ツール・ド・国東Aコース160km完走イメージ

→ 2009 ツール ド 国東
04 /30 2009
DEY3の点検整備のためにANOサイクルさんに行ってきたのですが、国東160kmに出ると言うと、「大丈夫ですか!」と忠告を頂きました。彼らは国東Aコースの常連組らしく、色々と良いお話が聞けたので図をお借りして説明してみたいと思います。

本記事で使用させて頂いた各図は、 「ツール・ド・国東」オフィシャルサイト様 からの関連リンクである、「なんぱくのホームページ」様謹製のツールド国東コース案内図 に、説明のコメントを入れさせて頂いたものです(リンク先が原図となります)。
ここに出典を記すと共にお礼申し上げます。


さてANOさん曰く、「イメージが必要です。うちから申し込む人には、朝9時に家を出て山越えをして、13時までに100km走ったことありますか?って聞くんですよ」と。国東で言うと、その100km地点がちょうど4A、昼飯を食べるポイントにあたるそうです。

ツールド国東Aコース

14時になると4Aからは追い出されるので、お昼を食べるなら13時には入ってないとダメ。ですから、先ず前半、山越え込みの100km走行で平均25km/hが必須ということですね。その山越えはどんなもんかなと高低図を眺めてみましょう。

ツールド国東Aコース高低図

こちらが高低図になります。ちなみに72km地点の3A時点でとても完走不可なタイムだと判断されると足切、つまりバスに乗ることを薦められるそうです。「下関130kmをイメージしてるなら全然別物ですよ」とも「バスに乗ると自転車がなかなか帰ってこないんで暇ですよ」とも聞きました。

足切りされないように3Aまでの山を頑張り、4Aまでの100kmを25km/hで走って、残りの60kmを3時間程度で走りきれば完走って感じですね。はい。イメージしました (´д`;) Bコースで良かったんじゃないかと。

DEFY3を点検整備に持って行きます

自転車以外の日誌
04 /30 2009
もうちょっとちゃんと乗せたとき

車輪全部はずして車に積載するような画像も見てみたいです。
というリクエストを頂きまして、ちょうど今日、DEFY3を国東前の点検整備に持っていくため車に乗せてたので写真を撮ってみました。僕の車は平均的な2ボックスですが、後部座席を倒せば、前輪を外すだけで乗せられます。自転車は横方向からの衝撃に弱いので寝かせちゃダメってご意見もあるかと思いますが、街中をちょいと持ってく分には別にこれで良いかなーと。

点検ついでに補助ブレーキ取ってもらおうと思います。そんじゃ行ってきまーす。

続きを読む

友人のバイク-09 KUOTA KHARMA

友人のロードバイク
04 /29 2009
春名さん(仮名)のロードバイクです。

09 KUOTA KHARMA

見た瞬間に気に入って、一番身近な人が乗ってるのに気がつかなかったとのこと。

09 KUOTA KHARMA

09モデルはトップチューブが湾曲。写真のコラムですが、体を合わせた後、出っ張り要らねとその場で切ってもらったそうです。思い切りがいいねー。

09 KUOTA KHARMA

09モデルはシートチューブとシートピラーがエアロ形状に変わってます。

09 KUOTA KHARMA

09 KUOTA KHARMA

コンポは08と同じ105ですが黒色。

09 KUOTA KHARMA

春名さんの漕ぎ姿ってビシっと決まってて格好いい。流石、昔からMTBで遊んでて、奥さんと二人、しまなみ海道をポタリングしただけのことはあります。でもって、「KHARMA買いたい」って奥さんに言ったら、「あたしにもESCAPE R3買うなら許す」と言われたらしいです。それが、あのR3の真相だったのか。

友人のバイク-08 KUOTA KHARMA

友人のロードバイク
04 /29 2009
しぇんぱいのロードバイクです。

08 KUOTA KHARMA

ちょうど08モデルと09モデルを並べて見ることができたので、写真撮りまくってみました。

08 KUOTA KHARMA

08モデルはまっすぐなトップチューブ。

08 KUOTA KHARMA

08モデルはシートチューブとシートピラーも丸い形状で細い。

08 KUOTA KHARMA

08 KUOTA KHARMA

コンポは銀色の105。

08 KUOTA KHARMA

立ち姿もイカしてます。

購入直後、奥さんに「なんてもの買ってくるの!高かったんでしょ!!!」と問い詰められたしぇんぱい。「いや。全部で5万。」で押し切ったそうです。流石っす。

道の駅「きららあじす」まで行ってきました

ポタリング
04 /29 2009
しぇんぱいに誘われ16時から道の駅「きららあじす」まで走ってきました。

道の駅「きららあじす」にて 春名さん(仮名)

