お天気にやられたでござるの巻

ポタリング
05 /29 2009
出かける前のDEFY3 ウキウキ気分です

今月の懸案事項に一昨日やっと目処がつきましたので、今日は平日休みの100km狙いです。「とーさん、天気悪そうよー」との女房の言葉も、「昨日もそんな予報やったけど、全然雨降らんかったーや」と意に介さず、朝から行くベーとウキウキしていた訳です。そう。今日の山口地方は曇り。風は6~10m/sと強いものの、降水確率は昨日と同じ20~30%で、降水量に到っては全県0mmと確認済みなんだもん。

さーてどこ行くかなあ。この前、春名さん(仮名)が長門回って100kmって言ってたから、仙崎で鯨のオブジェを撮って、青海島も回ってくるか~ うっほほーい と意気揚々と出かけたのでありました。


上郷駅近くのコンビニで飲み物を買い足す

一人で鳳翩山(700m位かな? 失礼しました。高低差は400m位です。)を越えて行く勇気はありませんので、山口秋吉台CR-美祢-於福-長門という比較的フラットな旅程で行くことにしました。先ずは山口秋吉台CR上に位置する上郷駅前のいつものコンビニでポカリをゲットです。7時頃に出ましたので、ぢょしだいせいには出会えませんでしたw

小郡-美東の軽い坂

小郡から美東町につながる山口秋吉台CRのなだらかな坂を軽いギアですいすい登っていきます。天気が良くてヘルメットからはみ出た後ろ頭が暑いくらいです。

山口秋吉CR

山口秋吉台CRは、トンネルを回避するために上のような脇道も用意されてまして、大変気持ちよく走れます。ところどころ小さな木の枝が落ちてますので、パンクが怖いのが難点ですが。

美東から美祢に曲がる交差点にて

上記の坂を登りきると、途端に正面から風が当たるようになりました。天気もなんだか微妙な感じに。美東町から美祢市に向かう交差点にあるコンビニさんでウルトラサイダーを購入し、一服しつつ熟考。うーむ。行くか引くか。(O|O)ジュワ!

美祢市内の宇部マテリアルズ

行くに決まってますw 美祢市に入りました。写真は美祢市の宇部マテリアルズさんです。昔は宇部興産 伊佐セメント工場って書いてなかったっけ?石灰掘り出してるんだよね。ここでポツポツと雨の洗礼を受け始めますが・・・

道の駅於福

美祢-長門線に入ってからが最悪で、6~10m/sと聞いてた風が正面からビュンビュンきました。風だけならまだしも、そうこうする内に雨が本降りに。顔に当たる雨粒が痛いっす。でも、なんとか於福までは・・・於福までは。ああ、やっと道の駅に到着だー。上の写真はAIで撮ってますので晴れてるっぽく見えますが、実際は雨雲だったりします。道端に立ってる旗がぶれてる点に注目。

行く手を遮る雨と風

更に、これからの進行方向を撮ってみました。行くか、引くか。うん。オレ オワタ\(^o^)/オワタヨー 平日に休んでさ、自転車で遊んでさ、雷に打たれて死にましたじゃあ、誰も悲しんでくれないじゃない。ここで折り返すことにしました。

コンビニで補給

戻る分には追い風ビュンビュンなので楽なのですが、本降りの雨は容赦なく僕に追いつき、そして追い抜いて行きました。ちっくら腹がへったのでコンビニで補給。

うどん屋さんで雨宿り

補給後、再び走り始めるともう笑っちゃうくらいの土砂降りにwww 見るとうどん屋さんがあったので軒先を借りて雨宿りです。なんだうどん屋さんがあるんならコンビニで補給するんじゃなかったなと後悔するも後の祭り。おばちゃんが「中で座って待ってていーよ」と言って下さいましたので遠慮なく。雑談で30分くらい過ごしました。ありがとう、おばちゃん。

小郡-萩道路が造成中

美東町あたりまで戻ってきまして、小郡-萩道路が造成中だったので撮ってみました。空はまだ曇ってますが、雨はポツポツで走行に支障はない程度まで回復。

小郡まで戻ると何故か晴れ

そして小郡(写真はいちごファームの手前当たりです)に戻ってくると晴れてます・・・。えっ・・・さっきまでの雨は何だったのってくらいに道路も乾いてて。今からまた行くのもなあと、山口秋吉台CRに乗って泣く泣くお家に帰りましたとさ。

