楽しむために痩せなくちゃ

ポタリング
07 /28 2012
Übersetzen Sie 'right to play' bitte.

極一人を狙った記事ですw 最近は凄い狭いとこついていきます。

日差しと雲が夏ですねえ

この土日は予定がいっぱいなため、土曜の朝一を狙って軽く行ってきました。朝とは言え厳しい日差し、青い空に入道雲。もうすっかり夏ですねえ。先週130km走った方々が僕の周りには大勢いらっしゃいますが、このクソ暑いのに頑張ったなんて素直に凄いと思いますよ。

あまりに暑いので高架下で休憩です

僕なんか後頭部を照りつける日差しにやられて、往路の僅か20kmを走りきることができずに、高架下で休憩ですから。もうねスポーツ飲料飲まなきゃやってらんないです。今日、きらら往復40kmの間に350+350+555ml飲んじゃいました。帰り道は胃がチャポチャポw

キララ到着

ほうほうの体できららに到着。何気に誇らしい写真だったりして。僕みたいなおっちゃんクラスだとこんなので大満足なのだ。さて、帰ろう。

帰りは雨のシャワーが気持ちよかったです

帰りは小郡過ぎた辺りから土砂降りに会っちゃいました。いいよ。いいよ。全然気にしない。むしろ恵みの雨。火照った体をクールダウン。気持ちよかったです。

time 1:47'02
dist 43.61km (募金貯金 436円 現在合計 13,270円)
ave 24.4km/h
max 45.1km/h
weight 70.9kg → 70.2kg (ミズノミスギ

昼から法要。墓前にも「もうすぐ60kg台です」と報告しておこう。
 

続きを読む

スポンサーサイト

山口県央部ブロガーサイクリストの集い2012夏

自転車以外の日誌
07 /22 2012
20120722.jpg

昨夜はお疲れ様でございました。皆様の優しさに触れ、新たな知己を得た、大変意義のある飲み会でした。言いだしっぺのT氏、幹事のオカヒロ氏には心よりお礼申し上げます。私この度はカメラを持っていくのを忘れましたため、会の報告は他の方にお譲りしたいと思います。カメラをお持ちだったのはT氏オカヒロ氏のらねこ師匠しぇんぱいあたりでしょうか。それぞれお名前にリンクを張らせていただきました。よろしくお願いいたします。

p.s. yuyaさん痩せすぎ。鎖骨ダイエット怖すぎ。

午前中の晴れ間にちょこっとポタ

ポタリング
07 /16 2012
どうです?お正月に比べると痩せたでしょw

午後から小仕事だったんで、午前中の晴れ間にちょこっとだけきらら行ってきました。いやー。それにしても暑いっす。まかり間違って熱中症などになってはいかんので、ところどころ休憩を挟みつつ、水をたっぷり飲んで走ってきました。そんな心配ならそもそも行くなよって(身内からの)話しもありますが、そこは、ね、チャンスがあれば走っとかないと。

おおう!鳳翩山に雲が!急いで帰らなければ。

鳳翩山に怪しげな雲がっ!と慌てて家に帰ったのですが、16:00現在、山口市は未だ降ってません。最近は降れば土砂降りって感じで、「五月雨をあつめて早し最上川」という風情じゃありませんもんね。ちょっと義援金の分配も考え直さなきゃと感じてたりします。

time 1:50'04
dist 43.16km (募金貯金 431円 現在合計 12,834円)
ave 23.5km/h
max 42.6km/h
weight 71.6kg → 70.1kg (マッ、ソンナモンダロウ
 

CHEVY FDB166組み立て & 初ポタ

CHEVY FDB166
07 /15 2012
CHEVY FDB166の箱

金曜に家に戻ってみると注文しておいたFDB166が到着していました。土曜は仕事など予定が詰まりまくりでしたので、本日朝、組み立てることに。楽しみだなあ。それじゃあ早速、箱を開けます。