春名さん(仮名、写真)も小郡の河川敷公園から合流です。

春「ちわー!!」
立「おー来た来た。春名さんも付き合いいーねー。」
春「先輩に誘われちゃしようがないっすよねー。」
立「そうそう。朝も35km走ってきたんだけどさ。誘われるとね。」
春「あー奇遇っすね。僕も朝80km走ってきたんですよ。」
立、笠「(・∀・;)え?」

なんでも、佐波川のサイクリングロードを北上し、徳地から仁保、山口へと抜けて小郡まで帰ってきた模様。徳地から仁保に抜ける道ってとんでもない坂じゃなかったっけ。付き合いが良いというか、元気すぐる。

道の駅「きららあじす」にて しぇんぱい

道の駅にて。今日一番走ってないはずなのに疲れ顔のしぇんぱい。結構とばしてたもんね。あ、そう言えば、なぜか僕の写真は1枚も撮ってもらってません。やっぱサイクリング気分でちぎられたからかしら。

time 2:01'45
dist 43.73km
ave 21.5km/h
max 44.6km/h

やばい。膝いてー。

道の駅「仁保の里」まで行ってきました

ポタリング
04 /29 2009
午前中に道の駅「仁保の里」まで行ってきました。

仁保新橋からの眺め

写真は道の駅近くの仁保新橋から。多分、子どもの日に向けたイベントでしょう、川に渡した鉄線に鯉のぼりが無数に泳ぎ、無風のためめざしの干物 大変勇壮な眺めでした。

写真の左上にかすかに見えるパラボラアンテナは、マニア垂涎のKDDI 山口衛星通信センターのものです。興味のある方は下記のリンク(ものすごくよくまとめられています)からどうぞ。僕も、次回、足を伸ばしてみることにします。
http://naritama.org/report/kddi_yamaguchi.html

道の駅「仁保の里」は定休日でしたw

前の写真を撮った後、すぐ隣の道の駅「仁保の里」に到着しましたが、あらら、今日は定休日とのこと。まっ所詮、当て所ないお気楽ポタなので気にしません。「仁保の里」は5月の連休は休まず営業ということですので、どうぞ皆さんGWには奮っておいで下さいませね。


さて、5月3日のツール・ド・国東は160kmを最大8時間で走ることになります。仮に1時間に10分の休憩を挟むとすると理論上は平均23.4km/hで走らなければなりません。上りもあるし平均で23.4km/hってことは、平地で相当がんばらんとなあと取らぬ狸の皮算用。
さて今日のポタの結果ですが・・・

time 1:33'03
dist 35.79km
ave 23.0km/h
max 48.7km/h

うん。こりゃ完走はむりぽ。

友人のバイク-roubaix comp(ルーベ コンプ)

友人のロードバイク
04 /26 2009
先週、友人のオナちゃんと仕事を一緒にする機会がありました。オナちゃんは会社を2つ経営する大社長。僕はタコ社長だけど、彼の会社の出資者の一人であったりして色々と協力関係にあります。で、2人して出先に向かう車中「自転車面白いよー」と話していると、「いや、実は僕もロードバイク持ってます」と。「ここ3年くらい乗ってないですけどねー」と。

以下、後日送られてきたオナちゃんからのメール。

roubaix comp(ルーベ コンプ)

4年ほど前、当時取引先のサッカーチーム内で自転車大好きな人にそそのかされ、柳井のヒロシゲサイクルさんに連れて行かれました。

元々の予算はコミコミで最大15万円を想定(内心20万までは覚悟)。実は、20年前にはパナレーサー完成車を10万円ほどで購入して街乗りしていましたし、30年近くさかのぼると丸石のロードエース(BSロードマンのライバル車?)に乗って友達とサイクリングを楽しんでましたので、久しぶりの自転車にワクワクして店を訪れました。

roubaix comp(ルーベ コンプ)

最初は完成車で8万~10万程度のものを試乗させてもらいましたが、次から次に展示の自転車が目の前に差し出され、気に入ったのがこれ、Specializedのルーべ コンプという完成車です。えーと、車体だけで予算の軽く倍超えなんですけど。

roubaix comp(ルーベ コンプ)