とっぺん、なんとかの、ぷぅ~

time 3:14'43
dist 82.0km
ave 22.2km/h
max 自主規制(マスコミのミスリーディングに使われるのは真っ平ごめんです)

備品-アイウェア(BBB OPTIVIEW PH)

購入した備品
05 /28 2009
BBB OPTIVIEW PH

BBBのOPTIVIEW PHを楽天でポチっちゃいました。

ちょっと頑張って自転車を漕ぐ時にはどうしても下から見上げる視線になるため、通常の眼鏡に不具合(例えば鼻からずり落ちて目線の先にレンズがなかったり、フレームが邪魔だったり、風が巻き込んだり)を感じていました。

お金持ちな皆さんはオークリーのハーフジャケットだの、RUDY PROJECTのEXEPTIONだのをサクサク買われているようですが、これらを度入りにすると、恐ろしい金額になりそうです。そこで僕は、BBBのOPTIVIEW PHをチョイス。カバーの部分は調光レンズ、最初からインナーフレーム付きで15,000円弱。これ、なんか良くない?

「BBB OPTIVIEW PH SILVER BSG-33が キタ━━(゚∀゚)━━ !!!!!」はこちら

朝ポタ

ポタリング
05 /25 2009
仁保津近くの橋から椹野川を望む

昨日は実家の草取りで疲れてたもので21時前には就寝。で、今朝自然に目が覚めると5:30分ですよ。あひゃひゃひゃ、俺、年寄りかw まあいいや (´∀`) 昨日乗れなかったし軽く行っちゃおーってわけで、矢原から9号線を下り、芸短を右手に見ながら上郷で折り返し、山口秋吉台サイクリングロードを三和町まで走って、矢原に折り返して、戻ってきました。

メモ忘れたw
time 40分くらい
dist 18kmくらい
ave 23km/hくらい
max 38kmくらい

朝の風が気持ちんよかー。

山口市、パラボラアンテナの旅(宮野編)

ポタリング
05 /23 2009
ソフトバンクテレコム 上山口衛星通信局

以前『道の駅「仁保の里」まで行ってきました』という記事を書いたときに、パラボラアンテナの説明で「探検発見 : KDDI 山口衛星通信センター」さんに勝手リンクを貼らせて頂きました。ずっとその事が気になっていましたので、お詫びに今日は山口市内パラボラの旅をしてきました。僕は残念ながらパラボラアンテナのマニアではないので拙い写真しかないかもしれませんが、ご笑納頂ければ幸いです。


1枚目の写真は、宮野小学校から奥に入って行ったソフトバンクテレコム 上山口衛星通信局の入り口です。なんかこの角度からパラボラが見えないんですけど? よく分からず、そこら辺で砂遊びをしてた子どもに聞いてみると「もう撤去されたよ」とのこと。

ソフトバンクテレコム 上山口衛星通信局

今はこんな風になってました。(探検発見 : KDDI 山口衛星通信センターさんに昔の写真があります)

「そっかー、おっちゃん、パラボラ見に来たんだけどなあ」と言うと、その子が「あとは宮野にもう1つと、県庁のところと仁保ですね」なんて言ってました。おまいはパラボラマニアかw 「あんがとなー」とお礼を言って自治体衛星通信を目指すことにしました。

自治体衛星通信のパラボラについては、大体のあたりを付けていたのですが、どうも見つかりません。もう近いはずなんですけどねえ。丁度、畑仕事をしていたお爺さんがいらっしゃいましたので「あのー。自治体衛星通信のパラボラ探してるんですけど」と聞くと、「その坂を登って、道を斜めに入れば良いよ」と教えて下さいました。「柵があるからあんまり見えないけどな」とも。皆、詳し過ぎる。子どもから爺ちゃんまで宮野地区はパラボラアンテナのマニア率100%のようです。

