いざ国東!

→ 2009 ツール ド 国東
05 /04 2009
自転車3台を車載

高速料金1,000円だし車でGO!ということになりまして、笠原さん(仮名)のでっかい車に、僕と春名さん(仮名)、笠原さんの自転車3台を積んで国東へ向けて出発。狭い車中、あーだこーだと盛り上がります。

関門橋を渡って

下関の王司PAと壇ノ浦PAの入り口には列が出来ていましたが、本線は思ったほどの渋滞も無く、快調に流れてました。写真は関門橋を渡る前です。春名さんはあちこちとキャンプに行きまくりの人なので大分にも詳しく、東九州道通って、あー行ってこー行って、道の駅で飯にしましょうと予定を立ててくれます。カーナビ要らず。

ツール・ド・国東受付到着!

出発の前準備に手間取ったり、ゆっくり昼食を取ったにも関わらず、4時前にはさっくりと受付に到着しましたよ。会場は大盛り上がりかと思いきや、意外に静かな雰囲気。ここでパンフレットや記念Tシャツの入った袋とゼッケン、シールなどを受け取りました。(写真はゴール方向から受付を撮ったものです)

住吉浜リゾートパークのお部屋

そしてホテルに到着。しぇんぱいが予約しておいてくれた住吉浜リゾートパークのお部屋は、メイン会場から歩いて3分という好環境でした。なんでも15年位前に社員旅行で来たことがあるとかで、正直、畳に雑魚寝を考えていた僕の予想を遥かに上回るこのムーディさ。おっさんには似つかわしくありませんw この後、2人は杵築城を見にポタリングへ。僕は朝一調整で10km走ってたので遠慮。

住吉浜リゾートパークでのお食事

住吉浜リゾートパークホテルの夕食は豪華でした。これに朝食もついて10,000円とはなかなかのお値打ち価格ではないでしょうか。「明日は頑張りましょう!」と乾杯も、ついついお酒が進み、各自ビール2本、更に部屋に戻ってから焼酎1本と半分空けちゃいました(僕は抑えたつもりなのですが・・・)。なんだかもうただの観光旅行です。

23:30に就寝。

ツール・ド・国東スタート前

→ 2009 ツール ド 国東
05 /03 2009
ツール・ド・国東スタート地点にて

Aコース参加者からのスタートなので、いったん自転車をスタート位置に寝かせ、スタートラインの幕の前で記念撮影。これからのことよりも、参加の喜びで満面の笑顔なのです。

ツール・ド・国東スタート地点にて

同じく春名さんと。うーん、僕、太い。サイクリスト体型じゃないなあ。

ツール・ド・国東会場の様子

開会式前の会場の様子です。広い敷地に2900名が自慢のマシンを持って集結し、さながら自転車品評会の様相を呈していました。ホント素敵な自転車が目白押しで、田舎もんの僕なんか、あっちでチラチラ、こっちでジロジロしてしまいました。会場の中だけ見てると本当に不況なの?という感じです。うまい具合にANOレーシングさんも発見でき、光永さんにもご挨拶できました。


ツール・ド・国東Aコーススタート前

そしてスターティンググリッド。スタート-ゴールの総時間はトルソータグで個々に測ってもらえますが、足切はチェックポイントに何時何分までと固定です。ということは少しでも前からスタートするのが有利ですね。一応、自転車を寝かせて場所取りをしておいたのですが位置としては中盤から後ろの方になりました。

ツール・ド・国東Aコーススタート前

Aコースには1300名が参加ということでしたので、後ろにはまだこれだけの方がいらっしゃいます。ちなみにスタートの合図がなっても、スタートラインを超えて5m程度進むまでは自転車にも乗れず、全員が片足ケンケンで進んでました。

閑話休題
スタートの時に花火が打ち上げられたのですが、不発弾が落ちてきて選手の一人に直撃。ヘルメットに当たったように見えましたが、あの方、大丈夫だったんでしょうか。

ツール・ド・国東Aコース(ショートカットあり140km)完走しました

→ 2009 ツール ド 国東
05 /02 2009
ツール・ド・国東Aコース(ショートカットあり140km)完走しました。

3A後の足切に間に合わずショートカットを回ることになりましたが、ツール・ド・国東Aコース完走しました。

記録 7:50:56
順位 1170位

飛び賞のちりめんじゃこまで頂いちゃって、どーもスミマセンの笑顔です。尻から数えた方が早い順位だし、ショートカットだし、時間もホントぎりぎりですが、走りきれる自信の無かった今の自分としては大満足の結果です。春名さん(仮名)は正規のルートを回って1169位。
そして、しぇんぱいは?