CHEVY FDB166の箱の中身

箱の中はこんな感じで、シートと本体がコンパクトに収納されていました。緩衝材代わりのダンボールもちらほら見えます。

CHEVY FDB166 シートポストの梱包状態

シートポストの梱包状態はこんな感じです。とても丁寧に扱っているようで嬉しいです。

CHEVY FDB166 本体の梱包状態

本体は本来の折りたたんだ状態で入っているだけですので、組み立てに必要な工具をそろえる必要はありません。せいぜい結束バンドを切るのにハサミがあればよしというところ。

CHEVY FDB166 説明書その他

その他、説明書の類。まあ特に読まなくても組み立ては出来ます。あ、簡易なペダルレンチも袋に入っていました。右のペダルだけはその工具を使って取り付ける必要があります。

CHEVY FDB166 組み立て完了

というわけであっという間に完成。期待通りの美しさで嬉しいです。改めて写真を見て思ったのですが、多分、僕は白黒銀の自転車が好きなんですね。今持ってる自分のDEFYと色味が似てるわ、これ。

CHEVY FDB166と僕

さて、早速ですがCHEVYで娘のピアノコンサートに行ってきます。

ここでCHEVY FDB166のファーストインプレッションを少々。まず笑うくらい進まないです。ままちゃりに余裕で負けます。折角のリア6段ですが軽すぎ。1~5の使い道はないようなので、いずれギアは変えようと思いました。ハンドルはピーキーなので慣れるまでは慎重に走ったほうがいいと思います。あとグリップがちっちゃくてゴツゴツしてるんで長く持ってると辛いです。これも変えたいところです。ブレーキの効きはOK。そこそこ止まります。それとシートが固くてお尻が痛いって話をネットで見てたんですが、全然柔らかいです。少なくともロードバイクよりは。

なんか文句ばっかり書いちゃったようですが、実はめたくそ気に入ってますよ。早速、お昼からANOさんに行って防犯登録してきたもんねー。うちからANOさんとこは往復で大体13kmかな。余裕ですよ。時間は日頃の倍かかったけどねw
 

続きを読む

走ったことのない道を行ってみよう!

ポタリング
07 /09 2012
ま、これが本来のポタリングの意味やもんね。決まってるのは15時にきららでしぇんぱいと待ち合わせってことだけ。11時前、まったくのノープランで262を南下開始。

pota_at_20120708_01.jpg

21号にショートカットじゃあと曲がってみたら管内の工場街に迷い込んだ。立派な道なのに行き止まりですか。そうですか。あっち行きこっち行きしてると管内団地に抜けた。ああ、ここは何となく見覚えがあるぞ。21号に乗って大道へ。

pota_at_20120708_02.jpg

取りあえず12時過ぎたので大道のセブンで補給。アメリカンドッグをポカリで流し込む。んまい。そう言えば、今日走り出す前の体重が70.9kgだったんですよ、僕。場合によっちゃ今日、夢の60kg台達成かも。

pota_at_20120708_03.jpg

日頃あまり走らない2号線を進んでみる。車がビュンビュン横を抜けていくので結構怖い。国道は僕向きではないな。途中、見知らぬわき道に逸れるもすぐに2号線につながってしまう。うう。写真は長沢ガーデン。

pota_at_20120708_04.jpg

四辻あたりのわき道を走ってると「セミナーパークこっち」の看板を発見。ここから秋穂に抜けることにしよう。ひたすら頑張らずにセミナーパーク到着。ゆるゆるな一人旅が心地いい。

pota_at_20120708_05.jpg

セミナーパークを過ぎて下る途中に走ったことのない道を発見し、左に曲がってみる。そのうち僕は一体どっちに向かって走ってるのか分からなくなってしまった。で、秋穂で迷子w