コンポはシマノ105+Ultegra。ギヤチェンジも軽快っす。

roubaix comp(ルーベ コンプ)

ペダルはTIMEに換装。カーボンなんでメッチャ軽いっす。

roubaix comp(ルーベ コンプ)

このダンピングシステム ZERTZ (なんてよむの?)乗り心地が最高なんですよ。長距離でもぜんぜん疲れないっす。小物もいろいろ合わせると40万オーバー!ヒロシゲさん、商売うまいっす。



先の車中で「なんで3年も乗ってないの?」って聞いたら「それが空気抜けちゃって。僕、ポンプ持ってないんですよ。」だって ハァ?(゚Д゚)y─┛~~
彼、ちょっとね、天然なんです。

ハーフクリップの使用感(速報)

汗かき日誌
04 /26 2009
DEFY3のペダル+ハーフクリップ+靴

足が固定されるのは気持ち良いのですが、僕の場合、クリップにつま先をぴったりと合わせると、自分が踏み易いと感じる位置より少し深く入るようです。逆に浅く引っ掛けるとペダルが安定せず気持ち悪い。なるほどねー。クリートなら踏み位置の微調整ができるけど、長さの固定されてるクリップじゃあどうしようもないってことか。クリップは安価で簡単、お手軽、便利だけど、万能じゃないなあと。とりあえず使用感の速報でした。

さて、昨夜のローラー。午前中の3分間ローラーでお尻が暴れたので、もう少し負荷を上げるべくローラーへのタイヤの当たりを強くしました。あと18日以降、ブラケットの握り具合がいまいち気に入ってなかったので、ハンドルの取り付け角度を僅かに戻しました。

time 10'16
dist 7.19km
ave 42.3km/h
max 58.0km/h

負荷を上げたにもかかわらず以前並みに回ってるから良いんですが、なんだか縦に踏み込む感触が無くなって、また腿の前側が張る感じが戻ってきました。うーん、こりゃクリップのせいなのかポジションのせいなのか負荷のせいなのか分かんないぞ (´・ω・`) あれもこれもと一気にやるんじゃなかったなあ。

DEFY3の純正ペダルにZefalのハーフクリップを取り付ける

GIANT DEFY3
04 /25 2009
貧乏な僕は極力お金をかけずに自転車で遊びたいと思っています。そうなると先日購入したZefalのハーフクリップがDEFY3の純正ペダルに取り付けられるのかどうか、これはもう大問題なわけです。とにかくネジやワッシャの一つだって買いたくない(笑)

さあ、果たして純正×購入品だけでハーフクリップは取り付けられたのか!?

DEFY3のペダル(wellgo LU-962)

DEFY3のペダルはwellgoのLU-962です。DEFY3は購入時にペダルが付いてくるので、僕はこれを純正品だと信じていますが、お店によって違うとかないですよね?
ま、 とりあえず純正品だということで話を進めましょう。

それじゃ早速取り付けに移ります。


工程1.反射板を外そう
DEFY3のペダル(反射板を取ってみる)

何はともあれ反射板を外さないことには始まりません。LU-962の反射板はプラスティックの突起が挿してあるだけなので、指先でちょいとつまんで引き抜けば簡単に取れます。
この工程は工具不要です。


工程2.ちょっと悩もう(工程なのか?)
zefal_20090420_6.jpg

ここでZefalのハーフクリップの内容物についておさらいしておきます。ご覧のようにクリップが2つ、ネジとナットが4セット、金属板が2枚。それで、この金属板の位置付けってやつが微妙でしてね。少したわんでますから「ばねワッシャの代わりかなー」と思っていましたが・・・

DEFY3のペダル(金属板は入らず)

入りません。穴の位置がずれてるため前側にも付けられず。うん。要らね。先に進もう。


工程3.仮留めしよう
DEFY3のペダル(ハーフクリップを仮留め)

とりあえず何も噛まさずにネジを差し込み、ナットで仮留めしてみました。ネジ穴とネジのガタもないし(本当はばねワッシャ欲しいところだけど)ま、いっか。

DEFY3のペダル(ハーフクリップ仮留め 前から)

前から見たイメージもどうぞ。多分、何も噛まさなくても大丈夫でしょう。


工程4.しっかり取り付けよう
DEFY3のペダルと8mmレンチ

ネジを両方差し込んで前方からマイナスドライバで締めました。そしたら、ここで8mmレンチの登場です。

DEFY3のペダル(ハーフクリップ取り付け)

