12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 


--:--  |  【スポンサー広告】カテゴリをまとめて読む

ツール・ド・しものせき 2009 on オールスポーツコミュニティ

2009.11.03 (Tue)

ツール・ド・しものせき 2009のネタとしては多分これが最後かな?

昨夜、春名さん(仮名)から、以下のメールをもらいました。
> オールスポーツのこの写真、よく撮れていますね。
> まだ序盤の楽勝だった辺りの写真


ツール・ド・しものせき 2009 on オールスポーツコミュニティ

ホントだ。4人一緒の走行中の写真なんて珍しい。こいつはちょっと買っても良いかなーと思ったりしてます。「在りし日の4人」なんてタイトルで、机に飾っといても良いかなってね。


当ブログでもおなじみの、のうくれ坊主さんとメタボ課長さんが、ツール・ド・しものせきの翌週(ん?ってことは11/1、一昨日だ)に行われた「サイクルツアー北九州」に参加されたようです。生憎の雨の中、お二人とも無事完走とのこと。お疲れさまでしたー。

 

スポンサーサイト


11:57  |  【→ 2009 ツール ド下関】カテゴリをまとめて読む  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)

ツール・ド・しものせき~反省会

2009.10.31 (Sat)

当ブログでもすっかりお馴染みのマロンパパさんをゲストに迎え、ツール・ド・しものせきの反省会を行いました。場所はいつものやきとり安兵衛。

ツール・ド・しものせき 反省会

僕は今回、反省すべき点が多々あるのですが、飲み始めるとすかり上機嫌♪ いつも通りのただの楽しい飲み会と相成りましたw 宮田君(仮名)、しぇんぱい、マロンパパさん、春名さん(仮名)、お疲れ様でした~。またやりやしょう。

 


10:37  |  【→ 2009 ツール ド下関】カテゴリをまとめて読む  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)

ツール・ド・しものせきに行ってきたよー

2009.10.26 (Mon)

やってきました「ツール・ド・しものせき」当日。天気は薄曇。暑くもなく寒くもなく風もなく。こりゃ絶好の自転車日和になりそうです。

ツール・ド・しものせき受付の様子

我々は7時前に現地に到着しました。駐車場で着替えを済ませ、ライト・ベル・リフレクター等の車検を受けた後にエントリーを済ませます。あれー?受付は意外に閑散としてるのねーと思ったら、あにはからんや、他の参加者さんは既にスタート位置に自転車を並べ終わっているのでした。

シマノさんのサポートで調整を受けました

そんなことも知らない我々は、シマノさんのサポートを見つけ「ブレーキを見てもらおう」とか呑気に構えているのでありました。写真右はしぇんぱい、左は宮田君(仮名)です。このシマノのサポートのあんちゃんたちが2人とも関西弁で面白く、自転車の調整だけでなく話しまくります。サポートのあんちゃん、「面白いから絶対に当たる抽選券をあげましょ」と(いわゆるシマノ賞です)。「3時までに帰ってきたら、絶対当たるよー。」だってw 僕らじゃ無理じゃね?

スターティンググリッドはすでにこんな状態

で、自転車を並べたのがこの位置。AV23kmグループのほぼ最後尾です。ちなみにAV28km/23km/18kmでグループが分かれてまして、18kmの方は殆どいらっしゃらないので、まあ、ぶっちゃけ最後尾付近です。

ブログでお馴染のしおしおさんやマロンパパさんにも会えました

どこなら自転車置けるかなーと探しているときに、しおしおさんとマロンパパさんが僕を見つけてくれました。例によって自撮りで記念撮影(MaNaさんにもお会いできたのですがなぜか写真に入ってないんですぅ)。しおしおさん、MaNaさんとは初対面ですし、なんか緊張しちゃってあまりお話ができませんでした。すみません。こう見えて僕、根は無口なもんで。