pota_at_20120708_06.jpg

大きな交差点に出て「秋穂荘 こっち」の看板を発見。それに従えば目的地に最短なのは間違いない。でも折角なので迷子を楽しむことにした。この道を進む。やがて2車線が1車線に、そして車が通れないような道になり、ロードバイクで走るにはちょっとという道になり・・・椹野川沿いの秋穂のサイロのところに出てきた。

pota_at_20120708_07.jpg

なるほど。大きな交差点と思っていたのは、セミナーパークから海方面に向けて下る元の道だったか。左折したつもりが半円を描いて元の道にぶつかり、それを直進したせいで椹野川方面に出てしまったと言うことだな。納得。

pota_at_20120708_08.jpg

迷子から方向感覚を取り戻し、南部海岸道路を行く。やたらと焼火神社大祭の旗が立ってる。ちょっと行ってみよう。

pota_at_20120708_09.jpg

山の上の方に神社があるのが見える。麓まで行ってみると氏子さんたちがテントに詰めてらっしゃいました。どうもクリート付きじゃ上がれないっぽいので、お話だけして諦めることに。

pota_at_20120708_10.jpg

14時頃にきらら到着。しぇんぱいとの待ち合わせまで時間があるので、サンパーク阿知須へ。もっこりのままどんどんに入店。僕、今日、走る前、70.9kgだったんですよ。夢の60kg台まであと少し。いただきます。

pota_at_20120708_11.jpg

ごちそうさま。今回、天ぷらだけは勘弁しといてやった。

pota_at_20120708_12.jpg

15時しぇんぱいと合流。流して帰りました。

time 3:30'38
dist 72.19km (募金貯金 721円 現在合計 12,403円)
ave 20.5km/h
max 51.7km/h
weight 70.9kg → 70.5kg (ワロス

小径車(FDB16WH シボレー)をネットで注文しちゃいました

CHEVY FDB166
07 /07 2012

ちょっとコンビニまでとか、そんな時にわざわざロードバイクを持ち出すのは面倒。いつも玄関に置いといて思いついたときに直ぐ乗って出られるような小径車が欲しいなあと、ここ最近思うようになりまして、楽天でFDB16WH シボレーをポチッちゃいました。一応、折りたたみ自転車なのですが、16インチのこのサイズなら、もしかしたら折りたたまなくても車に乗るかもしれません。だったら出先の通勤にも使えるかも

いやーこいつを選ぶまでには紆余曲折ありました。というのは、ネットで小径車やミニベロを検索しまくりまして、つい先日までMASIのMINIVELOもしくはCAFE RACERが格好良い!と100%気持ちが傾いていたのです。が、某店でCAFE RACERの完成車を拝見したところ、思っていたよりもおもちゃっぽくて大きい。これじゃあDEFYの取扱と変わらんじゃないか。こりゃいかん。で、初心に戻ってやっぱ20インチか16インチの小径車だと。

20インチか16インチか。これも実車を見に行きまして、もしかしたら車に簡単に乗るかもねーと希望が持てたのが16インチでした。で、家に戻って検索しまくるとどうも僕の好きな形はFDB16のようです。これどっかのメーカー*1型番*2なのだと思うのですが、上記のシボレー以外にも色々なラベルを貼って出てます。先ほど僕が見た実車はミニ(FDB166)でした。色の好き好きは各人あると思いますが、車体は”ほぼ”一緒。リアがシングルで良ければランボルギーニが\9,980とか、ラベルなしは\6,000を切るくらいからあるようです。

折りたたまずに車に乗るかどうかはまたレポートしますねー。早く届かないかなー。


*1:OEMなのか何なのか分かりませんが、DAHONライセンス車と呼ばれているようです。
*2:FDB+16インチ車は16、20インチ車は20。その後の6はリアのギア数を指すみたいです。従って僕のはFDB166。その他にFDB206なんてのも検索に引っかかりますね。

立石

山口県山口市住みの親父です。
 
先輩に引きずりこまれてロードバイク始めました。自転車の世界は右も左もわかりませんが左折くらいはなんとかできますw

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ



人気ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】



TREview

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。