こんな感じでキュキュッと締め上げたら完成。


完成\(^o^)/
DEFY3のペダル(ハーフクリップ取り付け後)

前から見た図です。クリップの先がタイヤに干渉するという話を他所のブログさんで読ませて頂いていたので、ハンドル角が少しでも大きく取れるよう(それとネジの圧面を少しでも大きく取れるよう)、外側に寄せて取り付けました。

DEFY3のペダル+ハーフクリップ+靴

靴を当ててみました。元々引き足は期待していないので隙間は気にしません。取り付け後に3分だけローラーを試してみましたが、フラペだけの場合に比べると、踏み面が前に逃げるのを心配しなくて良い分だけ、安心して回せるようです。これは狙い通り。ペダルを蹴り返して、つま先を入れる動作には、少し練習が必要なようです。


結論と今回の使用工具
zefalのハーフクリップ取り付けに使用した工具

結論として、DEFY3ではZefalのハーフクリップ購入品だけで純正ペダルに取り付けが可能でした。今回、使用した工具は写真のように8mmレンチと家庭用のマイナスドライバだけです。写真の撮影をしていなければ、10分以内で終わる楽勝の作業でしたよ。

\(^o^)/オレノ DEFY2.98 イヤッホーイ

ハーフクリップの使用感などについては、また後日。

DEFY3 後輪のクイックレリーズ

GIANT DEFY3
04 /24 2009
DEFY3 後輪のクイックレリーズ

まだDEFY自体買ってないですが普通のスタンドをつけるかどうか迷ってるのでスタンドをつけるあたりのフレームを見たいです!
というリクエストを頂きまして、普通のスタンドってのがキックスタンドを意味するならクイックレリーズに挟むタイプの奴があるみたいなので、このあたりを撮ってみました。(サイドスタンド+クイックリリースで検索した結果はこちら

僕のDEFY3の後輪のクイックレリーズは、ミノウラのサイクルトレーナに付属の金属製のものに換えており、普段乗りでもそいつをそのまま使用しています。純正品はクイックレバーもナットも黒のプラスティック製なのでお間違いないよう。

あとスタンドというと、BBに付けるセンタースタンド(ペダルに干渉するのでやめたほうが良いという話もちらほら)とか、携帯しておいてペダルに差し込むフラッシュスタンド(持ち運び面倒)なんてのもあるようで、まあ、あとは好みの問題ですので、自己責任で探しておくんなまし。

GIANT DEFY2.5

自転車以外の日誌
04 /21 2009
ハーフクリップを買ったこともあって、昨夜「DEFY3のペダルってwellgoだったよな~」と検索をしていたらDEFY4なんてのを見つけました。どうやらDEFYシリーズは世界中で販売されているため、日本では販売されていないバージョンがあるようです。

ただ、まあバリエーションとして「高スペックなDEFY0」や、「低スペックなDEFY4」なんてのは比較的ありそうな話でそれほど違和感も感じないのですが、英国発のDEFY2.5って。
これは微妙すぎだろ。

DEFY2.5

以下から各国のGIANTのページに飛べるので興味のある方は引き続きどーぞー。
http://www.giant-bicycles.com/

Zefalのハーフクリップがキタ━━(゚∀゚)━━ !!!

購入した備品
04 /20 2009
Zefal ハーフクリップ

金曜に楽天で注文しておいたZefalのハーフクリップが届きました。僕はどうしても立ちゴケを避けたいので最初からこれ一点に決めていましたが、買おうかどうしようか・自分のロードバイクのペダルに装着できるのかどうかとお悩みの方のために、内容物をすべて写真付きで紹介しようと思います。

これでまたDefy3でのポタリングが楽しくなるぅ!