【ツール・ド・国東Aコース走行記】

ツールド国東Aコース高低図

最初の市街地内のパレード走行は気持ちよく踏めました。ところが最初の200m級の坂でビュンビュン抜かれ早くも脱落気味。以降、登りは殆ど頑張れず、平たく言うと結構歩きました。更に水切れ。1Aまでは距離で言うと34kmなのに一番遠く感じました。よれよれで1Aまで到着するも、おしっこに並んでたらほぼドンケツに。2人は先に行っちゃうし、これが痛かったです。一人で走るの辛い。1A以降は選手もまばらな状態でしたが、知らない方の後ろに付いて引っ張ってもらいました。

登りがダメな僕は、ヒルクライムも休みを入れつつ歩きつつなんとか乗り越え(救護の方に何度かお声掛け頂きました。「へたれなだけでーっすw」とか空元気で返しましたが)、下った2Aで春名さんとしぇんぱいに追いつくも、バナナを食べてたら「時間がやばいからもう行くよ」と、おいてけぼりを食ってしまいました。冷たいの二人。3Aでの足切が12:40で、もう1時間切ってたと思うので確かにやばい状況ではありました。

「2Aから3Aは下りでスピードが乗るからここで稼ぐと良いですよ」となんぱくさんに教えて頂いていたので、ここは頑張りました。途中で、先行していたしぇんぱいを追い抜き3Aに到着。春名さんはもうぶっとんで行ったとのこと。時間内に3Aについて余裕ぶっこいていたのですが、ここで勘違いに気がつきました。足切は3Aのまだ先の交差点だってぇ!急いで3Aを出発し、足切の交差点に到着。僕の二人前のお兄ちゃんはなんとか直進していましたが、僕の前の女性が止められ左折を促されています。サイコンを見ると12:42。あはは、足切だ。じゃ、しようがないなと止まってしぇんぱいを待つことにしました。

3A後ショートカットの坂にて

3A後ショートカットの坂にて、やっちまったなーな僕と

3A後ショートカットの坂にて

下関の130kmと全然違うよーを連発するしぇんぱい。ここからは二人してのんびりと4Aを目指しました。きっと平均20km/hできっちり計算してあるのでしょう、僕の場合、結果的にこのショートカットを使ったから時間内にゴールできたということになります。運営の方、お気遣いありがとうございます。4Aではおにぎりとたこ焼きを頂きました。たこ焼き超美味かったっす。

4Aは13:45に出発。60kmを3時間だから楽勝だねーと思っていたのですが、50m級の丘がぴょこぴょこ続いて結構辛い。またトンネルか!と。それで伊美のあたりだったでしょうか、あまり昼食を採らなかったしぇんぱいが「ハラヘッタ」とか言い出しまして、コンビニに寄って補給をすることに。外でタバコを一服し、コンビニ内を覗くと、しぇんぱいアイス食ってますよwww こらこらと店内に入ると、おばちゃんが面白い人で、福岡から来られたという方と3人、結局15分近く休憩してしまいました。

そこからは僕先行で疲れ気味のしぇんぱいを引っ張り5ABへ。5ABの前後でたまたま一緒になった方が「ここから大体23kmですねー」とお声がけ下さいました(実際には20kmですかね?)。その時点で16:00。ちょ、普段のペースだと17:00に間に合わないじゃないですか。しぇんぱいに「行きますよ!」と声をかけると、「無理。行って。」とのこと。なんぱくさんの地図で、『この先、ほぼフラット』と右上に書いてあったのが頭に残ってましたので、フラットの20kmなら山口-きらら浜で想像できます。間に合うかもしれないと計算し、1時間だけ頑張ろうと踏みました。

が、なにせ土地勘がありませんので、残りの距離と時間、時速しか頼るものがありません。取り合えず手元にある情報を元に23km/hを落とさないよう踏みました。別府だけだった看板に杵築の文字が見え始め、大分空港を左に見て、赤い橋を超え、もう近いんじゃないの?という頃に、坂を越えると見慣れた白いホテルが目に飛び込んできました。その時点で16:40!あー!これ間に合うわー。

ゴール間際に正規の160kmを走りきった春名さんが後ろから追いついてきたので、「ちゃんと走った人が先に入りなよ」とゴールを譲り春名さんが1169位。

春名さん(仮名)は160km完走!

