なんかまた。今度は高機能体重計を当ててしまいました。

自転車以外の日誌
09 /29 2009
先月、「新人歓迎120kmラン-おっちゃん達メタメタの巻」って記事を書いたときに、fuk@さんから「実際の年齢を若くすることはできませんが、体内年齢を若くすることはできます。最近の高機能体重計にそれを測定する機能が搭載されてるみたいですね。」とのコメントを頂きまして、最近の体重計って奴についてちょっと調べてみたんですね。調べた内容は割愛しますが、その時、楽天で検索してたら、たまたま「体重計プレゼント」って懸賞が行われてるのを見つけたんです。

これ、意外に知られていないんですが、楽天には懸賞市場ってのがありまして、毎日なにがしかの懸賞が行われているんです。例えば、自転車だとこんな感じにね。

楽天懸賞市場

で、話を戻すと、たまたまその時、この高機能体重計の懸賞が行われてたと。

懸賞なんか当たるわけないし普段は興味もないのですが、なぜかその時は、「高機能体重計当たるといいな~♪」なんてポチッと押しちゃった。僕は楽天会員なので1クリックで懸賞に参加できるんです。はい。そしたら、あーた。ここんとこ当たり付いてるというかなんというか。またまた当ててしまいました。一体、この懸賞に何名応募されたのか分かりませんけれども、多分、数千名分の1くらいの確率なのかなー?

Paradise横浜:今月のプレゼント発表

こんな感じで。冷静に考えると今年は引きが強い (ーー) つーか引きすぎ。こりゃあ宝くじを買うべきなんじゃないだろうかとか、真面目に思わんでもない今日この頃なのです。

(屮゜Д゜)屮 3億円カモーン

「ツール・ド・しものせき2009」の参加案内が届いてました

→ 2009 ツール ド下関
09 /27 2009
出雲路センチュリーライドの興奮冷めやらぬ日々が続いておりますが、ぼちぼち次ネタへ。

ツール・ド・しものせき2009のゼッケン

そう言えばって感じで、8月11日に申し込んでおいた「ツール・ド・しものせき2009」の参加案内が先週末、届いていました。ツール・ド・しものせきは、各エイドの食べ物が素晴らしいと聞いています。また、130kmの緩いコースで時間的にも余裕があるとのことですし、僕としてはのんびりグルメライドっていう位置付けなのですが、 一方で早く走らないと、どこかのエイドステーションの豚角煮マンがなくなるとか、ゴール後のふぐ鍋がなくなるとか、抽選会に参加できないなんていう噂もあります。こ、これは!何を中心に食べるかで、しっかり戦略を練らなければなりません!<方向違うかw

あと小ネタを2つ

■今日は愛媛センチュリーランが行われています
お知り合いのブロガーとしては、しおしおさんfuk@さんが参加されていますが、この大会、350m級の山々を越えて160kmを行って帰ってくるというかなり過酷なもの。しかもエイドステーションなし。折り返し地点に水と麦茶が置いてあるだけやて。過酷過ぎるやろw お二人のレポートが待ち遠しいです。

■石垣島アースライドはDNSで
「父さん、私のことは良いから出雲行っておいで」と言ってくれた女房ですが、「10月は下関があるんだわ」と言うと、「えっ、あ・・・ふーん」な感じでして、流石にそのタイミングで「11月は石垣島・・・」とか言えませんでしたw ま、飛行機のチケットも取り損ねたし石垣島はDNSで。懸賞で当たった旅行券は家族旅行で使うことにします。

出雲路センチュリーライド2009-スタートポイント

→ 2009 出雲路センチュリーライド
09 /24 2009
とうとうやってきました、出雲路センチュリーライド2009、当日。

出雲路センチュリーライド ライダーズミーティング

9月22日朝7時、小雨模様の中ライダーズミーティングが始まりました。レインウェアの用意がない我々としてはこれ以上の雨はやめて欲しいところなのですが

スタートポイントで、僕らにっこにこ(1)

しかし、雨だろうがなんだろうが、久々のライドについ笑顔になってしまうわけです。

スタートポイントで、僕らにっこにこ(2)

もちろん僕もにっこにこ。特に、今回は紆余曲折ありましたから参加できる喜びもひとしおなのです。あ、ちなみに2重レンズのアイウエアは雨が降ると曇ったり、インナーレンズの外側についた水滴がふき取れなかったりして不快なので、今回は普通の眼鏡で出走しています。いつもの顔でこんにちはと。

スタートポイントで、僕らにっこにこ(3)

出雲路センチュリーライドのスタートは、選手が縦1列になって順番に出て行く方式です。僕らは、ここで100番手以内のスタート位置を目指す作戦をとりました。というのが、出雲路センチュリーライドには5つのエイドステーションがあり、各エイドで通過確認用のスタンプを押してもらうことになるわけですが、スタート~AS1は差が付きにくい為、後方スタートするとスタンプを押してもらう列の相当後ろに並ばなきゃいけなくなるわけです。これは前半での大きなロスになるでしょう。昨夜、酒をかっ食らってた割にはまともに練っていたわけでして、『兎に角最後尾になると道が分からないから、最初は出来るだけ前に行っとこうね』って作戦です。

さあ、いよいよスタート!