【この記事を読んだ方にはこちらの記事もお薦めします】
さくっと13時前後にゴールしちゃう渋いおっちゃんの日記を読みたい人はこちら
しおしおのチャリ日記

初心者だし!とか言いながら15時にゴールしちゃうナイスガイの日記はこちら
☆へっぽこ☆ブログ

写真満載!後のレポートを考えながらもバッチリ走るクールガイの日記はこちら
ロードレーサーと柴犬マロン


下関球場内で開会式が行われました

時間が来まして下関球場の外野で開会式です。後ろから見ると沢山の人、人。誰もみな早そうに見えます。実際、みなさんお早いわけですが。

ライドイベントなんでこんな格好の人もw

開会式も終わりスターティング・グリッドに着きます。グリッドでも後ろの方はお笑いというか、サドルバッグに広告を取り付けた方とか、アムロの格好をしたお兄ちゃん(ブログ掲載許可済み。嫁さん募集中だと書いておいてくれと言われましたw)なんかも居て、イベント感満載です。

さあ!それじゃいよいよ、ツール・ド・しものせき130kmスタートです!

 


13:02  |  【→ 2009 ツール ド下関】カテゴリをまとめて読む  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)

ツール・ド・しものせき スタート~第1エイド

2009.10.26 (Mon)

ツール・ド・しものせき スタートから第1エイドのマップ

僕らはほぼ最後尾だったので、スタートは8:20頃だったと思います。スタート直後は、狭い農道を21km/hくらいのゆったりしたペースで走行。そしてすぐに信号待ちの行列w この時は、ああサイクリングイベントなんだなあと思ったのでした。

ところが一つ坂を越え、海岸線に出るとみな結構なペースで走ります。しかもなぜかしぇんぱいが張り切って30km/hオーバーのペースで我々を引っ張り始めました。この前の170kmサイクリングで覚醒したようですよ、チキチキマシーン、きたコレw

僕も車列に入り付いて行ってたのですが、練習不足が祟り、海岸線の坂道で早くも右太もも痛。これをカバーして左ふくらはぎ痙攣と最悪のスタートになってしまいました。

楽勝のツール・ド・しものせきと聞いていたため(実際、坂などは緩めで、他の大会に比べれば大したことないなってのが走行後の感想ではあるのですが)地図も読まず、練習も、アップもせずに走ったのが失敗でした。

ツール・ド・しものせき 第1エイドにて

皆に遅れること5分、第1エイド到着です。トイレに行きたいのですが混み合ってるのでパス。饅頭とバナナと水を頂いて再スタートしやした。

 


12:50  |  【→ 2009 ツール ド下関】カテゴリをまとめて読む  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

ツール・ド・しものせき 第1エイド~第2エイド

2009.10.26 (Mon)

ツール・ド・しものせき 第1エイド~第2エイド マップ

第2エイドまでの道のりはよく覚えてないんです。殆ど平地でしたっけ? 地図を読み込んでないとブログも書けないですね。すんません。

唯一覚えてるのが、途中のローソンでトイレをお借りしてポカリを補充して走ったことくらいかな。あ、そうそう。第1エイドまでもそうだったのですが、実は大会前に車両を点検していなかったので、ギアの調子がすこぶる悪かったです。後ろはちょいと力を入れると勝手に落ちるし、前もミドルをすっ飛ばしてインナーまで落ちる。

ふくらはぎの痙攣と併せてブルーになりながら走ってました。まあ、それでもなんとか付いていって、最後に正面に見えるあの激坂登るのかー!!と思ってたら、右に折れて第2エイド到着。あら? 意外と近いのねと、そんな感想くらいしか残ってません。

ツール・ド・しものせき 第2エイドにて

もう一度トイレに寄ってなんかだべって出発。高低図を見る限り、次は激坂があるみたい。

 


12:40  |  【→ 2009 ツール ド下関】カテゴリをまとめて読む  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

ツール・ド・しものせき 第2エイド~フォトポイント

2009.10.26 (Mon)

ツール・ド・しものせき 第2エイド~第3エイド マップ

で、事前に配られた高低図ってのがくせもので、僕は地図を充分に読み込んでないし、下見も、実走もしてないために、図だけ見るともの凄い坂が控えているように見えちゃうわけです。他の大会だとそういう坂が用意してありますし。

ただ山口県はほんの少しだけ土地勘がありますから、フォトポイント(角島大橋)の前にそんな坂あったっけなあとか思いながら、いつ終わるともしれない坂を登る。うん、無理。ギヤは勝手に落ちるし、そもそも僕、へたれだもん。先の見えない坂とか大嫌い。なんか死にそうな気持ちでフォトポイント到着。