zefal_20090420_1.jpg

Zefalのハーフクリップは、ティッシュボックスよりもやや小さめの箱で送られてきました。初めて持った感じ「軽すぎる!」と思ったのですが、考えてみればペダルにそんな重量物を取り付ける訳がありませんものね。僕はどんだけいかつい物を想像していたんでしょうw


zefal_20090420_2.jpg

さっそく箱を開けてみます。商品タグとプラが2枚、金属プレートが2枚、頭に平ワッシャがついたネジとナットのセットが4組、あとは楽天からの明細だけ。ご覧のように箱の中はすかすかです。どうりで軽いわけだ。


zefal_20090420_3.jpg

袋に入った状態でタバコとサイズを比較してみました。ちなみに僕が選んだのは足のサイズLまたはXLのやつです。


zefal_20090420_4.jpg

袋から出してみました。プラ2枚が重ねられ、ネジ類の入った袋と一緒にタグに紐付けられています。なんてコンパクト収納。


zefal_20090420_5.jpg

『Zefalのハーフクリップは2穴で反射板が付いてるペダルだったら取り付け可能』的な説明をどこかで読みまして「反射板のネジの芯芯距離って規格があるのかー」と漠然と考えたのですが、ネジを入れるスペースを横に広く取ってあるから大抵のペダルに付くってことなんですね。僕、アホでした。これならDefy3のペダルにもなんの心配もなく付きそうです。


zefal_20090420_6.jpg

内容物を全部出してみました。説明書はありませんが、超シンプルな構造なので迷うことはなさそうです。取り付けについてはまた休日にでもまとめようと思います。


【閑話休題】



ところでね、このハーフクリップ、実はタダで手に入れましたっていうと驚きますか? 上記のように新規に楽天カードを作ると楽天市場で使えるポイントが2,000円分付いてくるのですが、ハーフクリップは1,000円以下とお高いものではありませんし、送料を入れてもお釣りが来る計算です。なので、試しに全額ポイントで買ってみました。

zefal_20090420_7.jpg

結果、請求金額は0円。マジでした (゚o゚) ポカーン

「DEFY3の純正ペダルにZefalのハーフクリップを取り付ける」はこちら

回りすぎるくらい足が回るよw

汗かき日誌
04 /20 2009
日曜も会社に出ましたが、メインPCからのノック音で仕事にならず。結局、新PCへの環境移行だけで一日費やしてしまいました。こういうのって結構疲れるんですよねー。

defy3とローラー

帰宅後、前日よりも少しだけシート高を落としてローラー開始です。最近ローラーを踏むときは「(120秒暖気)+(30秒ダッシュ+90秒クールダウン)×4セット」でやってます。本当は8セットやると効率よく脂肪燃焼できるらしいんですけどね。

dist 8.29km
ave 48.1km/h
max 66.1km/h
time 10'26

ちょ・・・前日の倍くらい回ってますw よっぽどポジションがしっくりきた? いや流石に倍はないですよね。きっと娘か女房がローラー触ったのでしょう。今日はもう少し負荷がかかるように調整しよう。

DEFY3のステムをひっくり返してみました

GIANT DEFY3
04 /18 2009
DEFY3のステムをひっくり返しました

元々、上向き角で取り付けられていたステムをひっくり返してみました。例によって必要な六角レンチのサイズは4mmと5mmだけ。工程は楽勝なので割愛しますが、取り付け時にハンドルを固定してくれる要員が1名いるともっと簡単にいくかも。

ちょっと乗ってみたところ、以前よりもハンドルが遠くなって背中が丸まります。うほー!ステムひっくり返すだけでこんなにポジション変わるの!?と正直驚き。シート高調整するよりも劇的に変わるもんなんですねえ。

もしかして、ロングライド向けの楽なポジションをスポイルしちゃったのかもしれませんが、まあ色々試してみないとねってことで、当面こいつで走ろうと思います。いつでも戻せるし。

dist 4.43km
ave 26.3km/h
max 60.4km/h
time 10'07

あ、そうそう。折角のこのどっぴーかんの日になぜステムひっくり返したり、ローラー踏んだりして遊んでるかというと・・・これから仕事なんです。うん。ガンバロウ俺。

『ツール・ド・国東』の参加登録証がキタ━━(゚∀゚)━━ !!!

→ 2009 ツール ド 国東
04 /15 2009


昨日、家に帰るとツール・ド・国東実行委員会事務局からの手紙が届いていました。早速、封筒を開けると中には参加登録証と説明書が。当日(または前日に)受付けでこの参加登録証とゼッケンを交換するシステムなんですね。なるほどー。僕の場合、申し込みが3月末・参加費用の振込みが4月1日と遅かったので、ゼッケンはAの800番台でした。
本当に出るんだなあと実感が湧いてきます。

tour_de_kunisaki_20090415_2.jpg

「大会参加者は受付け時にトルソー・タグのついたゼッケンを受け取り、身につけて記録自動計測を行っています」 むむっ? トルソー・タグとは? どうやらマラソンやロードレースで使われる胴体計測のためのICタグっぽいです。
浅学にて初めてこの名前を聞き知りましたので自分なりに調べてみました。

