CHEVY FDB166は折りたたまずに車に乗るか?

CHEVY FDB166
08 /04 2012
CHEVY FDB166

先日購入した折りたたみ自転車 CHEVY FDB166です。折りたたみ自転車ですからフレームを折ってたためば車に乗るのは当たり前なのですが、ものぐさな僕は出先での組み立てすら面倒に思ってしまうわけで。まあ、こんだけちっちゃいんだからどうにかすりゃ車に乗るでしょって感じで。ちなみにFDB166の全長は1300mm、最近乗ってる軽自動車の車内幅は1200mmです。さてさて。

CHEVY FDB166は折りたたまずに車に乗る

結論から言うと、CHEVY FDB166は何一つ折りたたまずに軽自動車の後面座席のフットレスト部に乗りました。ひょいと持ってひょいと載せるだけ。まるでしつらえたかのように収まりがいいです。

CHEVY FDB166は折りたたまずに車に乗る

秘密はここ。予め助手席をちょいと前に出しといて、CHEVY FDB166のハンドルを90度に切って載せる。ただそれだけなんですけどね。後で助手席を下げれば前輪もバッチリ固定されました。

CHEVY FDB166は折りたたまずに車に乗る

バックドア側から見るとこんな感じです。CHEVY FDB166は前にも後に進めない感じに固定されるので、グリップが窓ガラスを叩くこともなさそう。お手軽簡単コンパクトでとってもいい感じです

さて、明日は汗汗フェスタなので今日はこのへんで。
 

CHEVY FDB166組み立て & 初ポタ

CHEVY FDB166
07 /15 2012
CHEVY FDB166の箱

金曜に家に戻ってみると注文しておいたFDB166が到着していました。土曜は仕事など予定が詰まりまくりでしたので、本日朝、組み立てることに。楽しみだなあ。それじゃあ早速、箱を開けます。

CHEVY FDB166の箱の中身

箱の中はこんな感じで、シートと本体がコンパクトに収納されていました。緩衝材代わりのダンボールもちらほら見えます。

CHEVY FDB166 シートポストの梱包状態

シートポストの梱包状態はこんな感じです。とても丁寧に扱っているようで嬉しいです。

CHEVY FDB166 本体の梱包状態

本体は本来の折りたたんだ状態で入っているだけですので、組み立てに必要な工具をそろえる必要はありません。せいぜい結束バンドを切るのにハサミがあればよしというところ。

CHEVY FDB166 説明書その他

その他、説明書の類。まあ特に読まなくても組み立ては出来ます。あ、簡易なペダルレンチも袋に入っていました。右のペダルだけはその工具を使って取り付ける必要があります。

CHEVY FDB166 組み立て完了

というわけであっという間に完成。期待通りの美しさで嬉しいです。改めて写真を見て思ったのですが、多分、僕は白黒銀の自転車が好きなんですね。今持ってる自分のDEFYと色味が似てるわ、これ。

CHEVY FDB166と僕

さて、早速ですがCHEVYで娘のピアノコンサートに行ってきます。

ここでCHEVY FDB166のファーストインプレッションを少々。まず笑うくらい進まないです。ままちゃりに余裕で負けます。折角のリア6段ですが軽すぎ。1~5の使い道はないようなので、いずれギアは変えようと思いました。ハンドルはピーキーなので慣れるまでは慎重に走ったほうがいいと思います。あとグリップがちっちゃくてゴツゴツしてるんで長く持ってると辛いです。これも変えたいところです。ブレーキの効きはOK。そこそこ止まります。それとシートが固くてお尻が痛いって話をネットで見てたんですが、全然柔らかいです。少なくともロードバイクよりは。

なんか文句ばっかり書いちゃったようですが、実はめたくそ気に入ってますよ。早速、お昼からANOさんに行って防犯登録してきたもんねー。うちからANOさんとこは往復で大体13kmかな。余裕ですよ。時間は日頃の倍かかったけどねw
 

続きを読む

小径車(FDB16WH シボレー)をネットで注文しちゃいました

CHEVY FDB166
07 /07 2012

ちょっとコンビニまでとか、そんな時にわざわざロードバイクを持ち出すのは面倒。いつも玄関に置いといて思いついたときに直ぐ乗って出られるような小径車が欲しいなあと、ここ最近思うようになりまして、楽天でFDB16WH シボレーをポチッちゃいました。一応、折りたたみ自転車なのですが、16インチのこのサイズなら、もしかしたら折りたたまなくても車に乗るかもしれません。だったら出先の通勤にも使えるかも

いやーこいつを選ぶまでには紆余曲折ありました。というのは、ネットで小径車やミニベロを検索しまくりまして、つい先日までMASIのMINIVELOもしくはCAFE RACERが格好良い!と100%気持ちが傾いていたのです。が、某店でCAFE RACERの完成車を拝見したところ、思っていたよりもおもちゃっぽくて大きい。これじゃあDEFYの取扱と変わらんじゃないか。こりゃいかん。で、初心に戻ってやっぱ20インチか16インチの小径車だと。

20インチか16インチか。これも実車を見に行きまして、もしかしたら車に簡単に乗るかもねーと希望が持てたのが16インチでした。で、家に戻って検索しまくるとどうも僕の好きな形はFDB16のようです。これどっかのメーカー*1型番*2なのだと思うのですが、上記のシボレー以外にも色々なラベルを貼って出てます。先ほど僕が見た実車はミニ(FDB166)でした。色の好き好きは各人あると思いますが、車体は”ほぼ”一緒。リアがシングルで良ければランボルギーニが\9,980とか、ラベルなしは\6,000を切るくらいからあるようです。

折りたたまずに車に乗るかどうかはまたレポートしますねー。早く届かないかなー。


*1:OEMなのか何なのか分かりませんが、DAHONライセンス車と呼ばれているようです。
*2:FDB+16インチ車は16、20インチ車は20。その後の6はリアのギア数を指すみたいです。従って僕のはFDB166。その他にFDB206なんてのも検索に引っかかりますね。

立石

山口県山口市住みの親父です。
 
先輩に引きずりこまれてロードバイク始めました。自転車の世界は右も左もわかりませんが左折くらいはなんとかできますw

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ



人気ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】



TREview