角島大橋としぇんぱい、宮田君

角島大橋としぇんぱいと宮田君。

角島大橋と僕

写真だけはいっちょ前の僕。ここでは全員での写真もお願いしました。折角のイベントだしね。そういうのは全部参加ですよ。基本、参加することに意義があるを地で行くわけですから。

で、この先、また坂があるよーと脅されながらリスタート。実際にはたいした坂はなかったんだけど、途中で気持ちが折れて先行する3人と千切れてしましました。(あ、思い出した。右太もも痛が酷いんでいったん降りたら、右足が痙攣したんだ。それで横になって伸ばしてるうちに、随分差が付いたんだった。)前後に人の姿も少なく心細い・・・と思ったら3人が待っててくれました。ああ、チームって巣晴らしいなあ。涙涙

再び隊列に戻り、ふくらはぎや腿の痙攣に「あ"ー」とか「う"ー」とか叫びながら走りました。足が攣ると急に回らなくなりますんでね、しぇんぱいにお前の後ろ走りたくないと言われました。そりゃそうですね。

 


12:30  |  【→ 2009 ツール ド下関】カテゴリをまとめて読む  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

ツール・ド・しものせき~地獄に仏

2009.10.26 (Mon)

ここまであまり食べていないので「ハラヘッタなあ」と心密かに思っていると「おにぎりあるよー!寄ってってー!」と店先からの掛け声、私設エイドです。嗚呼、何というタイミング。
地獄に仏とはこのことか。

おや、なんか見慣れたメタボ体型が・・・

2009年10月26日 山口新聞朝刊19面より
沿道随所に”オアシス”
ツール・ド・しものせき 住民もてなしの輪


2009年10月26日 中国新聞朝刊19面から

下関一帯で25日開かれた「ツール・ド・しものせき」。県内外から約1100人が参加。沿道の地域住民による暖かいもてなしもあり、大会を支えた。

ロングライド(130キロ)コースの折り返し地点に位置する豊北町粟野では、酒店を営む木村美智江さん(77)ら家族が、ボランティアで自宅前に給水所を設置し、参加者の疲れを癒した。スポーツドリンクやおにぎりが振る舞われ、参加者からは「暖かいものが食べられるなんて」「オアシスのよう」と好評だった。

一昨年の大会で、参加者が「水を下さい」と駆け込んできたのがきっかけ。粟野地区は、コース上に4カ所ある水分や食事を提供するエイドポイントのほぼ中間点にあたり、昼時に通過するため、昨年から家族で飲み物や簡単な食事を提供している。

北九州の大学に通う孫の宮城佳菜さん(18)も休日を利用して手伝った。今年はパンや焼き芋のほか、筋肉を冷やすスプレーも用意した。参加者に「どうぞ休憩してください」と声を掛け、初めての参加者には次のエイドポイントまでの距離やコースを説明。「頑張ってください」と明るい声で送り出した。

「皆さんが喜んでくれたらこちらもうれしい」と美智江さん。佳菜さんは「うれしいという声を聞くと良かったと思う。ちょっとでも元気になってもらえれば。来年もぜひやりたい」と話した。

悪いことして無いのに新聞に載れたよ ヽ(´∇`)ノ ヤター お言葉に甘えまして、こちらでは10分近く休憩させて頂きました。暖かいおにぎり本当に美味かったです。おっちゃん、おばちゃんありがとう。あと佳菜ちゃん(18)美人さんでした。お茶をありがとう。

そう言えば、大会中、じーちゃん、ばーちゃん、奥さんや子供達が、家から出て沿道でずっと声援してくれるんですよ。僕ら遊ばせてもらっただけでアレなんですけど、地元が一丸となった本当に良い大会だなーと思いました。ありがとうございました。

 


12:20  |  【→ 2009 ツール ド下関】カテゴリをまとめて読む  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

ツール・ド・しものせき 第3エイド到着

2009.10.26 (Mon)

さー!飯を食ったら100人力! なんとなく足も攣らないような気がするー!ってわけで、第3エイド到着です。結局、恐れていたような激坂はありませんでした。まるで高低図が読めてない orz...