自治体衛星通信機構 山口管制局

自治体衛星通信機構 山口管制局に到着。敷地内に入って呼び鈴を押しました。管理人さんが出ていらして、「本当は申請いるんだけどなあ」と、当然のことを仰います。「すみませんw いやーパラボラ見たくてw」とちゃらけていると、「好きなの? 地元なの? もう少し早けりゃソフトバンク見れたのにな」と。「いやー、さっき跡地見てきましたwww」「そっかー、んじゃ、あの先まで行かないならいーよ」と、警報の鳴らない位置を教えてくださいました。さらに図々しく、「写真いーっすかねw」と聞くと、「ああw 見てないからいいよww」と写真の取れる位置まで案内して下さいました。

自治体衛星通信機構 山口管制局

警報鳴るのが怖いんであまり前に出られず、かなり腰が引けた写真になってます。「これからどこ行くの?」と仰るので、「仁保です」と答えると、「好きだねえwww」と笑われました。考えてみればこの時点でまだ9時過ぎでして、朝も早くから自転車でパラボラ巡りをするマニアと思われたのでしょう。まあ、そのまんまなわけですが。管理人さんにお礼を言って、仁保を目指しました。

続く。

山口市、パラボラアンテナの旅(仁保編)

ポタリング
05 /23 2009
KDDI 山口衛星通信所

KDDIの山口衛星通信センターに到着しました。看板はまだ「山口衛星通信所」のままでしたよ。


KDDI 山口衛星通信所

門から見た風景。呼び鈴を押して、「パラボラ館見たいんですが」と告げました。呼び鈴は社屋と守衛さんの両方につながるみたいです。2対1の会話になりまして、ちょっと慌てました。守衛さんに手招きされて、写真左に見える詰め所まで行き、住所と氏名を記入しました。


KDDI 山口衛星通信所

入ってすぐ右手、守衛さんの詰め所のまん前にあるのがパラボラ館です。DEFY3を留めてから撮ってみました。

KDDI 山口衛星通信所

館内では、衛星打ち上げロケットの模型の展示や

KDDI 山口衛星通信所

通信、通話の流れを模した展示物があります。ボタン押しまくりです。

KDDI 山口衛星通信所

自動上映になっているのでしょうか、映画の上映もありました。パラボラアンテナを背景に、仁保中のサッカー少年と帰国子女の恋物語。「僕らはいつもつながっているから大丈夫」的なものです。

KDDI 山口衛星通信所

ふーむ展示物の看板には「山口衛星通信センター」と書かれていますね。



KDDI 山口衛星通信所

えー、さて、パラボラ館の2階に上ると外の風景が開けます。このアンテナは○○ですという看板を右から撮ってみました。1枚目。

KDDI 山口衛星通信所

2枚目。

KDDI 山口衛星通信所

これが大体同じ位置かな?子どもの頃に想像した宇宙基地みたいです。

KDDI 山口衛星通信所

3枚目。

KDDI 山口衛星通信所

これも大体同じ位置かな? 微妙に増えててなんだか分かりませんが、マニアな方には喜んでいただけるんじゃないかと思います。


KDDI 山口衛星通信所

外に出る前のラウンジでパンフレットを見つけたので写真に収めました。やはり『通信所』のようですね。

KDDI 山口衛星通信所

さて外に出まして、先ずはNAOちゃんの下を撮ってみました。説明に出てこないお皿も結構あるんですね。以降、右から左に順番に見て行ってると思ってください。

KDDI 山口衛星通信所

あいにくNAOちゃんがそっぽ向いてたんで、無理やり下から舐め上げました。

KDDI 山口衛星通信所

その隣のインテルサット衛星用34m。

KDDI 山口衛星通信所

インマルサットかな?

KDDI 山口衛星通信所

立ち木の向こうがインテルサット衛星用18m。

KDDI 山口衛星通信所

インマルサットとテレビ受信用。

KDDI 山口衛星通信所

説明の看板があったので、一緒に撮ってみました。

KDDI 山口衛星通信所

インマルサットとテレビ受信用(見て回っていくと一番左手になります)のところに変なアンテナがあったので、ついでに前側から撮っておきました。皿型じゃないものもあるんですねー。