160km完走おめでとう。続いて僕が1170位。飛び賞頂きwww

しぇんぱいは残念ながら17:00に間に合わず

しぇんぱいは残念ながら17:07のゴールで記録ならず。エア証明書。

もう兎に角めちゃめちゃ面白かったです。準備を頂いたスタッフの方、ボランティアの方、警察の方、皆で盛り上げようという気持ちがビンビン伝わりましたよ。声援を頂いた沿道のじーちゃん、ばーちゃん、おっちゃん、おばちゃん、ぼくちゃん、じょうちゃん、励みになりました。ありがとうございました。僕は大分が大好きなりましたよ。

ツール・ド・国東Aコース160km完走イメージ

→ 2009 ツール ド 国東
04 /30 2009
DEY3の点検整備のためにANOサイクルさんに行ってきたのですが、国東160kmに出ると言うと、「大丈夫ですか!」と忠告を頂きました。彼らは国東Aコースの常連組らしく、色々と良いお話が聞けたので図をお借りして説明してみたいと思います。

本記事で使用させて頂いた各図は、 「ツール・ド・国東」オフィシャルサイト様 からの関連リンクである、「なんぱくのホームページ」様謹製のツールド国東コース案内図 に、説明のコメントを入れさせて頂いたものです(リンク先が原図となります)。
ここに出典を記すと共にお礼申し上げます。


さてANOさん曰く、「イメージが必要です。うちから申し込む人には、朝9時に家を出て山越えをして、13時までに100km走ったことありますか?って聞くんですよ」と。国東で言うと、その100km地点がちょうど4A、昼飯を食べるポイントにあたるそうです。

ツールド国東Aコース

14時になると4Aからは追い出されるので、お昼を食べるなら13時には入ってないとダメ。ですから、先ず前半、山越え込みの100km走行で平均25km/hが必須ということですね。その山越えはどんなもんかなと高低図を眺めてみましょう。

ツールド国東Aコース高低図

こちらが高低図になります。ちなみに72km地点の3A時点でとても完走不可なタイムだと判断されると足切、つまりバスに乗ることを薦められるそうです。「下関130kmをイメージしてるなら全然別物ですよ」とも「バスに乗ると自転車がなかなか帰ってこないんで暇ですよ」とも聞きました。

足切りされないように3Aまでの山を頑張り、4Aまでの100kmを25km/hで走って、残りの60kmを3時間程度で走りきれば完走って感じですね。はい。イメージしました (´д`;) Bコースで良かったんじゃないかと。

『ツール・ド・国東』の参加登録証がキタ━━(゚∀゚)━━ !!!

→ 2009 ツール ド 国東
04 /15 2009


昨日、家に帰るとツール・ド・国東実行委員会事務局からの手紙が届いていました。早速、封筒を開けると中には参加登録証と説明書が。当日(または前日に)受付けでこの参加登録証とゼッケンを交換するシステムなんですね。なるほどー。僕の場合、申し込みが3月末・参加費用の振込みが4月1日と遅かったので、ゼッケンはAの800番台でした。
本当に出るんだなあと実感が湧いてきます。

tour_de_kunisaki_20090415_2.jpg

「大会参加者は受付け時にトルソー・タグのついたゼッケンを受け取り、身につけて記録自動計測を行っています」 むむっ? トルソー・タグとは? どうやらマラソンやロードレースで使われる胴体計測のためのICタグっぽいです。
浅学にて初めてこの名前を聞き知りましたので自分なりに調べてみました。

【使われ方】
http://runnet.jp/runtes/rttag/
ランニング大会の記録は、スタートの号砲が鳴ってから、ゴールラインを通過するまでのタイム「グロスタイム」が一般的ですが、RTタグでは、スタートラインを通過してからゴールするまでの「ネットタイム」を計測することができます。後方からスタートしても、スタートラインからゴールラインまでの “本当のタイム”がわかります。

【メーカー】
http://www.runners.co.jp/pressrelease/2003/20030716.php
有名なメーカーは株式会社ランナーズさんなのかな? 2003年の記事から。

