第1回 益田INAKAライド 前日の様子

→ 2012 益田INAKAライド
09 /01 2012
益田INAKAライドは前日受付が必須とのことで、朝も早よからお祭り男たちが集まってドライブA GO! GO!の準備です。

維新公園に集合した宮田君

維新公園に集合したのは、われらがエース宮田君

維新公園に集合した春ちゃんと本藤君

そして、春ちゃん、本藤君。うーん。久々のイベントに興奮気味の本藤君。妙にテンション上がっちゃってウィーッシュ。そして今回の参加者はしぇんぱいと僕の計5人です。

自転車5台に人間5人乗る車 すげー

5台のロードバイクと5人を乗せても余裕なしぇんぱいのアルファード。でかいなー。流石っす。しぇんぱいに車買い替えの噂がありますが、次もアルファードか、そうでなければハイエースのロングでお願いします。おなしゃーっす。

本藤君は前日パンク

(ドライブA GO! GO!は略)益田に着きました。本藤君が車に自転車を積み込む際に、バンッて大きな音がして後輪がパンクしてましたので、会場近くの自転車屋さんで直してもらおうと運んでいるところです。

益田のサイクルセンターまつしまさん

僕らが泊まった旅館 玄海さんはスタート会場から100mも離れてない一等の立地でして、自転車屋さんもすぐ近くにありました。その自転車屋さんというのがここ、サイクルセンターまつしまさん。

サイクルセンターまつしまの矢野さん

本藤の後輪はサイクルセンターまつしまの矢野さんに見て頂きました。チューブの劣化だろうということで、本藤くんさ、たまには乗らないとゴムも固まるよw ちなみにサイクルセンターまつしまの矢野さんには翌日、何度もエイドでお会いできました。今回のイベントの中心スタッフとしてご活躍されたご様子。

益田市内をサイクリング

矢野さんに道を教えていただいて益田市内をちょいとポタリングしてきました。益田は走りやすい道がたくさんあって気持ちの良いところでした。ポタリング中に日本一の清流と呼び声も高い高津川で川遊びをしている方が多くいらして、「泳ぐといえば海」という固定観念を持った山口県民の僕には新鮮でした。

受付は15時開始

軽くポタリングして旅館に戻ってくるとちょうど受付の15時です。会場に出向いて受付だけちゃっちゃと済ませておきました。ここではまだゼッケンをもらえません。ゼッケンをもらうには17時から始まるブリーフィングに出る必要があります。

益田は当日お祭りでした

17時まではかなり時間がありますので会場外へ出かけました。この日はちょうど益田市内もお祭りをやってましてね、会場近くのメイン道路にはすでに露店が並び交通規制がかかって歩行者天国になってました。ヨサコイなんかもやってましたよ。

お祭りで買った焼鳥で昼真っから飲み始めるwww

お祭りをしばらく楽しんだのですが、好天に恵まれすぎて、なにしろ暑い。ブリーフィングまでにはまだ時間がありますし、いったん旅館に戻って露店で買った焼鳥でプチ宴会を始めちゃいました。しぇんぱいなんか一風呂浴びてきてすっかりくつろぎモードに突入ですよ。

ブリーフィングは前日17時から

ブリーフィングは17時からスタート会場内の講堂で行われました。質疑応答で割と細かいところを気にされた質問がいくつか上がってましたが、僕らはすでに酔っ払って鷹揚な気分になってるもんですから「うーん。安全に真面目に走ればいいのね。おっけー。うふふー♪」な感じ。この会場でyuyaさんと待ち合わせです。写真の左端に写ってるのはyuyaさん。

益田の田吾作さんで宴会。yuyaさんも参加!