出雲路センチュリーライド-スタート~AS1

→ 2009 出雲路センチュリーライド
09 /24 2009
出雲路センチュリーライド スタート~AS1

スタート~AS1までは22.54km。ALPSLABで見る限りは最大高度も105mと「足を暖めるために優しいコースを設定してくれたのだろうなあ」と踏んでいたのですが、なにがなにが、楽だったのは最初だけw 考えていたよりも起伏に富んだコースでした。天候は小康状態のままで、ここまでのところ小雨なのが救いです。

AS1-通過確認スタンプ待ちの列

AS1にて、これがスタンプ待ちの行列です。僕らの前でもこれだけ渋滞してるわけですから、やっぱり早めに出てよかったなあと。ここは作戦勝ちでしょう。

まだ余裕の宮田君(仮名)

まだまだ余裕の宮田君。AS1では短めの休憩にして、作戦通り先を急ぐことにしました。

出雲路センチュリーライド-AS1~AS2

→ 2009 出雲路センチュリーライド
09 /24 2009
出雲路センチュリーライド AS1~AS2

AS1~AS2は25.67km。平地を13km走った後に高度161mの山を越えるというものです。

春名さんパンク

スタートダッシュの作戦成功とばかりに気を良くして、4人で隊列を組み軽快に川沿いを走り、さあこれから山間部か?という手前で、春名さんの前輪がパンクしてしまいました。そう言えばこの辺り、雨のせいか、かなり砂や石が浮いていまして、他にも多くの方がパンクを起こしていらっしゃいました。まあ、こういうのも含めてセンチュリーライドですわね。

春名さんパンク2

写真とは異なりますが、この日はしぇんぱいも山を下った後にパンクを一発やっています。曰く「もう一回パンクしたらリタイヤするつもりだった」と。それやめる気満々やんw

AS2到着

で、AS2到着。僕らの考えでは、この次のステージが最も辛いと捉えて下見をしていたわけですが、もしかしたら前半の山場はここだったのかもしれません。特に上りきったぜーと思った後に、もういっちょ登りが控えているのを頭に入れていなかったために精神的なダメージを受けましたw 道を知らないってのは厳しいですよね。

AS2到着

しかしまあ、この時点では、次のステージが最大の難関と想定していたわけですから、AS2に着いてしまえば何もかも忘れてピースです。

AS2到着

ここAS2ではお団子の入った暖かい汁とおにぎりを頂き、塩羊羹を死ぬほど食って、水分を補給し、少し長めの休憩を取って、次に備えます。

AS2到着

途中で千切れたと思っていたらパンクだったというしぇんぱいだけが、疲れきった表情を見せています。大丈夫っすか、しぇんぱい。ぼちぼちいきまっせ。

出雲路センチュリーライド-AS2~AS3

→ 2009 出雲路センチュリーライド
09 /24 2009
出雲路センチュリーライド AS2~AS3

AS2~AS3は34.86kmの区間で、140m~375m~200mの山を登り下りするコースです。我々はこの区間が最も厳しいだろうということで、前日にコースの下見をしておきました。車で走った感じ結構厳しいと思っていたのですが、当日は土地勘があったため、単なるダラダラとした登りにしか感じず、「あれ?もう塩田小学校か?んじゃ、農道登って禿山見つけたら終わりだな」って感じで、375mの頂上まで、なんということもなく終わってしまいました。

375mを登り下り終えて一服

一つ目のお山を下り終えて余裕のタバコです。あー。タバコやめようと思っているのですが、ついつい吸ってしまいました。いやー。めちゃめちゃ美味かったです。このせいか分かりませんが、残りの標高200m(実際には100mの登り)の方がきつかったですw

AS3にて。前半の山場を終えた喜び^^

んでもって、AS3に到着。前半の山場を越えた喜び一杯の表情の僕です。

さて、ここで悲しいお知らせが1つ。比較的重いギヤを踏んでAS2~AS3を登っていた宮田君ですが、膝痛のためここでリタイヤ。自走で戻るのも無理そうってことでワゴンに揺られてドナドナです。そう言えば、彼に限らず雨で結構寒かったりして、今回の大会はリタイヤ率が高かったんじゃないでしょうか。あとチェックポイントでの各自のサイン帳を見ると、斜め線もかなりありましたので、DNSも結構な数あったようです。