KDDI 山口衛星通信所

充分堪能したので、ぼちぼち帰ることにしましょう。ありがとうKDDI。

【パラボラマニアの方へ】
これらの写真はご自由にお使い頂いて構いません。宜しければ出典をお書き頂き、リンクを貼って頂けますと嬉しいです。また3648x2736の写真もあります。ご希望があればメールにてお送りいたしますよ。

更に続きます。

山口市、パラボラアンテナの旅(吉敷編)

ポタリング
05 /23 2009
スーパーバード

さて、後はお家に帰るだけ。山口市、パラボラアンテナの旅の締めくくりはスーパーバードです。仁保から宮野、県庁前を通って9号線バイパスの吉敷の坂付近からスーパーバードを眺めてみました。滅多にこういうこともありませんし、折角ですので坂の更に上に建つマンション傍まで登ってあと2枚ほど写真に収めました。

スーパーバード

こんなのが街中にあるなんて、確かにマニアな方にはたまらないんでしょうねえ。

スーパーバード

time 1:41'24
dist 33.07km
ave 19.5km/h
max 自主規制

色々迷った分だけアベレージが落ちてますが、気持ちの良いサイクリングでした。

備品-プロチームレプリカジャージ

購入した備品
05 /16 2009
プロチーム '08 Team Columbia レプリカ ジャージ

ヤフーオークションで、'08 Team Columbiaのレプリカジャージを買っちゃいました。胸、腰、背中にGIANTのロゴ入りです。これまで持ってたのはXLだったんだけど、今回Lを選んでみたら、これがちょうどピチピチで超気持ちいいの。四十親父のコスプレw はっはっは(´∀`)青も買ってしまいそうです。
以下、近況と小ネタ。

【概況】 今週も仕事で午前様が続きDEFY3には全く乗れませんでした。ツール・ド・国東以降、長いのを乗りたいなと思うようになって、とりあえず100km位から行きたいと考えているのですが、この土日も仕事なのです。タイミングが合わずストレス溜まりまくり。

【昨夜】 仕事をしておりましたら10時頃にペペサーレの奈保さんから電話がありまして、先輩の山根さんが富山から戻って来てるから飲みに来ないかと。11時半に仕事を切り上げ行ってきました。山根さん、最近はトレッキングに夢中とかで、槍ヶ岳とか穂高とか3000m級を登ってるとのこと。やっぱ先輩はかっけーわ。

【今朝】 会社に向かう途中、山大通り~大歳にかけて15名程度のローディをお見かけしました。中には千切れてる方も若干名いらっしゃいましたがw あれは何だったのでしょう?ツール・ド・山口大学でも始めたのかな?入れて欲しいなあ。

【今夜】 初心者3人組+有望な新人イワンさんでツール・ド・国東の打ち上げをやろうということになってます。僕は例の記念Tシャツを着て出席の予定。だってコスプレ親父だもん。

飽きもせず道の駅きららあじすに行ってきましたw

ポタリング
05 /10 2009
きららドームへの道

昨日の夜、21時頃にしぇんぱいから電話がかかってきまして

笠:「なにしてんの?」
立:「仕事っす」
笠:「明日7時から行こうよ」
立:「行くっす」

というわけで仕事押しまくりにも関わらず、飽きもせずきらら行してきました。朝だけなら仕事に影響もないし。7時に我が家を出発し、しぇんぱいの家に着くとしぇんぱいもう外に出てます。なにやらやる気満々のご様子で、先週水曜日も、「山口-仁保-佐波川ダム-佐波川サイクリングロード-自宅」と、80kmの一人旅をしてきたとのこと。

うん。よっぽど悔しかったのね(´・ω・`)

しばらく走りいつもの河川敷で2人、春名さん(仮名)を待ちます。春名さん、元気にやってきました。「ちーっす。この水曜日も、小郡-秋吉台-三隅-長門-於福-美祢-小郡と、100kmばっかしやってきましたー!」と早速のご報告。日本海側っすか。

疲れを知らんな、この人だけは(´・ω・`)

