「汗汗フェスタ2009 in 千畳敷」ネタまとめ

→ 2009 汗汗フェスタ
08 /07 2009
オールスポーツコミュニティ-汗汗フェスタ2009

【8月7日】
オールスポーツコミュニティで「汗汗フェスタ2009in千畳敷 MTB3時間耐久レース」の写真がアップされた模様。でもパスワードが分かんねw

「汗汗フェスタ2009 in 千畳敷」公式ページでのリザルト発表は8月9日頃を予定とのこと。

【8月9日】
「汗汗フェスタ2009 in 千畳敷」公式ページで、リザルト発表されました。「山口ITライダー!シニア」はクラス129位。おっさんチームのわりには健闘したんじゃないかと。
来年は夢の2桁だー!



汗汗フェスタ関連ブログのトラックバックを無制限に受け付けてみたいなーとか思ってるんですが、このブログを見てるMTBerって居るんでしょうか(汗) 練習代わりに送ってみませんか。逆にTBってこっちからバンバン送っても良いものなんでしょうかね?怒られる?(汗汗)
スポンサーサイト

汗汗フェスタ激走レポート(1)

→ 2009 汗汗フェスタ
08 /03 2009
やってきました、汗汗フェスタ2009 in 千畳敷! 見上げれば霧に煙る千畳敷。その悪コンディションの下、我々ITライダーズ・シニアチームは8周を完走と、思いの外の健闘。
以下、その熱戦の模様をレポートいたします。

即席MTBの乗り方講習会

春名一家(仮名)、笠原一家(仮名)、立石と、いつもの悪ノリメンバーにて、8時過ぎに千畳敷に到着。エントリーを済ませる一方で、急ぎタープの設営を終え、春名チーム総合監督による即席のMTB講習会を開始。だって僕もしぇんぱいもギアの変え方すら知らないんだもん。お前ら本当に出ても大丈夫なのかって感じw

汗汗フェスタ ピットロードの様子

上記の写真はピットロードの様子です。これからのレースに向けて良い感じで盛り上がっております。遠くに見えるアーチがスタート・ゴール地点で、このピットロードで選手交代をするようになります。我々は毎周回ごとに選手交代する予定なので、ここまで帰ってきてやっとゴールという感じ。

汗汗フェスタ 開会式とライダーズミーティング

開会式およびライダーズミーティングが始まりました。ライダーは650余名参加とのこと。その家族やオフィシャルの方々を含めると相当数が、ここ千畳敷に集まっていることになります。

やる気満々のしぇんぱいと春名さん

やるぜー!と気合の入るしぇんぱいと春名さん。

やる気満々の僕と春名さん

まあ、やるだけやるぜーの僕(ヲイ!)

やる気満々の僕と春名さん マジでw

うそっすw 結構、気合入っています。第1走者は春名さん、そして僕、しぇんぱいと続く予定です。


激走!第1コーナー

[1周目:春名さん]
コースのクリア確認のために10時から少し遅れましたが、号砲一発!各車一斉にスタート。第1コーナーにて激走の春名さん(写真中央) を捕捉。位置取りは中盤やや後方か。

春名さん、1周目お疲れでしたー

春名さん、20分強かけて1周目ゴール。「激坂は行くな!」との伝令を聞いて僕の初周回がスタート。

[2周目:立石]
汗汗フェスタ 2009 コースマップ
千畳敷から出て行くと直ぐに下り。路面が思いっきりぬかるんでいて、下手をすると道の脇の藪に突っ込んでしまいそうなんだけど、そもそもMTBの乗り方が分かってないので、ガンガン踏んで突っ込んで行く。勢いのままここはクリア。

裏山の登りに入ると前の集団が詰まっていて止まってしまった。乗れない。進まない。どうやら、ぬかるみの中でいったん止まると、リアが滑って再び乗り出すのは無理なようだ。しようが無いので坂を押して上がる。

千畳敷スカイラインを軽快に走っていると何かの拍子にチェーンが外れてしまった。フロントのインナーの内側にチェーンが落ちている様なのだけれど、よく分からず。時間が勿体無いので、チェーンを無理やり引っ張ってフロントの2枚目に引っ掛ける。走れるようになったからまいっか。

汗汗フェスタ 2009 高低図
そんで噂の激坂に到着。「なんか行けそうじゃん!」 何の根拠も無くそのまま突っ込んでいくと、ボゥン・バゥンとリアが跳ね、脳天からぶっこけた。頭打つ前に空が見えたもんね。「だ、大丈夫ですかー!」とオフィシャルの声。特に痛いところも無いので「大丈夫っす」と答え、初級者用の階段を歩いて下りることに。階段を下りながら各部を確認。うん。痛いところはない。いけそう。