第3エイドでは噂の角煮まんを頂きました。その場で鍋から肉をつまんで、暖かい厚手の皮に挟んで手渡してくれるんです。これまた美味。私設エイド含めてこれだけ美味いものが揃ってると、この大会は130km終えても痩せてないんじゃないかと思います。実際、家に帰って測ったらまったく痩せてませんでした。うん。まあ食いすぎとも言う。

ツール・ド・しものせき 第3エイド到着

で、ラッキーなことに、第3エイドでシマノのサポートのあんちゃんたちに再び遭遇しましたので、「ギアの調子が悪くて・・・」と持って行き見てもらいました。緩んでるワイヤーにゴッド・テンション!(←実際に言うてましたw)、ちょっとプーリーが鳴いてるからゴッド・オイル!(←同w) などなどをやってもらって、スパンスパン決まるようになりました。

ホンマおもろいあんちゃんやなーと再び自撮り。ここでも10分くらいバカ話をして「早く行かないと、3時に間に合いませんよ」とせっつかれて出発です。あっ、サポートのあんちゃんの台詞は全て関西弁に置き換えてください。勿論、既に間に合う時間ではありませんので、おちょくられてるだけですw

ちなみにシマノのサポートさん、左が塩見さんで、右が白石さんです。ありやとやした。

 


12:10  |  【→ 2009 ツール ド下関】カテゴリをまとめて読む  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

ツール・ド・しものせき 第3エイド~第4エイド

2009.10.26 (Mon)

第3エイドから第4エイドは豊田から菊川町に抜けるコース。登りはダムのあるとこ1箇所くらい。腹は満腹だし、ギアも快調、左ふくらはぎが相変わらず痙攣するけども、腿の調子は戻ってきたし、ゴールくらいはできそう。実は第2エイドあたりで棄権を考えていたわけですけどね。で、この辺りから、前半飛ばしすぎたしぇんぱいが遅れを見せ始めて、まあ、僕といいしぇんぱいといい40代はダメねえ。しおしおさんを見習わなきゃですよ。

ツール・ド・しものせき 第3エイド~第4エイド マップ

そうそう、ダムの前後でシマノさんのサポートカーにおちょくられながら抜かれましたw ちなみに遅れてたしぇんぱいは、休憩がてらそのサポートカーを止め、ギアの具合を見てもらったとのこと。専属サポートカーかって話ですよw 第4エイドまであと1.7km地点で、遅れまくったしぇんぱいを待って一緒に到着。

ツール・ド・しものせき 第4エイドにて

で、ここでまたシマノのサポートさんと飯食いながら30分近くお喋り。2人とも漫才師かってくらい面白いわけですよ。別れ際にお名前を伺ったところ「ネットで、シマノ・白石で検索したら出てきますよ」だって。

ふーん。

なのでシマノ、白石で検索してみた。

な、なんですとー!シマノドリンキングの白石真悟さんなの!? あの、おちゃらけてアホなことばっかり言ってたあんちゃんが!? あーた完全に全国区の人じゃないですか。ついでに他の方のページからも転載。

関西でシクロクロスをしている人ならば、知らない人はいないであろう白石選手。

うん。中国地方のおっちゃん、全く知らなかったよ。つーか誰も気が付いてなかったんじゃないの?ちょっとオーラ出せ、オーラw ソーメン食ってる場合かwww

僕なんか最後の最後までただの面白いあんちゃんだと思ってたもんね。でも、これも何かの縁なんで山口国体、応援に行きますよー。毎日100kmの自転車通勤、頑張ってくださいww それと山口県人の奥さんにもよろしくお伝え下さいwww

 


12:00  |  【→ 2009 ツール ド下関】カテゴリをまとめて読む  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)

ツール・ド・しものせき 第4エイド~ゴール

2009.10.26 (Mon)

さて、第4エイドからゴールまではしぇんぱいが「ここが唯一きつい登り」と評していた区間。いつになったらきつくなるの?激坂は?と思ってる内にダラダラの登り区間が終了。後から聞くとこれが1つめの登りとのこと。えーって感じで。

ツール・ド・しものせき 第4エイド~ゴール マップ

で、最後の最後に本当に一山だけ越えたら終了でした。何かの間違いでもう一つ山越えがあると思ったもんね。山の頂上にいらしたオフィシャルの方に確認して、あそうなんすかって感じで。