【使われ方】
http://runnet.jp/runtes/rttag/
ランニング大会の記録は、スタートの号砲が鳴ってから、ゴールラインを通過するまでのタイム「グロスタイム」が一般的ですが、RTタグでは、スタートラインを通過してからゴールするまでの「ネットタイム」を計測することができます。後方からスタートしても、スタートラインからゴールラインまでの “本当のタイム”がわかります。

【メーカー】
http://www.runners.co.jp/pressrelease/2003/20030716.php
有名なメーカーは株式会社ランナーズさんなのかな? 2003年の記事から。

【計測の歴史】
http://www.keisoku-kobo.co.jp/category/1189579.html
株式会社計測工房さんが、計測システムの歴史についてまとめていらっしゃいました。
これは分かりやすい。

自転車をやってなかったらトルソータグなんて一度も触らず・知らずに死んでたと思います。新しい経験は本当に嬉しいです。自転車万歳(´∀`)

楽天カードを作りました

自転車以外の日誌
04 /14 2009


こと自転車用品に限って言うと、田舎暮らしではなかなか欲しい商品が手に入らないわけでして。楽天で輪行バッグやハーフクリップを眺めてため息をついてる位なら、いっそどっぷり楽天に浸かっちゃお!っというわけで自転車専用の楽天カードを作りました。

年会費無料、楽天市場での買い物はポイント2倍、入会だけで2,000ポイント、今ならキャンペーンで+3,000ポイントも。どの道、楽天で買い物するって決めてるなら、かなり有利な条件のカードだと思います。

設定が終わったら取り合えずハーフクリップを買おうっと。

この土日はいい天気でしたねえ

ポタリング
04 /13 2009
pota20090411.gif

土曜日のお昼から一度行ってみたかった「道の駅 仁保の郷」まで、走ってみました。前日打ち上げでのビールを絞り出す程度のダラダラ走行ですので、ご覧のとおり平地を選んで走っておりますw 大内から仁保までの道は初めて自転車で走りましたが、車も少ないし路肩も広く取ってあるようで走りやすいですねえ。仁保の先まで足が伸びるかどうかは兎も角として、今後お気に入りのコースになりそうです。

dist 35.80km
ave 20.8km/h
max 43.2km/h
time 1:43'06

日曜は朝から子供と動物園に。夕方からちょろっと乗りましたがご報告するまでもないので割愛。18時過ぎまで乗れるようになったのが嬉しいですね。

きらら浜サイクルミーティング

自転車以外の日誌
04 /05 2009
午後から宇部に用事があったので、きらら浜サイクルミーティングのスポーツクラス、マスターズクラスのスタート時間に合わせて、きらら浜に寄りました。昨日の雨が嘘のような快晴。少し肌寒いものの自転車で駆けるにはいい日和です。



写真は中学生以上のスポーツクラスにエントリーした春名夫妻(仮名)。仲いいっすねー。つーか春名さんがカルマ買ったのは聞いてたけど、奥さん、いつの間にエスケープR3買ったのよ。 お子さんも午前中のキッズクラスにエントリーされたとかで、すっかり自転車一家ですな。春名さん完走お疲れさまっした。

kirara20090405_1.jpg

そしてスポーツクラスの後は40代以上のマスターズクラスに、我らのしぇんぱいが登場。孤高の天才はスターティンググリッドの最後尾でも余裕の表情です。「俺の生き様見とけやー」とばかり奥さんやお子さんもご一緒でした。さあ、果たして、ここからぶっちぎりのトップ独走となるか!? リザルトの発表を乞うご期待!!

ねー先輩。僕ら、基礎体力から作り直すべきですよね(こっそり)

備品-サイクルジャージ

購入した備品
04 /04 2009
サイクルジャージ

めちゃめちゃ暖かくなってきたので、5,000円くらいのシマノの半そでサイクルジャージを買いました。僕の場合、夜乗ることは稀ですので、天気の良い昼間に最も視認性が良いと思われる赤色をチョイス。これでもまだ地味な気がしています。公道を走るんだし、後ろ指さされるくらい派手でいいかも。

立石

山口県山口市住みの親父です。
 
先輩に引きずりこまれてロードバイク始めました。自転車の世界は右も左もわかりませんが左折くらいはなんとかできますw

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ



人気ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】



TREview