慎重に残りの坂を下る。ここはブレーキかけまくりで、「右行きまーす」「左行きまーす」と沢山の方に抜かれた。体は大丈夫でも、相当、気持ちが引けてたと思う。

一応降りきって、今度は登り。1周目はコースを知らないから、いつになったら登りの終わりが来るのか分からない。ただひたすら漕ぐ。漕ぐ。道路脇に設置されたシャワーを浴びて、ここが頂上に近いことを知る。あー終わりが見えた。

千畳敷頂上の残りのフラット面を走って、ピットに戻る。「しぇ、しぇんぱい。めちゃぬかるんでます」と伝え初周回完了。多分、30分はかかったと思う。

死にそうな気分で初周回を終える僕w

ピットにて。ゼーハーしながら「もう走らねー!」とわめく。激坂でぶっこけて頭打ったよーと、ITライダーズ・ヤングチームに話していると、「下りは腰をシートの後ろに。前輪を斜めに入れてブレーキは後輪のみで。」とヤングチームのリーダーが教えてくれた。春名さん、MTB講習会のときにそれ教えといてよw 俺、死にかけたよww

「でも、心拍数あがったから次はいけるんじゃないっすかねー」とヤングチームのリーダーがまたうまいことを言う。そう言われてみればコースは分かったし、乗り方も教えてもらったし、「次はいけるかもね(´∀`)」と納得しちゃう。俺、基本的に馬鹿w

汗汗フェスタ激走レポート(2)

→ 2009 汗汗フェスタ
08 /03 2009
しぇんぱい、くつろぎ過ぎwww

[3周目:しぇんぱい]
しぇんぱいが20分台後半で帰ってきてました。「俺、もう走らねー」と僕と同じこと言ってますw あれでこれでそれで行けるって!と周りに言われたことと同じことを伝えて元気付けます。

ヤングチームも頑張ってます

ヤングチームも26歳から26歳へバトンタッチ。結果から言うと彼らも8周でした。僕らよりもゴール時間は早かったけどね。

[4周目:春名さん]
20分台前半でゴール。「ぬかるみが落ち着いて走りやすい」との伝令。OK。ほな行こかーと僕のスタート。

[5周目:立石]
最初の下りは慎重に後ろ加重でペダルはもう踏まない。ブレーキも後輪だけ。おお!降りやすい。これなのかーと納得。ぬかるんでた登りは残念ながら前の方がスタックしたために道連れになったけど、ここは押して上がればOK。気にしなーい。

登ったところからは軽快に進む。前の1周で分かったのだけど、このコースは、フロントをインナー固定でリアだけ変えていけば、貧脚な僕には十分な模様。コースが分かって気が楽なのか、ここらは下り基調と分かっているので息も上がらない。問題の激坂下りはトライせずに階段へ。なんだかとっても良い調子。

残りの下りも後ろ加重で降りていたのだけど、慢心したか、後輪が岩に引っかかって前のめりに。と同時にサドルで金玉カーン! 片足をついて耐えたものの、やっぱ無理。ずざざざざーとこけました。体はどうもなさそうだけど、金玉が痛くて立ち上がれない。オフィシャルの笛がピーピー鳴ってるのが聞こえる。ああ、俺邪魔だよなー。なんとか立ち上がって自転車と体を除け、広いところで飛び跳ねる。う"ー。ハンドルで腰も打ったか。でもどっこも折れてないし、まだ行けそう。

下るだけ下ったら登るだけなので、下を見ながらひたすら軽いギヤで回す。1周目ほど息が上がらないのが救いか。25分程度で完走。

[6周目:春名さん]
しぇんぱいが本当に走らないと言ったらしく、春名さんにバトンタッチ。「ぬかるみはかなりいーよー」と伝えて休憩へ。1周目よりも疲れてないことを感じる。2回もずっこけたけど怪我してないのは何よりだ。足王さまのお陰に違いない。

[7周目:しぇんぱい]
春名さん無事帰還。ぬかるみもないし1周目よりも楽だよーってことでしぇんぱいを説き伏せて交代。

大丈夫だから、行っておいでー

汗汗フェスタ激走レポート(3)

→ 2009 汗汗フェスタ
08 /03 2009
8周フィニッシュできるか?賽は投げられた。

「いってらっしゃーい」と7周目のしぇんぱいを見送る。この時点で3時間耐久の残り時間は30分少々。もし、しぇんぱいがこの周回で時間内にゴールゲートをくぐれば、そこから40分以内の最終周回はカウントされるルール。時間を最大限うまく使えば3時間内の周回+1周を稼げるってわけ。しぇんぱいの頑張り次第で、わがチームは7周フィニッシュか、8周フィニッシュかが決まるのだ。果たして! しぇんぱいは28分で帰ってきたw 上手ww

