェスタ1(しぇんぱい) 汗汗フェスタ2(しぇんぱい) 汗汗フェスタ3(しぇんぱい) 汗汗フェスタ4(しぇんぱい) 汗汗フェスタ5(しぇんぱい) 汗汗フェスタ6(しぇんぱい)
 

CHEVY FDB166は折りたたまずに車に乗るか?

CHEVY FDB166
08 /04 2012
CHEVY FDB166

先日購入した折りたたみ自転車 CHEVY FDB166です。折りたたみ自転車ですからフレームを折ってたためば車に乗るのは当たり前なのですが、ものぐさな僕は出先での組み立てすら面倒に思ってしまうわけで。まあ、こんだけちっちゃいんだからどうにかすりゃ車に乗るでしょって感じで。ちなみにFDB166の全長は1300mm、最近乗ってる軽自動車の車内幅は1200mmです。さてさて。

CHEVY FDB166は折りたたまずに車に乗る

結論から言うと、CHEVY FDB166は何一つ折りたたまずに軽自動車の後面座席のフットレスト部に乗りました。ひょいと持ってひょいと載せるだけ。まるでしつらえたかのように収まりがいいです。

CHEVY FDB166は折りたたまずに車に乗る

秘密はここ。予め助手席をちょいと前に出しといて、CHEVY FDB166のハンドルを90度に切って載せる。ただそれだけなんですけどね。後で助手席を下げれば前輪もバッチリ固定されました。

CHEVY FDB166は折りたたまずに車に乗る

バックドア側から見るとこんな感じです。CHEVY FDB166は前にも後に進めない感じに固定されるので、グリップが窓ガラスを叩くこともなさそう。お手軽簡単コンパクトでとってもいい感じです

さて、明日は汗汗フェスタなので今日はこのへんで。
 

立石

山口県山口市住みの親父です。
 
先輩に引きずりこまれてロードバイク始めました。自転車の世界は右も左もわかりませんが左折くらいはなんとかできますw

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ



人気ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】



TREview