ブリーフィングも無事終了。その後は、益田の飲み屋街からはちょいと離れた田吾作さんで宴会開始でーす。yuyaさんも湯田の愉快なおじさんたちの仲間入り。うふふ。遠慮気味に案山子と手をつないでいるのが可愛いじゃありませんか。おっけー♪

散々飲んで食ってお祭りの夜道を歩いて帰ります

散々飲み食いして、田吾作さんにも大満足。祭りの夜道を宿にむけて帰ります。さー!明日はいよいよ益田INAKAライドだー!ってわけで先の記事に続いていきます。


【関連ブログ】 INAKAライド裏方日記①(矢野さん) INAKAライド裏方日記②(矢野さん) INAKAライド裏方日記③(矢野さん) INAKAライド裏方日記④(矢野さん) INAKAライド裏方日記⑤(矢野さん) 益田INAKAライドに参加してきました【前編】(春ちゃん 益田INAKAライドに参加してきました【後編】(春ちゃん 益田INAKAライド(yuyaさん 益田INAKAライドに向けて出発(しぇんぱい 益田市町着(しぇんぱい 益田市のサイクルセンターまつしまさん(しぇんぱい 益田INAKAライド 前日ポタリング(しぇんぱい 益田INAKAライド 前夜祭 田吾作(しぇんぱい 益田INAKAライド 旅館玄海さん(しぇんぱい 益田INAKAライド2012 その1(しぇんぱい 益田INAKAライド2012 その2(しぇんぱい 益田INAKAライド2012 その3(しぇんぱい

第1回 益田INAKAライドに参加してきました。

→ 2012 益田INAKAライド
08 /27 2012
第1回 益田INAKAライドに参加してきました。

開会式

当日、朝の開会式風景です。僕ら湯田温泉チームは旅館を出発するのにちょいと手間取りまして、出走サインを済ませるのが遅れてしまいました。関係各位にご心配をおかけしましたことお詫び申し上げます。

スターティンググリッド

それでも無事にスターティンググリッドに着くことができました。参加者は230名。イベントの始まりはいつもワクワクします。

市内パレードは6km

益田市内をパレード走行です。その間、約6km。沿道には益田の皆さん。ガンバレーと旗を振ってくださいました。ありがたいことです。

田舎道に入ってまいりしました

少し道を逸れ、農道っぽいところに入ってきました。抜群の天気。景色最高。気持ちいいです。

石見空港から時間差スタートです

石見空港にいったん集合。ここから150kmの選手たちを先行させ時間差スタートです。

石見空港ではブラスバンドのお見送りが!

写真ではちょっと見づらいのですが、石見空港ロビー入り口付近にブラスバンド隊の皆さんが構え出走開始する我々を景気のいい曲で見送ってくださいました(ルパン3世のテーマのサックス((いやTBだったか今更記憶があいまいなんだけど))のソロの方!大音量で一つも外さずめちゃめちゃ良かったです!!!)

日本海を見ながらのライドです

日本海を右に見ながら進んでいきます。1チーム10名の前後にアテンドライダーさんが控え、前後チームとの間隔をコントロールしてくださいます。前半のアベレージは18~20km/hくらいでしょうか。全員事故なく完走という意思の現れだろうと理解しました。

最初にちょっとだけ坂がありました

平地を進んだ後、前半に坂が2つ。坂っぽい坂は午前中のこれと600m級の山の頂上付近だけでした。あとは登りかどうか分からない程度の緩やかな道。

緩やかなんでみんな余裕です

まだ午前中。出だしですし、ぜーんぜん余裕です。

本藤君を除いてw

本藤君を除いてはw ホレ!ホンドー!イケッイケー。おちょくって遊びますw

昼食前の小さな休憩

第1・第2エイドの写真は撮り忘れました。飲み物とフルーツは常に豊富。僕は第1エイドでトマトを2つ頂きました。おいしかったです。上記は昼食前の小休止。大体20kmに1箇所のエイドがありました。

なんとか大丈夫そうな本藤君

待望のお昼ご飯。うずめ飯と天ぷらそば+梨です。走るときにはガッツリ食いたい僕にも納得のボリューム、そして味。常にガッツリの本藤君も大満足のボリュームです。

CATVに取材される宮田君

そう言えば宮田君は地元のCATVさんから取材を受けてました。映える男は違うねー。その後、本藤君も取材受けてました。どちらかが使われていたらご連絡ください。ようつべUPも期待していますw