3人してきらら浜を目指しました。写真はきららドーム近辺の少し引っ込んだ車道。この道路は、きらら博の敷地内に作られたもので、ご覧の通り日曜の朝なんかは前も後ろも車の影もありません。正面に見える白い半球がきららドームになります。道の駅きららあじすに到着も、パン屋さんは9時開店とのことでまだまだ時間があります。たまたまポタに来られてた仁保の方(09 KUOTA KEBELさん & GIANT ESCAPE R3さん)と外の建屋で自転車談義。焼きたてのソーセージパンを食して帰路に着きました。朝から体動かしたので気持ちがいいです。さあ、仕事、仕事。

time 1:54'55
dist 44.87km
ave 23.4km/h
max 47.9km/h

DEFY3 洗車しました

自転車以外の日誌
05 /06 2009
DEFY3 洗車

国東で雨や潮にさらされたので洗車したいなあと考えていたのですが、残念ながらここ二日くらい雨続き。今日の午前中は晴れとの予報でしたので、早起きをして朝一でDEFY3を洗車しました。レース後、家に戻ってから簡単な乾拭きはしておいたのですが、今日は再度、乾拭きで泥を落とし、水拭きで汗、ジュース等を落とし、乾燥させてからワックスで仕上げました。見違えるようにピカピカです(´∀`) 取り合えずチェーンオイルも注しておきましたが、後は何をすれば良いか分かりません。まあ、できる範囲でって感じで。

この連休は自転車ばかりでしたので、洗車後、子どもを連れて久々に公園巡りに。河原谷公園でパットパットゴルフをしたり、藤尾山公園を登って長い滑り台を滑ってきました。子ども達、まだ無邪気で可愛いっす。午後からところにより雨の予報でしたが山口地方はいまだ雲ひとつない晴天。気持ちも良いし、ちょっとだけ乗りに行こう。

いざ国東!

→ 2009 ツール ド 国東
05 /04 2009
自転車3台を車載

高速料金1,000円だし車でGO!ということになりまして、笠原さん(仮名)のでっかい車に、僕と春名さん(仮名)、笠原さんの自転車3台を積んで国東へ向けて出発。狭い車中、あーだこーだと盛り上がります。

関門橋を渡って

下関の王司PAと壇ノ浦PAの入り口には列が出来ていましたが、本線は思ったほどの渋滞も無く、快調に流れてました。写真は関門橋を渡る前です。春名さんはあちこちとキャンプに行きまくりの人なので大分にも詳しく、東九州道通って、あー行ってこー行って、道の駅で飯にしましょうと予定を立ててくれます。カーナビ要らず。

ツール・ド・国東受付到着!

出発の前準備に手間取ったり、ゆっくり昼食を取ったにも関わらず、4時前にはさっくりと受付に到着しましたよ。会場は大盛り上がりかと思いきや、意外に静かな雰囲気。ここでパンフレットや記念Tシャツの入った袋とゼッケン、シールなどを受け取りました。(写真はゴール方向から受付を撮ったものです)

住吉浜リゾートパークのお部屋

そしてホテルに到着。しぇんぱいが予約しておいてくれた住吉浜リゾートパークのお部屋は、メイン会場から歩いて3分という好環境でした。なんでも15年位前に社員旅行で来たことがあるとかで、正直、畳に雑魚寝を考えていた僕の予想を遥かに上回るこのムーディさ。おっさんには似つかわしくありませんw この後、2人は杵築城を見にポタリングへ。僕は朝一調整で10km走ってたので遠慮。

住吉浜リゾートパークでのお食事

住吉浜リゾートパークホテルの夕食は豪華でした。これに朝食もついて10,000円とはなかなかのお値打ち価格ではないでしょうか。「明日は頑張りましょう!」と乾杯も、ついついお酒が進み、各自ビール2本、更に部屋に戻ってから焼酎1本と半分空けちゃいました(僕は抑えたつもりなのですが・・・)。なんだかもうただの観光旅行です。

23:30に就寝。

ツール・ド・国東スタート前

→ 2009 ツール ド 国東
05 /03 2009
ツール・ド・国東スタート地点にて

Aコース参加者からのスタートなので、いったん自転車をスタート位置に寝かせ、スタートラインの幕の前で記念撮影。これからのことよりも、参加の喜びで満面の笑顔なのです。