[8周目:立石]
40分内に1周してくれば良いんだから気楽なもの。ただし戻れなければDNF扱いなので、下りは慎重に。登りはスタックしても気にしない。そもそも走ってる人も少ないからライン取り放題、ぬかるみなんか走らない。当然、階段を使い、その先の下りはブレーキ使い放題。こけないように慎重に。最後の登りはひたすら軽いギヤでクルックー。千畳敷を登りきったところで写真を撮ってた人がいたのでVサインで応え、オフィシャルの皆さんやお手伝いの中学生、小学生に「ありがとー」と満面の笑みでお礼をし、最終周を走り終えたのでした。

以上、熱戦レポ終了 ---

クローズドサーキットでのチーム走なんてのは、初めての経験でしたので、色々と勉強になりました。本当に楽しい一日でした。オフィシャル他、準備に関与された皆様方、そしてお手伝いの子供たちにも感謝したいと思います。ありがとうございました。

個人男子1位から3位

タープ他を片付けて、お楽しみ抽選会と表彰式に出席しました。今年は例年にない悪コンディションのため、いつもより周回数が少ないそうですが、それでも優勝チームは13周、2位・3位が12周とのこと。あの状況でも、1周あたり15分で走ってらっしゃるんですねー。凄いなあ。聞き逃しましたが個人優勝の方も、多分その位だったと思います。すげぇ。

来年はこうなるかもよーwww

でも来年はこんなかもよw



おっと、8月2日は土佐センチュリーライドもあったんですね~。汗汗に向けて頭が一杯だったので気が付きませんでした。土佐センチュリーライドはしおしおさんのレポ待ちで~す。

汗汗フェスタ2009参加案内書がキタ━━(゚∀゚)━━ !!

→ 2009 汗汗フェスタ
07 /26 2009
山口地方は相変わらずの雨で自転車には乗れておりませんが、本日、汗汗フェスタ2009「ITライダーズ」チーム総合監督の春名さん(仮名)から、大会要領や周回数のカウント方法等、詳細の記された汗汗フェスタ参加案内書が送られてきました。

汗汗フェスタ2009参加案内書(1)

周回数のカウントは、チームに1枚渡されるプレートをバトン代わりに、毎周、オフィシャルにチェックしてもらう「ラジオ体操方式」なのだそうです。MTBイベントもなかなか楽しそう。

汗汗フェスタ2009参加案内書(2)

公式ホームページの方でも案内されていますが、一部コースに変更があったようです。参加案内書にはこんな可愛らしい説明図も添付されてましたよ(´∀`)大会関係者の皆さんお疲れ様です。参加する方も頑張ってみたいと思います。

えーさて、最近あれに出ようぜ!これに出ようぜ!って話が錯綜してますので、ここらでちょっとまとめてみたいと思います。正直、俺ら一体どこのワークスなんすか?って感じですが、まあ月1くらいのイベントなら出ても良いかなーと思うようになってる僕も、たいがい自転車脳に侵されてきたようですw

確定 08/02 汗汗フェスタ 2009 in 千畳敷
未定 09/22 出雲路センチュリーライド2009
未定 10/18 CYCLE MODE しまなみアイランドライド2009
予定 10/25 ツール・ド・しものせき2009
確定 11/15 石垣島アースライド2009



走ってきました汗汗フェスタ2009!「汗汗フェスタ激走レポート」はこちらからどうぞ。

「汗汗フェスタ 2009 in 千畳敷」に出場決定!

→ 2009 汗汗フェスタ
06 /08 2009
汗汗フェスタ 2009 in 千畳敷

春名さん(仮名)からメールが来た。

> お疲れ様です。春名です。
> 今年も「汗汗フェスタin千畳敷」の申込みが開始されました。
> http://www.gotjp.com/mtb/
> 「チームの部」がありますので、3名で参加しませんか?
> 自転車は提供します。1周交代で3時間走ります。
>
> 今の職場で声掛けると別途3名あつまりましたので、
> 2チーム体制で挑みたいと思います。
>
> 毎年早めに定員となりますので、早々のご決断を!
> チーム監督より。

ちょ!? えっ!? MTBの鬼監督 キタ━━━━(゚∀゚;)━━━━ !?



7月11日追記
「汗汗フェスタ 申込み完了!」のメールが来た。

> お疲れです。春名です。
> 汗汗フェスタ2009in千畳敷、申込みが完了しました。
> 7月より順次登録章が発送されるとの事です。
>
> ところで目標周回ですが、我チームで
> 最低10周回を死守!するよう頑張りましょう。
>
> 「下りは踏んでいけ!上りは根性で上れ!」
> チーム監督より。

とにかく踏めってことね キツ━━━━(゚∀゚;)━━━━ !!



走ってきました汗汗フェスタ2009!「汗汗フェスタ激走レポート」はこちらからどうぞ。

立石

山口県山口市住みの親父です。
 
先輩に引きずりこまれてロードバイク始めました。自転車の世界は右も左もわかりませんが左折くらいはなんとかできますw

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ



人気ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】



TREview

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。