匹見峡を見ながら登っていく緩やかな坂

匹見峡を下に臨みながらゆるい坂を登っていきます。「先週走ったときはトップレスのオネーサンが居たらしいですよ」なんて情報をいただき、沢への関心もひとしおですw

余裕の表情の本藤君

すでに足が攣っているもののカメラに対しては余裕の表情を見せる本藤君。その左はNチームのトリを勤めてくださったアテンドライダーさん。名前を逸しました。すみません。あらかじめ湯田温泉チームのブログに目を通して頂いてたそうで、お恥ずかしい限りです。

Nチームを率いて下さったスタッフライダーのお二人

最後の山も超えあとは下るだけ。最終エイドでNグループのアテンドライダーさん(オレンジジャージのお二人)の写真を。左のメガネの兄さんにはずっと先頭を引いていただきました。クールでクレバーなコントロールでした。

最終エイドを出発した直後にご一緒した方がパンク

最終エイドを出発直後にご同行の方にパンク発生! ご愁傷様でしたが、でも人間万事塞翁が馬。ここで先行チームと差ができたため、ゴールまではAV35km/h程度で走れました。全般的にコントロールされたライドでしたので、最後の追い込みは楽しかったです。

ゴールのグラントワ

ゴール地点はグラントワ。ゴール後にこの中庭に入ってくると選手に対して猛烈に拍手が降り注ぎました。最初は誰に向けての拍手か分からないので、えっなに? 俺? 俺?みたいな戸惑いがあって、その後、凱旋帰国した気分になって、胸張って歩くみたいな。この気分はたまりませんでした。「これだけで3,000円くらいの価値がありますよね」とは本藤君の弁。

エキップアサダの浅田監督としぇんぱい

そして最後のCP申請後に、一人一人センターステージで、エキップアサダの浅田監督から完走証を手渡してもらいました。拍手とか有名人とかイベント感たっぷりの盛り上げ方ですよね。にくい演出。うまいなあ。

カレーうめー

センターステージを降りた後は「カレーどうぞー!」なんて言われて。で、このカレーがまた美味いんだ。僕なんかお替りして2杯食べたもんね。テーブルでくつろいでるとお姉さんが「アイス食べる?」なんて小倉アイスも持ってきてたりして至れり尽くせりです。ゴールの感動に胸膨らませて、さらに胃を膨らませて、これで楽しくなかったらおかしいですよね。

お世話になった玄海のおかーちゃんと

「車置いといていいよー」と言われた旅館 玄海さんに戻ると「お疲れ様、シャワー浴びていーよー! ウーロン茶も用意しといたからー!」と玄海のおかあちゃんにも大変良くして頂きました。玄海さん、飯も美味いしサービス満点。益田INAKAライドのスタート地点から100mも離れてない一等の立地なんですよ。俺は来年も絶対に玄海さんに泊まろうと思ったね。お母ちゃん、色々とありがとうございました。


玄海のかあちゃんに限らず、自作のガンバレボードを道路わきに置いてくれた僕チン。コースのはるか向こうの2階から声援を送って下さったご家族。縁側で手を振ってくれたおじいちゃん。自作のキラキラ団扇で応援下さったおばあちゃん。その他、沿道で声援を頂いたすべてのご家族に、そして大変な準備とそれを実行に移されたスタッフの皆様に感謝いたします。第1回 益田INAKAライド楽しかったです。益田最高!島根最高です!
 

第1回 益田I・NA・KAライド

→ 2012 益田INAKAライド
05 /20 2012
益田INAKAライド 公式ページ

先週、しぇんぱいから「近場のイベントあるよ」と連絡が入りました。それがこれ「第1回 益田INAKAライド」です。100km走っても信号のない道というのが売りの様子。定員230名で8月26日の開催。20km毎に給水所があるとのことで、多分、僕向きのゆるいライドイベントだと思うのですが、エントリーフィーが1万円とお高め。申込みは5/26からスポーツエントリーでも可能なようです。
http://venus.sportsentry.ne.jp/event.php?tid=30090

第1回ですよねー (-_-) どうすかねー。

立石

山口県山口市住みの親父です。
 
先輩に引きずりこまれてロードバイク始めました。自転車の世界は右も左もわかりませんが左折くらいはなんとかできますw

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ



人気ブログランキング

人気ブログランキング【ブログの殿堂】



TREview