【計測の歴史】
http://www.keisoku-kobo.co.jp/category/1189579.html
株式会社計測工房さんが、計測システムの歴史についてまとめていらっしゃいました。
これは分かりやすい。

自転車をやってなかったらトルソータグなんて一度も触らず・知らずに死んでたと思います。新しい経験は本当に嬉しいです。自転車万歳(´∀`)

Re: そろそろロードレース準備

→ 2009 ツール ド 国東
02 /15 2009
ツールド国東ホームページ

昨夜、春名さん(仮名)からメールが届いた。

Sent: Saturday, February 14, 2009 9:20 PM
Subject: そろそろロードレース準備
> お疲れ様です。春名です。
> 暖かい日が続いていますが、自転車乗っていますか?
>
> ところで、今年のツールド国東と石見グランドフォンの申込みが
> 開始されたようですね。個人的にはツールド国東のセンチュリー
> ラン160kmを目標に調整すすめたいと思いますが、如何ですか?
> 石見も捨てがたい気がするが。。。
>
> ちなみに、自転車は注文したもののまだ納車されず。
> かわりにジムのエアロバイクを一生懸命漕いでます!
>
> とりあえず、ご連絡まで。
> では。

それに対する返信

Sent: Saturday, February 14, 2009 9:33 PM
Subject: Re: そろそろロードレース準備
> 春名さん、こんばんわ。立石です。
>
> 聞きましたよ。
> 09カルマを注文中らしいじゃないですか。
> すんごいね(´∀`)
>
>> 自転車乗っていますか?
>
> 仕事が忙しくなかなか乗れてませんが
> 先週、宇部まで行ってきました。80km。
> 今週は会社の往復くらいかなあ。
>
>> ツールド国東のセンチュリーラン160km
> ですよね。僕も一応それ狙いで進めてきました。
> でも160って、スゴイよ。とーいよーとーいよー。


でもって、今朝返信を読んだ。

Sent: Saturday, February 14, 2009 11:53 PM
Subject: Re: そろそろロードレース準備
> こんばんわ。春名です。
> 自転車屋の店主にクオーターは山口じゃああまり見かけないねと言われ決
> めたものの、一番身近なひとが乗っておられました。
>
> 160ってより80でさえまだ未体験なのです。想像を絶するのかも?
>
> では。


夕方になって笠原さん(仮名)が登場

Sent: Sunday, February 15, 2009 6:46 PM
Subject: Re: そろそろロードレース準備
> いやいや盛り上がっていますね
> 昨日は 7:30から キラら浜へ 
> 9時にパンをくらって10:15分に帰ってきました
> 45kmです
>
> で、石見 国東 いいですね
> 日程確認します


更に笠原さん(仮名)から

Sent: Sunday, February 15, 2009 7:12 PM
Subject: Re: そろそろロードレース準備
> 申込受付開始:2月16日(月)
> 申込み締め切り:4月10日(金) 必着
>
> 明日から申し込みです
> 笠原 代表で3名分 もうしこみましょうか
>
> 5/2 3人で 1部屋 申し込みました
> 1名 朝食つきで 6825円です

> http://www.○○○○.com/yoyaku.html
> --
> で 160kmで申し込みましょう
>
> 往復は フェリーにしましょう
> http://www.suonada.co.jp/
> 時刻表 徳山発 竹田津発
> 1 02:00 1 01:00
> 2 03:30 2 04:30
> 3 07:00 3 07:00
> 4 09:30 4 09:30
> 5 12:00 5 12:30
> 6 15:30 6 15:30
> 7 17:50 7 17:50
> 8 20:10 8 20:10
> 9 22:30 9 23:30
>
> 12:00で14:00には着きます
> 運賃は往復6000円ですわ


早速、返事しておきました。

Sent: Sunday, February 15, 2009 7:24 PM
Subject: Re: そろそろロードレース準備
> 処理はえー (゜∀゜) いったい
> 一番盛り上がってるのは誰なのかと(笑)
>
> んでもって、5月2日、3日は空けました。
> どこまでも笠原さん(仮名)に着いて行きます。
>
> しぇんぱいがトップで風切ってくださいw

部屋取りましたとか、その手際の良さが恐ろしいわw

立石

山口県山口市住みの親父です。
 
先輩に引きずりこまれてロードバイク始めました。自転車の世界は右も左もわかりませんが左折くらいはなんとかできますw

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ



人気ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】



TREview