出雲路センチュリーライド-AS3~AS4

→ 2009 出雲路センチュリーライド
09 /24 2009
出雲路センチュリーライド AS3~AS4

終わってみると一番きつかったのは、このAS3~AS4でした。この区間は36.56km。前半はほぼ下り基調、途中に100mの登りが2つあるだけで、あとはほぼフラットなのですが、このフラットの区間にとんでもない土砂降りに遭いましてね。水泳か!ってくらい水の中をもがくように進む感じ。最初に書きましたが我々はレインウエアを持ってませんでしたから、とにかく寒い!むしろ登りが欲しいくらいで、いつになったらAS4に着くんだろうと震えながら走りました。

AS4は、やりきったぜーって一方で

AS4に到着したときの写真です。ウェアがぴたっと張り付いて、B地区が立ってるのが分かります。寒すぎるやろう。あと、僕に限って言うと、この区間からフロントディレイラーが内側に寄ったみたいで、チェーン落ちが1回発生しました。AS3で誰かに踏まれたんですかね? 普通にフロントを落としても、真ん中を飛び越えてインナーまで行っちゃうもんで、足が滑って攣りそうになったり、実際ふくらはぎが攣ってみたりと、この区間は散々でした。

AS4は、もうやめたいよーの気持ちが交錯する

しぇんぱいも雨で道路脇のロープに気がつかず、コケてみたり、ボトルを落としてみたりと散々な様子。誰かが「もうやめよう」と言いだしたら、易きに流れてリタイヤしたかもしれません。が、クソ寒いのに、腰痛いのに、こけたり、痙攣したりしてるのに、「もうあと50kmないよね。でへへ。」とか皆で言ってんのw

出雲路センチュリーライド-AS4~AS5

→ 2009 出雲路センチュリーライド
09 /24 2009
出雲路センチュリーライド AS4~AS5

AS4~AS5は20.96km。この辺りはあまり記憶にないんですよねー。前半のフラットなところは集団の後ろの入れてもらって、ずっと引っ張ってもらいました。んで、AS4を出る直前にオフィシャルの方に「あとは若干の登りがあるだけよん♪」と聞かされていたので、中盤の登りを「200mの割には軽かったなあ。もう下りか。」と勘違いしまして、こと切れました。

騙された200mの頂上でw

そこから200mの登りってwww 無理wwww 500mくらい押してしまいました。誰にも秘密だよ♪ 一応、頂上で白々しく写真を撮ってみましたがダメ? あ、春名さんは上りきりましたよ。彼は流石っす。

AS5に到着

そしてその山を下ればそこがAS5。暖かい汁が美味しかった~。本当に生き返る思いでした。ここまで来れば、あともうひと頑張り。

出雲路センチュリーライド-AS5~ゴール

→ 2009 出雲路センチュリーライド
09 /24 2009
出雲路センチュリーライド AS5~ゴール

AS5~ゴールまでは23.24kmしかありません。AS5を出たのがたしか16:20頃だと思いますが、コケたり事故をしない限り完走できるだろうということが分かっていましたので、海岸線の景色を楽しみつつ、適当に休憩を入れながら進むことにしました。恵雲の郵便局で最後の休憩を入れ、「港まで行って折り返したら残り10km位だねー」なんてちょいと感傷に浸ってみたりして。そして17:30頃、再び宍道湖まで降りてきて感動のゴール!です。実は感動よりも寒くて写真すら撮り忘れていましたw

感動のゴールだぜー

ゴールの確認所の横にはお立ち台のようなスペースがあって、皆さんそれぞれに写真を撮られていましたので、我々も遠慮なく、まるで優勝でもしたかのように撮らせて頂きました。寒さ対策を忘れたのは失敗でしたが、完走すれば全て好し。立ぴー、一日中はっぴーでした。

出雲路センチュリーライド2009、大変、楽しく遊ばせて頂きました。関係スタッフならびにボランティアの皆様方、沿道にて声援を下さった皆様方に心より感謝申し上げたいと思います。前日の松江市内のポタリング、当日スタート地点までの走行、センチュリーライド等々含めて、出雲路センチュリーライドで遊んだ記録 ↓

time 7:59'31
dist 170.74km
ave 21.3km/h
max 58.3km

続きを読む

出雲路センチュリーライド~前日泊の様子

→ 2009 出雲路センチュリーライド
09 /23 2009
「出雲路センチュリーライド2009」に行って来ました。先ずは前日泊の様子からレポート開始なのです~。