ツール・ド・国東スタート地点にて

同じく春名さんと。うーん、僕、太い。サイクリスト体型じゃないなあ。

ツール・ド・国東会場の様子

開会式前の会場の様子です。広い敷地に2900名が自慢のマシンを持って集結し、さながら自転車品評会の様相を呈していました。ホント素敵な自転車が目白押しで、田舎もんの僕なんか、あっちでチラチラ、こっちでジロジロしてしまいました。会場の中だけ見てると本当に不況なの?という感じです。うまい具合にANOレーシングさんも発見でき、光永さんにもご挨拶できました。


ツール・ド・国東Aコーススタート前

そしてスターティンググリッド。スタート-ゴールの総時間はトルソータグで個々に測ってもらえますが、足切はチェックポイントに何時何分までと固定です。ということは少しでも前からスタートするのが有利ですね。一応、自転車を寝かせて場所取りをしておいたのですが位置としては中盤から後ろの方になりました。

ツール・ド・国東Aコーススタート前

Aコースには1300名が参加ということでしたので、後ろにはまだこれだけの方がいらっしゃいます。ちなみにスタートの合図がなっても、スタートラインを超えて5m程度進むまでは自転車にも乗れず、全員が片足ケンケンで進んでました。

閑話休題
スタートの時に花火が打ち上げられたのですが、不発弾が落ちてきて選手の一人に直撃。ヘルメットに当たったように見えましたが、あの方、大丈夫だったんでしょうか。

ツール・ド・国東Aコース(ショートカットあり140km)完走しました

→ 2009 ツール ド 国東
05 /02 2009
ツール・ド・国東Aコース(ショートカットあり140km)完走しました。

3A後の足切に間に合わずショートカットを回ることになりましたが、ツール・ド・国東Aコース完走しました。

記録 7:50:56
順位 1170位

飛び賞のちりめんじゃこまで頂いちゃって、どーもスミマセンの笑顔です。尻から数えた方が早い順位だし、ショートカットだし、時間もホントぎりぎりですが、走りきれる自信の無かった今の自分としては大満足の結果です。春名さん(仮名)は正規のルートを回って1169位。
そして、しぇんぱいは?



【ツール・ド・国東Aコース走行記】

ツールド国東Aコース高低図

最初の市街地内のパレード走行は気持ちよく踏めました。ところが最初の200m級の坂でビュンビュン抜かれ早くも脱落気味。以降、登りは殆ど頑張れず、平たく言うと結構歩きました。更に水切れ。1Aまでは距離で言うと34kmなのに一番遠く感じました。よれよれで1Aまで到着するも、おしっこに並んでたらほぼドンケツに。2人は先に行っちゃうし、これが痛かったです。一人で走るの辛い。1A以降は選手もまばらな状態でしたが、知らない方の後ろに付いて引っ張ってもらいました。

登りがダメな僕は、ヒルクライムも休みを入れつつ歩きつつなんとか乗り越え(救護の方に何度かお声掛け頂きました。「へたれなだけでーっすw」とか空元気で返しましたが)、下った2Aで春名さんとしぇんぱいに追いつくも、バナナを食べてたら「時間がやばいからもう行くよ」と、おいてけぼりを食ってしまいました。冷たいの二人。3Aでの足切が12:40で、もう1時間切ってたと思うので確かにやばい状況ではありました。

「2Aから3Aは下りでスピードが乗るからここで稼ぐと良いですよ」となんぱくさんに教えて頂いていたので、ここは頑張りました。途中で、先行していたしぇんぱいを追い抜き3Aに到着。春名さんはもうぶっとんで行ったとのこと。時間内に3Aについて余裕ぶっこいていたのですが、ここで勘違いに気がつきました。足切は3Aのまだ先の交差点だってぇ!急いで3Aを出発し、足切の交差点に到着。僕の二人前のお兄ちゃんはなんとか直進していましたが、僕の前の女性が止められ左折を促されています。サイコンを見ると12:42。あはは、足切だ。じゃ、しようがないなと止まってしぇんぱいを待つことにしました。

3A後ショートカットの坂にて

3A後ショートカットの坂にて、やっちまったなーな僕と

3A後ショートカットの坂にて

下関の130kmと全然違うよーを連発するしぇんぱい。ここからは二人してのんびりと4Aを目指しました。きっと平均20km/hできっちり計算してあるのでしょう、僕の場合、結果的にこのショートカットを使ったから時間内にゴールできたということになります。運営の方、お気遣いありがとうございます。4Aではおにぎりとたこ焼きを頂きました。たこ焼き超美味かったっす。