まあ、何はともあれゴールです。

ツール・ド・しものせき ゴール

前回、出雲のときはゴールの写真を撮り損ねたので、春名さんとしぇんぱいの感動のゴールを後ろから撮ってみました。えーっと、僕は優勝者のように、両手を高々と挙げてゴールしてみたんですが、誰も写真を撮ってくれなかったようです。ちなみに16:07ゴールなんで、お尻から数えた方が早いと思います。

time 5:59'04
dist 127.47km
ave 21.3km/h
max 59.1km

以上、ツール・ド・しものせき2009レポートでした。参加者の皆さんお疲れ様でしたー。色んな方に声を掛けていただき、勇気付けられて完走できました。ありがとうございました。またスタッフの皆さん、沿道のじーちゃん、ばーちゃん、とうちゃん、かあちゃん、ぼっちゃん、じょうちゃん、ご声援を頂きありがとうございました。来年はもうちょっと練習して声援に応えられるような結果を出したいと思います (´∀`) 皆さんに感謝。ありがとうございました。




【ゴール後、番外編】
ゴールではしおしおさんや、マロンパパさん、MaNaさんなど、早々に到着した面々が待っていてくださいました。君ら遅すぎ!って言われまして、「いやー実際に走ってる時間は6時間程度なんですけどね」ってしぇんぱいが言ったら、「休みすぎ!」と即座にしおしおさんに突っ込まれてました。

言葉もありませんwww

【この記事を読んだ方にはこちらの記事もお薦めします】
さくっと13時前後にゴールしちゃう渋いおっちゃんの日記を読みたい人はこちら
しおしおのチャリ日記

初心者だし!とか言いながら15時にゴールしちゃうナイスガイの日記はこちら
☆へっぽこ☆ブログ

写真満載!後のレポートを考えながらもバッチリ走るクールガイの日記はこちら
ロードレーサーと柴犬マロン

 


11:50  |  【→ 2009 ツール ド下関】カテゴリをまとめて読む  |  トラックバック(0)  |  コメント(9)

「ツール・ド・しものせき2009」の参加案内が届いてました

2009.09.27 (Sun)

出雲路センチュリーライドの興奮冷めやらぬ日々が続いておりますが、ぼちぼち次ネタへ。

ツール・ド・しものせき2009のゼッケン

そう言えばって感じで、8月11日に申し込んでおいた「ツール・ド・しものせき2009」の参加案内が先週末、届いていました。ツール・ド・しものせきは、各エイドの食べ物が素晴らしいと聞いています。また、130kmの緩いコースで時間的にも余裕があるとのことですし、僕としてはのんびりグルメライドっていう位置付けなのですが、 一方で早く走らないと、どこかのエイドステーションの豚角煮マンがなくなるとか、ゴール後のふぐ鍋がなくなるとか、抽選会に参加できないなんていう噂もあります。こ、これは!何を中心に食べるかで、しっかり戦略を練らなければなりません!<方向違うかw

あと小ネタを2つ

■今日は愛媛センチュリーランが行われています
お知り合いのブロガーとしては、しおしおさんfuk@さんが参加されていますが、この大会、350m級の山々を越えて160kmを行って帰ってくるというかなり過酷なもの。しかもエイドステーションなし。折り返し地点に水と麦茶が置いてあるだけやて。過酷過ぎるやろw お二人のレポートが待ち遠しいです。

■石垣島アースライドはDNSで
「父さん、私のことは良いから出雲行っておいで」と言ってくれた女房ですが、「10月は下関があるんだわ」と言うと、「えっ、あ・・・ふーん」な感じでして、流石にそのタイミングで「11月は石垣島・・・」とか言えませんでしたw ま、飛行機のチケットも取り損ねたし石垣島はDNSで。懸賞で当たった旅行券は家族旅行で使うことにします。

 


12:01  |  【→ 2009 ツール ド下関】カテゴリをまとめて読む  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)
 | HOME | 

こんな輪行も良いですね

今日も沢山の方がいらして下さいました。ありがとうございます。

小ブログのトップページにリンクを張るだけで、このランキングに参加できます。相互リンクも随時受付中。どうぞよろしくお願いいたします。ランキングには アクセスランキングを使用しています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。