荷物を積み終えました

朝の9時半にしぇんぱい宅に集合しまして、自転車4台+各自の荷物を積み込み完了。しぇんぱいの運転にて一路、松江市を目指しました。山口→三次→松江ルートで、ノンストップなら4~5時間で到着する距離です。

前日受付の様子

途中、休憩や昼食をとりつつ、また明日のルートの一部を巡りながら、16時少し前に松江イングリッシュガーデンの受付に到着。今年のエントリー数を聞いたところ520名強とのことでした。このエントリー数だと、はぐれると道が分からんことなるんじゃないか?と一抹の不安が・・・

松江市内を散策

宍道湖畔のホテルにチェックイン後、春名さん(仮名)と宮田君(仮名)は松江が初めてということなので、市内の散策に出かけました。僕は以前、女房と旅行に来たことがあります。しぇんぱいは営業で何度も来たことがあるようで、めちゃめちゃ道に詳しかったです。

松江城前にて1枚

とりあえず松江城にて1枚、お約束の記念写真を撮っておきました。ざっと7km程度のポタリングを楽しんで、ホテルに戻りました。

夜は緊急ミーティングを開催

そこから今度は歩いて松江駅近くまで出まして、居酒屋にて明日のライドに向けての緊急ミーティングを開催。議題は勿論、いかにして明日走り切るかなのですが、しかし、真剣に見てるのはメニューだったりしてw

当然、ダメになるまで飲みますw

で、結局、こんなになるまで飲んじゃうんだよなあ。夢見心地で23:30頃に就寝。

出雲路センチュリーライドのDNSは撤回します!!

自転車以外の日誌
09 /18 2009
女房の生検について、一部結果が出ました。これまでの検査と生検を合わせた判断として、1.悪性腫瘍ではないと思われる 2.結核ではないと思われる。お医者さんは職業柄100%の断言はされませんが、それでもまあ違うだろうと。じゃあ結局なんなのというと、非結核性抗酸菌か、はたまた真菌か。それはまた細胞検査なり培養検査なりの結果待ちってことらしいのですが、いずれにしても急を要する類の病気ではないとのこと。

    +       ____    +
      +   /⌒  ⌒\ +
   キタ━━━//・\ ./・\\━━━━!!!!

良かった。マジ良かったっす。月初から重苦しい雰囲気が漂ってましてね、僕も一人になると呼吸が苦しくなったり目眩がしたりと、実は精神的にちょいとキテたんです。ところがどうですか。今日の、この、目の前の晴れ晴れとした感じ。パーっと視界が開けて、空も緑も美しい。家族元気で飯が美味い。

    +       ____    +
      +   /⌒  ⌒\ +
   キタ━━━//・\ ./・\\━━━━!!!!
    +   /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  +
        |  ┬   トェェェイ     |
     +  \│   `ー'´     /    +
     _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
     >                  <
   /  ─ /  /_ ──┐ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
 \/  ─ / / ̄ /   /  | ̄| ̄ 月 ヒ | |
  ノ\ __ノ   _ノ   \   / | ノ \ ノ L_い o o

弱い僕のせいで、皆さんにもご心配をおかけしました。すみません。そんで、ありがとうございました。出雲路センチュリーライドにも予定通り出ます。すんません。ばたばたしちゃって。

出雲路センチュリーライドはDNS

自転車以外の日誌
09 /12 2009
始めたばかりの頃の写真を1枚。

GIANT DEFY3 キター

実は先日の健康診断で女房の肺に影が見つかってしまった。結核なのか、はたまた・・・。胃液を取っての培養検査は受けたもののどうにもハッキリした答えが出ないので、来週は生検のための検査入院をさせることにした。女房は「出雲行ってきていいよー。どうせ結果出るの先だし。」なんて平気な顔をして言うが、そうもいくまい。自転車なんぞは所詮遊びの範疇であって、家内円満だからこそ、こっちも笑って遊びに行けるってもんだ。

それに、結核にしても最悪の事態にしても、この先、数ヶ月の入院ってことにはなるだろう。女房がやってた炊事、洗濯、掃除、子供の習い事、地域の係等は自分がやらなきゃいけないし、勿論、仕事だってしないわけにはいかない。でも、子供には絶対不安は与えちゃいけない。お父さんはいつだって強くなきゃいけないからなー。とかつらつら考えると、今は家を空けるタイミングじゃないだろうと判断した。まあ、そもそも気持ちがノッテこないので出雲路センチュリーライドはDNSに決定。

しかし、あれだね。酒飲みまくり・タバコ吸いまくりの俺じゃなく、なんで女房なんだ。
不公平だな。

立石

山口県山口市住みの親父です。
 
先輩に引きずりこまれてロードバイク始めました。自転車の世界は右も左もわかりませんが左折くらいはなんとかできますw

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ



人気ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】



TREview