4Aは13:45に出発。60kmを3時間だから楽勝だねーと思っていたのですが、50m級の丘がぴょこぴょこ続いて結構辛い。またトンネルか!と。それで伊美のあたりだったでしょうか、あまり昼食を採らなかったしぇんぱいが「ハラヘッタ」とか言い出しまして、コンビニに寄って補給をすることに。外でタバコを一服し、コンビニ内を覗くと、しぇんぱいアイス食ってますよwww こらこらと店内に入ると、おばちゃんが面白い人で、福岡から来られたという方と3人、結局15分近く休憩してしまいました。

そこからは僕先行で疲れ気味のしぇんぱいを引っ張り5ABへ。5ABの前後でたまたま一緒になった方が「ここから大体23kmですねー」とお声がけ下さいました(実際には20kmですかね?)。その時点で16:00。ちょ、普段のペースだと17:00に間に合わないじゃないですか。しぇんぱいに「行きますよ!」と声をかけると、「無理。行って。」とのこと。なんぱくさんの地図で、『この先、ほぼフラット』と右上に書いてあったのが頭に残ってましたので、フラットの20kmなら山口-きらら浜で想像できます。間に合うかもしれないと計算し、1時間だけ頑張ろうと踏みました。

が、なにせ土地勘がありませんので、残りの距離と時間、時速しか頼るものがありません。取り合えず手元にある情報を元に23km/hを落とさないよう踏みました。別府だけだった看板に杵築の文字が見え始め、大分空港を左に見て、赤い橋を超え、もう近いんじゃないの?という頃に、坂を越えると見慣れた白いホテルが目に飛び込んできました。その時点で16:40!あー!これ間に合うわー。

ゴール間際に正規の160kmを走りきった春名さんが後ろから追いついてきたので、「ちゃんと走った人が先に入りなよ」とゴールを譲り春名さんが1169位。

春名さん(仮名)は160km完走!

160km完走おめでとう。続いて僕が1170位。飛び賞頂きwww

しぇんぱいは残念ながら17:00に間に合わず

しぇんぱいは残念ながら17:07のゴールで記録ならず。エア証明書。

もう兎に角めちゃめちゃ面白かったです。準備を頂いたスタッフの方、ボランティアの方、警察の方、皆で盛り上げようという気持ちがビンビン伝わりましたよ。声援を頂いた沿道のじーちゃん、ばーちゃん、おっちゃん、おばちゃん、ぼくちゃん、じょうちゃん、励みになりました。ありがとうございました。僕は大分が大好きなりましたよ。

DEFY3の点検整備完了しました

GIANT DEFY3
05 /01 2009
DEFY3 点検整備完了

恥ずかしげも無く国東に出ることを伝え、6ヶ月点検に合わせて各部も見てもらいました。本当はこういうの自分で出来ればベストなのでしょうが、できないのだからお金払ってでもプロに頼むのは当然。 これでもう国東は万全っす。

ついでに前々から気になっていた補助ブレーキを取りました。

DEFY3のハンドルから補助ブレーキを取りました

補助ブレーキを取るのは、ワイヤーの交換だけで済んだので2,500円也。見た目、超すっきり。「余計な力が要らなくなるのでブレーキの効きも良くなるはずですよ」とのこと。それだけじゃなくハンドルを切るのが軽いです。こんなことなら早くやれば良かった。これで平均1km/hはアップしたな。


DEFY3のタイヤも変えました

ついでにタイヤも換えましたー。DEFY3が重いのは25Cのせいに違いないって思いが、ずっと頭の中にありましてね。ここは一発、国東前に23Cへ。マジで自転車が軽くなったような気がします。いや。ホントでもウソでも、この思い込みのまま国東入りするわけです。はい。これで平均2km/hアップ確定。

ほーら完走が見えてきたよw

立石

山口県山口市住みの親父です。
 
先輩に引きずりこまれてロードバイク始めました。自転車の世界は右も左もわかりませんが左折くらいはなんとかできますw

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ



人気ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】



TREview